お客様からの一言−ペット火葬のブログ

ペット霊園

お客様からの一言−ペット火葬のブログ

ぺット火葬 >カテゴリー別記事リスト

ペット霊園の紹介

メインページ

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

お客様からの一言

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ご丁寧にして戴いて有難うございました。

八王子市の別所からお越しのお客様でした。

近くだったから「時間どうりかな?」と思っていましたら、時間より30分も前に到着していただき、10分ほど待ってもらいました。

そのお客様が、ご葬儀の終わる時とお帰りになる時に「ご丁寧にして戴いて有難うございました。」と深々と頭を下げてくれました。

日時:2016年6月15日 PM 05:24
「死んでしまっていますか?」とミニチュアダックスの火葬で

ミニチュアダックスの火葬で火葬炉に納めた時にお客様がおっしゃいました。

「死んでしまっていますか?」と。
7キロのミニチュアダックスちゃんで13歳7ヶ月でした。

火葬炉に持参したお花とペット霊園のアゼリアを入れて、食べ物をいっぱい入れました。
「この子が好きだったので。」「これで食べ物には不自由しないですよね。」と言いながらいろんな食べ物を入れました。

日時:2016年4月16日 PM 03:20
お客様から嬉しいお電話を戴きました。

ペット霊園には色々なお電話があります。

売り込みのお電話や予約のお電話、そして道案内のお電話など多種多様なお電話の中で今日はまたとてもうれしいお電話でした。

2月にヨークシャテリアの火葬をした方でした。
火葬中に霊園内をお散歩していましたが、時間があったのでご案内をさせて戴きました。

日時:2016年4月 8日 PM 05:42
悲しかったですが、楽しい火葬になりました。

町田市の大蔵に立会火葬を致しました。

道に迷ってしまったのか、ナビが上手くそのお宅を探せなくて電話して誘導してもらいました。お客様は、一旦ナビの指している下の道でナビを見て探している所の20メートル位前の一段上の家でした。

そのお宅に伺うと、猫ちゃんは居間の所に段ボールに入れて寝かせてありました。お客様は悲しくて触る事も出来ない状態です。

日時:2016年2月19日 PM 06:30
目を閉じる時「そんなに強くするのですか?」と言われてしまいました。

ペットの火葬にいらっしゃったお客様が良く「目が閉じないのです。」と困ったような表情でお話いただくことがあります。

その時は、「目を閉じさせていただいて宜しいですか。」とお聞きして目を閉じてやることにしています。

最近の遣り方は、右親指を顎の下において後4本の指を目の上のおデコの部分に当ててオデコの辺りから下にお肉を引っ張ってやることでお目目を閉じてやっています。

日時:2016年1月19日 AM 10:40
モルモットの火葬 お骨を拾えないかも?

近くのお客様でしたが、モルモットの火葬での一言です。

ショルダーバックに入れていらっしゃいました。受け付けの時にご希望の火葬方法を決めてもらうのです。予約を受けた時は「立会火葬でお願いします。」と申込んだのですが、お客様は「自分で拾えなかったら拾ってもらえますか?」とおっしゃいました。

お葬式をして火葬炉に霊園のお花でいっぱいに飾ってお別れです。
確りと点火を見届けました。

日時:2015年10月28日 AM 10:01
こんなに説明してもらったのは初めてです。

朝一番の移動火葬の時の話でした。

火葬が終了して、スタッフがお骨上げをする段になって、傍で見ていたお客様に「お骨の説明をしましょうか?」と言うと恐る恐る傍にいらっしゃいました。

今回火葬した犬ちゃんは14歳6か月の5.8キロのマルチーズちゃんでした。「亡くなってから急にお腹が大きくなってしまって。」と言っていましたが、良く見るとお腹の廻りがプクッと膨らんでいます。

日時:2015年9月29日 PM 05:40
「次もお願いします。」猫ちゃんのお持帰火葬で。

本日の朝一のお客様は、極近くのお客様でした。

持帰火葬がご希望で、火葬中は待っていてくれました。
近くのお客様ですから、詳細には書けませんがとても大事にしている様子が、いらっしゃってからお別れをする段階でヒシヒシと伝わってきます。

「お経はいいです。」と言ってお線香だけ上げてお葬式を行いましたが、皆さんお線香を上げてから猫ちゃんのご冥福を祈って手を合わせて拝んでいる時間がとても長かったです。

日時:2015年8月23日 PM 02:35
看板でペット霊園がここにあることを知りました。インコの火葬

リピータのお客様との会話でした。

セキセイインコちゃんの火葬を終了してお渡しするときに言われました。
「今回で3回目ですね。」「そうなの。」

「これでいなくなってしまいましたが、またインコを飼おうと思っています。」と言ってから、「私の場合は、南大沢に勤めていますので、あそこの前を毎日通ります。」「こんなところにペット霊園が出来たんだ。」と知りました。

日時:2015年8月10日 AM 11:28
24時間と書いてありましたが、夜中も出てくれたので助かりました。

スコティッシュフォールド猫ちゃん4キロの持帰り火葬のお客様でした。

受け付けの時に一言「『24時間必ず出ます。』と書いてあったので電話しましたが、夜中に出てもらえると助かります。」と言われました。

猫ちゃんの突然の死亡という現実にあってしまい、この暑さでは遺体の腐敗も心配になります。家族が集まれる時間が夜になってしまってすぐに火葬を何処に頼もうかと思ったときは深夜になってしまったのでしょう。

日時:2015年7月11日 AM 11:09
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2017年6月の記事

SMTWTFS
        1 2 3
4
5
6 7
8 9
10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着ブログ記事

ブログのリスト