2016年7月ペット火葬のブログ

ペット霊園

ペット霊園のことを月ごとにご紹介

ぺット火葬 >ペット霊園の2016年7月のブログ

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

八王子のペット火葬2016年7月のブログ

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月»
「お宅が電話での応対が一番親切でした。」と言っていました。

相模原市緑区からのお客様が火葬中傍に来ておっしゃいました。

「今回も、5〜6箇所電話しました。
何処も、電話での応対がとても悪くて途中で切ってしまいました。」

「お宅は、時間的に厳しかったんですが、電話での応対が一番良かったので又お願いすることにしました。」と言っていました。

日時:2016年7月29日 PM 01:48
アビシニアンの火葬で、「こんなに説明してもらったのは初めてです。」

朝一番の猫ちゃんはアビシニアンの持帰り火葬でした。

アイスボックスに入れて確りと保冷して連れていらっしゃいました。
顔に掛かっているタオルを取ってみるととても可愛い小さな猫ちゃんでした。

でも、体重は2.6キロとお客様の申告でした。
お客様のご希望もあったので礼拝所でのお葬式は、確りとお経を読ませて戴いてお葬式を上げさせていただきました。

日時:2016年7月27日 PM 03:15
コザクラインコの火葬で、「嘘かと思ったけどホントなんだね。」感激

コザクラインコの火葬に相模原市中央区から電車とバスでいらっしゃったお客様の一言です。

火葬が終了して、お骨を拾っているときにお客様から突然言われました。
「わー。綺麗に残っている。」
「HPの写真は見てきたのですが、あの写真はニセモノかと思ったけどホントなんだね。」

お客様は、新たに作ったホームページの「極小ペットの火葬」というページを見てきたそうです。でもあまりに綺麗に残っているし、他のペット霊園はそんなに残らないようだし「少しやりすぎじゃないの。」という感じで見ていたそうです。

日時:2016年7月26日 PM 05:04
埼玉県戸田市からのセキセイインコちゃんは、掘り起して連れてきました。

戸田市からいらっしゃる10時のセキセイインコの火葬の予約のお客様から9時14分にお電話がありました。

「未だ、板橋なんですが渋滞が激しくて10時10分頃になってしまうのですが、大丈夫でしょうか。」というお電話でした。

未だ、高速にも乗っていないようです。
キッと渋滞が発生してそれに嵌ってしまったようです。

日時:2016年7月19日 PM 09:10
「ステビア」の苗を買って来て植えました。

7月8日に山梨へバス旅行に行って来ました。

その際に、勝沼のハーブ庭園に立ち寄りました。そこは、色々なハーブが植えてありとても興味をそそられる所です。

園内の説明を担当者が色々と説明してくれます。
その中で、とても興味のある苗がありました。
「ステビア」という苗です。

日時:2016年7月18日 PM 02:41
金魚ちゃんの火葬と粉骨パウダー

久しぶりの金魚の火葬です。

金魚の火葬が出来るペット霊園は、他には聞いた事がありませんので、当園だけの特別な技術なんでしょう。

今回の金魚は、和金かヒブナだそうです。
今回の金魚ちゃんは、タッパウエアーに入れて冷凍庫で保冷して来たお客様です。

日時:2016年7月12日 PM 01:16
藤沢からの猫ちゃんの腫瘍はとても大きい腫瘍でした。

9日にお電話を戴いたお客様ですが、本日12日まで待ってもらいました。

藤沢から圏央道に載って来たみたいです。
「愛川インターで降りて129号線を通って来ました。」と言っていました。

最近は、圏央道のお陰で今までいらっしゃれなかった地域からのお客様も増えています。
今日のお客様も藤沢バイパスから圏央道を通って来れば1時間10分で来てしまいます。

日時:2016年7月11日 AM 11:17
群馬県富岡から猫の生後1週間の火葬にいらっしゃいました。

今日の一番火葬は、群馬県富岡からいらっしゃった、未だ生まれた手で生後一週間の猫ちゃんの立会火葬でした。

お客様は、近くのペット霊園に問い合わせしたところ「お骨が残りません。」と言われたそうです。何件も電話して聞いてもやはり結果は同じでした。

そこで、「残せる業者がいないか「ペット 小動物 火葬」と云うキーワードで探した結果八王子下柚木ペット霊園のホームページを見つけることが出来ました。」と言っていました。

日時:2016年7月10日 PM 12:24
大型火葬車の使い始めた感想

大型火葬車の納車から4日目です。
まだ、大きな犬ちゃんの火葬はまだ行なっていませんが、今日はラブラドールと雑種犬15キロとコーギーちゃん18キロの火葬があります。

又、兎ちゃんとミニチュアダックスの合同火葬もありますので、今日は十分に大型火葬車を試すことが一杯あります。

そこで、ラブラドールと雑種犬15キロの火葬が第一番で行ないました。
見た目は、そんなに大きく感じなかったのですが、持ってみるとずっしりと来ますので、やっぱり重たいです。

日時:2016年7月 4日 PM 01:00
大型火葬車が改良されて戻ってきました。

28日の夕方に電話がありました。
「一応直ったので30日か1日に持って行きます。そちらの都合はいつが良いですか?」とお電話を受けて出来れば早い方が良いので「6月30日にお願いします。」と返事をさせて頂きました。

「三重県の四日市から早朝出発して9時30分頃には到着します。」と時間も決まりました。有難たいです。この時間に到着してもらえれば新たなペット車で火葬を実際にして見てから受取、午後からペットの火葬が3件くらい取れる時間です。

早朝から私も目が覚めてしまって3時からブログを書いたり、売上帳や予約表の不具合な部分を直したりして到着を待ちました。

日時:2016年7月 2日 PM 04:31
このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2016年12月の記事

SMTWTFS
        1
2 3
4 5 6 7
8
9 10
11 12 13 14 15 16
17
18
19 20
21
22 23
24
25 26 27 28 29 30 31

新着ブログ記事

ブログのリスト