2016年9月ペット火葬のブログ

ペット霊園

ペット霊園のことを月ごとにご紹介

ぺット火葬 >ペット霊園の2016年9月のブログ

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

八王子のペット火葬2016年9月のブログ

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月»
発電機の紐が切れてしまって、火葬するのが大変でした。

今日の火葬は、大変な事がおきてしまいました。

バグ犬の8.2キロの13歳のメス犬の火葬でしたが、一見するとお腹が大きくてとても太って見える犬ちゃんでした。

その為に通常10キロ位まではペット霊園で小型の火葬炉で火葬しているのですが、この火葬炉ではチョッと無理だと判断して大型の火葬炉で火葬する事に致しました。

日時:2016年9月28日 PM 03:13
キバナコスモスを抜いて菜の花の種を蒔きました。

ペット霊園の第5区画は、キバナコスモスがいっぱい咲いていました。

でも、あまりに背が高くなってしまい、通路にはみ出して通れないようになってしまったので、昨日ペット霊園のお花畑の草取りをしている時に思い切って抜いて新たな利用をすることにいたしました。

キバナコスモスは、マダマダ咲いてくれますし、12月位までもつお花です。
第5区画以外ではマダマダ咲いています。

日時:2016年9月26日 AM 11:00
「こちらに来て良かったです。」真っ白なオカメインコの火葬で。

オカメインコの火葬でお客様がお帰りになる時に「こちらに来て良かったです。」「皆様がいらっしゃる中で横浜は近いですからね。」とおっしゃって車に乗り込みました。

とても仲の良さそうなご夫婦が、いらっしゃったのは予約時間の23分前でした。
丁度、本日は移動火葬で出掛けていて帰ってきてから少し休む時間があったので多少早くても全く問題ありませんでした。

連れて来たオカメインコちゃんは、真っ白でチョッと頭の上の方が黄色いとても綺麗なオカメインコちゃんでした。

日時:2016年9月24日 PM 01:05
松葉菊の挿し木をしました。

今年の5月29日のブログに載せました、松葉菊がまたこの大雨で大変なことになっています。

長雨って色々と頑張って咲いている小さなお花たちをみんなダメにしてしまいますね。
昨日、東側斜面の草取りをしていて良く分りました。

それは、雨の影響だと思うのですが、枝が茶色になってしまっていて覇気がなくなってきています。その位なら未だ良い方かも知れません。

日時:2016年9月22日 PM 02:52
折角大きくなり始めて菜の花がこの長雨でダメになってしまいました。

9月5日のブログで紹介した菜の花がこの長雨でダメになってしまいました。

例年は、9月に入って酷暑日があって8月に種蒔きして菜の花がダメになる場合が多いのですが、今年はその酷暑が無くて上手く生長をしていました。

5日の時点では、順調に発育して成長している写真も載せることが出来ましたが、このたび重なる台風による長雨で又、霊園で同じような状況が出てきてしまいました。

日時:2016年9月21日 PM 02:20
パンジーの種蒔きを致しました。

パンジーの種蒔きの時期になりました。

毎年、敬老の日を目途にパンジーの種蒔きをしています。
今年は、天気がぐずついていて気温も20度前半ですのでとても種蒔きの温度に適しています。

パンジーって中々種が採れないのですよね。、
他のお花は、殆ど花が咲いた後に種取をするのですが、このパンジーは種が付いているお花がとても少なくていつも種を購入することになってしまいます。

