ペット霊園は、お花でいっぱいです。サスルベリの門被り

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

ペット霊園は、お花でいっぱいです。サスルベリの門被り

八王子下柚木ペット霊園のお花は、今からが本格的な季節になります。

今年の見ごたえは、共同墓地への入り口の階段の上に咲いているサルスベリの門被りが圧巻です。

もう7年になりますが、今年が初めて白いサルスベリのお花が頭の上にいっぱい咲いている状態になりまいた。とても綺麗です。

一本の枝を通路の上に伸ばして、その枝をドンドン太くしてその枝から伸びている小枝にお花がいっぱいつけてくれています。

この枝も、3年前の台風で捻じれてしまってチョット危なかったです。
でもその後補強をした結果、昨年からとても良い形になり今があります。




サルスベリの白とピンクが綺麗
正面から撮りました。

離れて全体が分ります。
正面から撮りました。

白とピンクが混じり合っています。
左脇から撮りました。
白い門被りです。
共同墓地から撮りました。
ピンクのサルスベリです。
今からが最高です。
真っ白なサルスベリ
これが門被りになっています。
ピンクと白の門被り
火葬車が見えています。
門被りの白と後ろのピンク。
綺麗に交じり合っています。
共同墓地を正面から。
白とピンクが良いですね。
駐車場を火葬車から撮りました。
全体が分ります。

このサルスベリは、真っ白なサルスベリです。
その斜め後ろにピンクのサルスベリがありますので、見方によれば白の後ろにピンクが重なってとてもいい感じです。

又、お花の小山もとても綺麗にマツバボタンが咲いています。
お花のお山は、本来はペチニアのお花でいっぱいにするつもりで作りました。

でも、ペチニアはとても長雨や強い雨に弱くて駄目になってしまいます。例年最初の出だしはとても良いのですが、どうしても7月末の強い雨や8月末の裏梅雨の雨に遣られてしまって駄目になってしまいます。

そこで、今年はペチニアに変えてマツバボタンに致しました。
マツバボタンは、ヒョロとしていて植えたばかりは、とても頼りなさそうな感じがしていますが、ここにきて枝をいっぱい伸ばし、横に広がってきましたので空いている隙間がなくなってきました。

今年は、真っ赤な花びらのお花が殆ど占めていて赤い小山になっています。可憐なとても軟らかい感じの八重のお花ですからとても綺麗です。

このマツバボタンなら、7月の長雨も耐えましたし8月末に来る裏梅雨の雨にも負けずに咲き続けてくれることだと思っています。

唯、マツバボタンの弱い所は、太陽が沈んでしまうとお花も閉じてしまいます。その為夕方からはとても寂しくなってしまうのが残念な事です。

お花いっぱいの八王子下柚木ペット霊園を見に来てください。




お花のお山を
正面から撮りました。

左斜めからの写真です。
山茶花が出っ張っています。

黄色のマリーと赤が綺麗です。
左斜め奥から撮りました。
2段目のお花が少ないです。
右斜めから撮りました。
ムクゲのピンクと百日紅白が綺麗
南から北へ撮りました。
真っ赤なマツバボタン
真正面から撮りました。
日時:2018年8月15日 AM 09:25

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2018年8月の記事

SMTWTFS
      1 2
3 4
5
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15
16 17
18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着ブログ記事

ブログのリスト