施設改修・維持管理−ペット火葬のブログ

ペット霊園

施設改修・維持管理−ペット火葬のブログ

ぺット火葬 >カテゴリー別記事リスト

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

施設改修・維持管理

1  2  3  4  5  6  7  8
本社に溶接設備を作り始めました。

ペット霊園での勤務は、4日に一度の休みを入れるシフトになっています。

その為、ここに来て今まで霊園で溶接作業をしていたのですが、制作物は本社で作れる設備を作ろうと計画しました。

本社の作業所兼駐車場は、プレハブで4間x3.5間の大きさです。
その為に、現在入れているペットの小型の火葬車と軽トラックが入っていても前の方が大分空いています。

日時:2017年6月 7日 PM 08:21
東側階段作り3-ブロックに加工

今回の階段作りは、階段の中に火葬で使用した耐火煉瓦の使用済みを処理する場所も兼ねています。

南側階段では、今まで処分しないでおいた、耐火煉瓦をその中に入れて処理をある程度終わりましたが、こらから出てくる耐火煉瓦の処理する場所も作っておかねばなりません。

その為に、この階段の基礎はベタ基礎にしました。
そして、この階段の中を空洞にしておいてそれを入れる予定です。

日時:2017年1月17日 AM 09:23
東側階段の基礎を打込みました。

東側階段作成の第2回目の報告です。

10日の基礎の型枠を入れ終わりましたが、それっきりです。
今回は、この型枠にモルタルを流す所から書いてみたいと思います。

南側の階段は、即席で水を入れて練り込む事で使用できるモルタルを使いましたが、今回は量が多いのでセメントと砂を購入して階段の基礎を打込みをすることにしました。

日時:2017年1月13日 AM 08:51
東側斜面の階段を作り始めました。

東側の斜面に階段を作り始めました。

今まで、ブロックを積んだ所に余ったブロックを置いてそこから上っていました。
然しながら、普通に置いただけですからフラフラしているや狭いやらで大変でした。

私達も段々年を取ってきましたので、この階段で何回か落ちそうになって前に植えてある木犀の枝に捕まって難を逃れたことがありましたが、昨年ふら付いて落ちてしまいました。

日時:2017年1月10日 PM 05:39
通路の屋根の雨漏りの修理をいたしました。

もう12年も経つと色々と施設の痛みも出てきます。

本日念願でした、火葬炉の所に行く通路の上の屋根の修理をいたしました。
この通路の一番の悩みは、屋根に敷いたコロニアルが割れてしまっていてその下の防水層が傷ついて大雨や長雨が続くとそこから雨漏りしてしまうことです。

この雨漏りの影響で、下に敷いていたべニアが腐ってきてしまいました。
この施設を作るときにこのベニア板を雨に強いコンパネを使わずに通常の9ミリベニア板を使ったのが失敗でした。

日時:2016年12月10日 PM 06:03
ペット霊園は枯葉で埋まっています。

毎年そうなんですが、八王子下柚木ペット霊園は落葉の季節を迎えました。

裏山から落葉がいっぱい落ちてきています。
風が吹いてサラサラと落ちてくる落葉は、風情がありますがそれを片付けると思うとゾッとします。

毎年の年中行事なのですが、今年は未だ裏山の木々にはいっぱい紅葉した葉っぱがついています。

日時:2016年12月 7日 PM 08:12
ついに完成です。舗装面の水溜りのめくら暗渠。

昨日途中まで作った、コンクリート舗装面に水が溜まってしまう部分の排水をする為の続きとめくら暗渠を作りました。

年齢のせいでしょうか。
こんなに大した事ではない、掘削が中々はかどりません。

昨日途中まで作っておいたのですが、あまり強い発汗作用がある労働をすると目の加齢黄斑変性が悪化して、出血をしてしまう事があるので医者から固く止められています。

日時:2016年4月26日 PM 06:56
「舗装の所に雨水が溜まってしまいました。」ので排水を作りました。

本社の敷地内に搬入用のコンクリート舗装を作ったのですが、そこに雨水が溜まってしまいました。

丁度、舗装の真ん中部分です。
コンクリート舗装をするときに、各点の高さを確りと計測して型枠を入れたのですが、この雨水が溜まった部分は、丁度計測した点と点の間だったのです、

その下がってしまった部分は、型枠のつなぎの部分でした。

日時:2016年4月25日 PM 06:01
10年も経つと色々なものがダメになって処分をするようですね。

開園して10年も経つと色々なものの機能が古くなって使えなくなったり、駆逐して使えなくなったりするものが多々出てきてしまいます。

今は古くなったお花畑の通路とのボーダーをコツコツと作っています。
このボーダーを改修しながら、新たに今までに整備していなかった僅かな部分でありますが、お花の植え込みの出来る場所の整備もしています。

これはこのボーダーは、今まで木製で作ってありましたがやっぱり10年ですね。腐ってきてしまいました。

日時:2016年3月 5日 PM 12:59
落葉拾いが完了しました。

ペット霊園を綺麗にするための落ち葉拾いが終わりました。

今日のスタッフは3名で構成して挑みました。

私が専門のスタッフとして朝から土手の斜面に取り掛かりました。あと二人は、朝一番の羽村市での移動火葬を終了したらペット霊園に参ります。

最初から斜面に取り掛かって良かったです。落葉も凄いですが、アブ等の虫が顔にいっぱい隆ってきます。

日時:2015年12月25日 AM 11:24
1  2  3  4  5  6  7  8

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2017年6月の記事

SMTWTFS
        1 2 3
4
5
6 7
8 9
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着ブログ記事

ブログのリスト