日時:2016年9月20日 AM 11:11
ノースポールが芽を出しました。

9月の中旬になると、色んなお花を種蒔きをする時期に来ています。

菜の花は、8月中旬にしましたがこの大雨でダメになってしまいました。
そこで、今度は冬を飾ってくれるノースポールを種蒔きをすることにしました。

ノースポールの種蒔きは、とても簡単です。
育苗板に上からサラサラと蒔いてそのままで大丈夫です。

日時:2016年9月19日 AM 10:57
ジャコバサボテンが夏越が終わってホットしています。

ジャコバサボテンの夏越しで昨年大失敗を致しました。

ジャコバサボテンって夏の暑さに強いものだと思っていました。
その為、ビニールハウスの中で夏に一番日が当たる場所に置いておきました。

そしたら、葉っぱが茶色くなって腐ったような葉っぱになってしまいました。鉢の中で一杯葉っぱをつけた数年元気に咲かせていたジャコバサボテンです。

日時:2016年9月18日 AM 04:20
夏越しをしたプリムラ・ジュリアンが勢いを増して来ました。

5月7日に共同墓地に植えてあったジュリアンをポットに入れて夏越しをしました。

今日は、その結果の報告です。
ジュリアンの夏越しは、今回が初めてです。

その為に、どの様にして夏越しをするかを、検索して書いてあった通りの方法で行いました。
別段難しい方法ではありませんでしたので、ポットに移し替えたジュリアンをビニールハウスにしまい込んでおいただけです。

日時:2016年9月15日 PM 02:53
9月に入って火葬が少なくなっています。

9月に入ってからは、動物の火葬数が減っています。

9月は例年火葬が減る時期です。
年度ごとの前月比較をしてみると昨年は特別で102%、25期は83%、24期は87%となっています。

夏の熱さから開放されてペットちゃんたちも元気になってくれる月なのです。

日時:2016年9月11日 AM 10:42
火葬炉の内部の修理。(小型火葬炉560型)

火葬炉の鉄板に穴が空いてしまったことは、この前のブログで紹介しましたが、その後の蓋の部分に火が回らないようにする事が残ったままになっています。

今日は、朝からの火葬が無くて12時からの火葬なので、ここで火葬炉の修理をする時間が出来ました。火葬炉の修理は、冷えていないと出来ないので火葬をする前に行なわなければなりません。

熱い火葬炉では、火傷を負ってしまう事故が発生してしまいます。
注意していても、何処か炉の熱い鉄板に当ってしまうのです。

日時:2016年9月 9日 PM 01:16
火葬炉の後ろの蓋が穴が空いてきてしまいました。

ペット火葬炉の後ろの蓋が穴が空いてきてしまいました。

私たちのペット霊園の火葬炉は、車に積み込んだ火葬炉で火葬をしています。火葬炉は小型の560型と大型の火葬炉の二つがありますが、そのうち小型の火葬炉の後ろ蓋が穴が空いてきていました。

気が付いたのはかなり前のことでしたが、それが穴が空いたものだとは思いませんでした。ペンキの部分が熱のために持ち上がって来たのだとばかり思っていました。

日時:2016年9月 6日 PM 04:40
8月末に種蒔きした菜の花が少し大きくなってきました。

菜の花を種蒔きする時期になりました。

今年は、直植えにする予定で第10区画に8月末になって種蒔きをいたしました。
例年、この時期に種蒔きした菜の花は、9月の猛暑でダメになってしまって9月末に種蒔きしたのが生長してくれています。

でも、今年の菜の花は、この9月の雨の日が続いたお陰で苗の状態で何とか生長を続けていてくれます。このままもってくれれば良いと思うのですが、大丈夫なような気がしています。

日時:2016年9月 5日 AM 10:10
大型火葬車の使い具合が段々良くなってきました。

アトラスに積み込んだ大型火葬炉の使い具合が段々使いやすくなってきました。

三重県のオールペットで作ってもらった大型の火葬炉が、段々使い勝手が分ってきて使いやすくなりました。

今まで使っていた725型の車両が古くなってプロパンガスのタンクの耐用年数が来てしまいました。その為に新たな車に今まで使っていた725型を全面的な改修をして新たな車に積み替えるか、新しい火葬炉を作ってそれに載せるか迷った挙句、新たな火葬炉を作ってアトラスに乗せることに致しました。

日時:2016年9月 2日 PM 08:42
このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2016年12月の記事

SMTWTFS
        1
2 3
4 5 6 7
8
9 10
11 12 13
14
15 16
17
18
19 20
21
22 23
24
25 26 27 28 29
30
31

新着ブログ記事

ブログのリスト