亀−ペット火葬のブログ

ペット霊園

亀−ペット火葬のブログ

ぺット火葬 >カテゴリー別記事リスト

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

1  2  3
ヘルマンリクガメの火葬で肝臓に大きな腫瘍がありました。

今日の朝一番の火葬は、東村山からいらっしゃったヘルマンリクガメちゃんでした。

綺麗な甲羅の20センチぐらいの亀ちゃんです。霊園に来る途中で道に迷ってしまってすぐ近くの所から電話を掛けて来てくれました。

日時:2014年10月 5日 AM 10:59
川崎市宮前区からヒョウモンリクガメの火葬にいらっしゃいました。

川崎市宮前区からヒョウモンリクガメの火葬にお見えになりました。

お客様のご希望は19時30分からの夜間火葬です。来園は19時10分に到着です。
小さな小箱に入れてヒョウモンリクガメちゃんを連れていらっしゃいました。

ヒョウモンリクガメちゃんは、綺麗な模様の甲羅が特徴ですが、今回のカメちゃんも全く綺麗でしたが、6ヶ月という短い生涯でした。

体調がおかしくなって、動物病院へ連れて行ったそうですが、すぐに入院して2日後になくなってしまったそうで、腎不全が死亡原因だったそうです。

川崎市宮前区からですと、どのルートをたどっても1時間位で来ることが出来ます。お客様も宮前区からそんなに遠く感じていなかったんじゃないかと推測されます。

受付の時にお客様が「いろんなペット霊園は、犬猫が中心で亀の火葬をしている所が殆どなかったです。」と言っていましたが、お客様で亀ちゃんの申し出があれば火葬する程度でしょう。

亀ちゃんの火葬に慣れていないと、「お骨上げも甲羅とお骨がぐしゃぐしゃになってしまって、お骨もわかれない状態で骨壺に入れて持ち帰る。」と言う状態になってしまうのでしょう。

お客様も「慣れた所でないと。」と言っていましたが、正に慣れた所が火葬も綺麗ですし、お骨の説明も確りとして貰えますし、何よりも「自分たちで大事な亀ちゃんをお見送りできた。」と言う実感があると思います。

今回のヒョウもんリクガメちゃんは、体長が6センチで

日時:2014年4月18日 PM 03:31
藤沢市湘南台から2時間15分掛かりました。イシ亀の火葬

藤沢市湘南台からイシ亀に火葬に見えられました。

「13時チョッとすぎに15分位遅れます。」とお電話いただき、「いまどちらですか?」と質問すると町田を出た辺りですと言っていました。

日時:2014年3月 3日 PM 02:13
新宿区からエロンガータリクガメの火葬に見えられました。

24日の12時40分にお電話を頂きました。
「陸ガメ1キロ未満なんですが、火葬だけして貰って骨持ち帰れますか?」「今日は病院へ行くので明日お願いしたいんですが何時が空いていますか?」とご質問があり、

「今のところご希望の時間で大丈夫です。」「それでは明日午後1時予約で立会火葬お願いします。」新宿区から電車で北野駅で降りてバスといらっしゃると言うことでした。

日時:2014年2月25日 PM 01:32
ヒョウモンリクガメの火葬は、大きな模様が燃えてなくなっています。

亀ちゃんが亡くなってしまってので火葬をお願いします。」とお電話を頂きました。本日の15時30分からの火葬の予約です。

川崎市の宮前区だと言っていました。
前の火葬も早く終わっていたので、15時に到着したときは丁度時間待ちになっていました。

日時:2014年2月23日 PM 04:30
横浜市都筑区からミドリ亀の火葬にいらっしゃいました。

3日の日に予約をいただきました横浜市都筑区からのミドリ亀の立会火葬のお客様です。
予約時間の10分前の15時20分に電車とバスでいらっしゃいました。

亡くなってから約一週間おいて置いたミドリ亀ちゃんですが、「ドライアイスで冷やしておきました。」と言うだけあって全く臭いも出ずに連れていらっしゃいました。

日時:2014年2月10日 AM 05:03
亀の火葬に長野県松本市から見えられました。

ホルスフィールド亀の火葬に何と長野県松本市から車で2時間半も掛けていらっしゃいました。
ホルスフィールド亀は、別名ヨツユビリクガメとも呼ぶ亀ちゃんです。

それにしても、遠くからご苦労様でした。
9時45分に到着しました。車に4人で乗り、娘さんが発砲スチロールの箱に入れた亀ちゃんを膝の上に抱っこしてつれていらっしゃいました。

日時:2013年10月12日 PM 03:21
キンセン亀(クサガメ)の火葬後のお腹に大きな肝硬変の塊がありました。

夜の火葬でキンセン亀を火葬しました。
キンセン亀と言う名前は初めて聞きましたが、よく聴くとクサ亀の事だそうです。

クサ亀なら、何回も火葬しているので分かります。
小さいうちはゼニ亀といったりするそうです。

今までの記憶では、クサ亀は甲羅が紙のように燃えてなくなるタイプの亀ちゃんだったと思いますが、今回はどうでしょうか。

日時:2013年10月 3日 PM 10:12
市川市からロシアリクガメの火葬にいらっしゃいました。

ロシアリクガメの火葬に千葉県の市川市からいらっしゃいました。

予約時間の20分前に一台のタクシーが霊園の前で止まりました。
丁度、今日命日のお客様が参拝に来ていてお話をしていましたらそのタクシーから3名のお客様が降りていらっしゃいました。

亀ちゃんの火葬のお客様ですか。と聞くと「はい。」と。
礼拝所へ案内して。亀ちゃんを台の上に置いていただいてから受付です。

日時:2013年8月 4日 AM 10:43
へルマンリクガメの火葬は、個別一任火葬でした。

今日の火葬で、ヒガシへルマンリクガメの個別一任火葬を致しました。

今日の4件目の火葬でしたが、久しぶりのへルマンリクガメの火葬でした。
最近は、何故だか分からないですが、ミドリガメが多いのです。

13時予約の府中市のお客様で、10分前にいらっしゃいました。
確りと保冷をしていた証拠みたいに、クーラーボックスの中に氷をいっぱい入れて保冷して連れてきました。

日時:2013年7月14日 PM 06:44
1  2  3

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2017年6月の記事

SMTWTFS
        1 2 3
4
5
6 7
8 9
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着ブログ記事

ブログのリスト