ミニチュア・ダックスフンド犬の火葬で丁寧なお見送りをご希望のあなたへ

犬の火葬

ミニチュア・ダックスフンドの火葬をお探しの方に、当園をミニチュア・ダックスフンドの火葬でご利用下さい。

ぺット火葬 >火葬したペット達>犬の火葬>ミニチュア・ダックスフンドの火葬

犬の火葬の知識

犬の種類別専門のページ

火葬したペット達の専門ページ

メインページ

必ず見て欲しいページ

ミニチュア・ダックスフンドの火葬をご希望の方へ

あなたに

ミニチュア・ダックスフンドの火葬を希望するあなたにペット火葬専門の八王子下柚木ペット霊園は動物を愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。

犬ちゃんを連れてくる場合は、箱に入れなくて抱っこして連れて来ても大丈夫です。
その場合当園で用意してあるベットや籠に入れて礼拝所に安置させていただきます。

籠や段ボール等の箱に寝かせて連れてくる方は、ミニチュア・ダックスフンドちゃんの右側のほっぺが下になるように寝かせて下さい。
当園での火葬炉の関係でこの寝方が一番きれいに火葬できます。

皆様の服装については、平服で大丈夫です。

当日、一緒に火葬したいものをお持ちください。食べ物や綿製品なら火葬できます。

駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

このページは、八王子下柚木ペット霊園で火葬したダックスフンドの特性、寿命を全うした最高年齢、平均寿命や平均体重、火葬時間等の情報が載っています。

ダックスフンド犬の特徴

プールでのダックスちゃんが色々な格好で出てきます。

ダックスフンドのサイズはスタンダードとミニチュアに分類する国が多い。
原産国ドイツでのダックスフンドの扱いはあくまで狩猟犬であり、紆余曲折はあるものの猟性能に由来する分類方法が残っている。

つまり、ダックスフンドの3つのサイズの分類は体重や体高ではなく、穴の大きさに適合する「胸囲」で区分すると言うものである。
ダックスフントの被毛の種類はスムース、ワイヤー、ロングと3種ある。

最もポピュラーなのはスムース(短毛種)で、光沢のある毛が皮膚に密着して生えている。
スタンダードサイズのスムースコートがダックスフンドの基本型である。
                       ロングヘアーダックスフンドは性格的にもスパニエル犬種を思わせるものがある。

  

近年、ダックスフンドが実猟に使われる事はほとんどなく、多くの国で家庭犬として高い人気を集めている。
短足であるため、散歩の距離は短くてよく、被毛の手入れも簡単である。

愛情深く、遊び好きで、適度な警戒心を持ち番犬としても有用である。
我が国では戦前、戦後を通じ何回かのダックスフンドブームを経験している。

近年のブームは、出産子犬の4頭に1頭がダックスフンドと言う過熱ぶりである
ワールドドック図鑑より。 

ミニュチュア・ダックスフンドの火葬後のお骨

私たちは火葬したお骨が生きていた時と同じような状態で火葬後、皆様の前にお出しして見てもらうことを基本にしています。

ミニュチュア・ダックスフンドの火葬した後のお骨の弱点は、頭の天辺のお骨が凄く薄いことです。
色々試行錯誤を繰り返しミニュチュア・ダックスフンドちゃんの向きを考えて火葬の仕方を行いました。

現在最良として実施している方法は、火葬炉の火口から頭を遠ざけて直接火があたらないように火葬をするのですが、どうしても天辺のお骨が開いてしまったり欠けてしまいます。弱い場合は割れてしまいます。

又糖尿病やお骨が弱い病気などの場合は、火葬した時は頭の形が弱そうには見えます。
その為、お骨上げの時に触ると崩れてしまう場合が多々あります。ご理解ください。

ミニチュア・ダックスフンドの火葬の最新情報

ミニチュアダックスちゃんは歯周病と糖尿病でした。

今朝一番の火葬は、羽村市でミニチュアダックスの火葬でした。

朝一番でお宅に伺うと以前火葬したお宅の前の家でした。
表札が塀のところに無かったので、電話して確認してお宅を訪問させていただきました。

火葬炉に載せて、本社から持参したお花を飾ってお別れしてから、お宅の所で火葬で無いので火葬できる所に移動してお客様の到着を待つことに致しました。

丁度そこは南側に運動場があり、北側が森で比較的交通の量が少ない、火葬には適している場所です。お客様が到着するまでの間に準備を完了です。

3.6キロのミニチュアダックすですが、死亡原因が歯周病や糖尿とお客様が書いたので慎重に慎重に火葬しないとお骨をお客様が希望するように残すことが困難な病名です。

お客様が到着して、すぐに火葬炉に点かせて頂きました。
このミニチュアダックスちゃんの火葬は、かなり急激に温度が上がるミニチュアダックスチャンでした。

お別れする時にミニチュアダックスちゃんの体を触って、感触を確認いたしましたが、急激に温度が上がる過燃焼になりやすい体が柔らかいミニチュアダックスチャンでした。

お客様には、次のようにお話させて頂きました

かなり歯周病が進んでしる時は
火葬中から分かりますが、顎のお骨を始め酷い時には頭のお骨の形を保てずにべたっと平面状に潰れて頭のお骨が亡くなった様になってしまいます。
今まで3例ほどありました。

糖尿病の進んでいる時は
火葬終了しても頭のお骨は残っているのですが、お骨自体が脆くてお骨上げの時にそのお骨を持った時にグズッといってしまい頭のお骨が崩れてしまいます。

今回のミニチュアダックスちゃんは、歯周病と糖尿病が重なっていますので、最悪の状態は頭のお骨が火葬終了したときにそのまま潰れてしまっていて、他のお骨も脆い可能性があります。
と説明をさせて貰いました。
火葬中のお客様は、木陰に座って見ていました。
火葬時間は30分

火葬中にミニチュアダックスちゃんのお顔の前の部分が崩れていくのが見えました。お客様が傍にいたので、それを見て貰いました。

火葬したお骨は真っ白でしたが、火葬中分かっていた通り頭のお鼻の部分が無くなっていました。チョット頭の部分もバラケていて弱そうな感じがしました。

お骨上げは、火葬している場所にお客様が来ているのでその場所で行いました。「中を見ていて分かっていたけどやっぱりお鼻の部分から先は無いわね。」「でも、綺麗に他は残っているよ。」

頭のお骨も横を向いていたのを前に向けてあげて良く見て貰いました。
3.3寸の骨壷に入れる時に頭の少しバラケている部分を割ってしまいましたが、歯周病を糖尿病の病気を持っているミニチュアダックスちゃんとしては綺麗に骨壺に入れることが出来たと思います。

「頭がないのでは。」「お骨が凄く弱いのでは。」と心配させてしまいましたが、何とか原型を留めてお骨上げが出来て喜んでいました。

歯周病があっても、糖尿病があっても今日みたいに原型を留めてお骨上げが出来ればいいのですが。

歯周病や糖尿病は恐ろしい病気ですね。

ミニチュアダックスは、他の犬と比べて寿命が短いと聞きましたが?

yahooの知恵袋に
「ダックスフンドは 他の犬種と比較して寿命が短いという話を小耳に挟んだのですが 本当ですか?」と言う質問が載っていました。

その答えとして
正確な統計がないのでわかりませんが、おそらくその時期に大量繁殖されたダックスの平均寿命は確かに短くなっていると思います。
(平均寿命ですから、長生きする犬だってたくさんいます。)ですから、ある程度健全性を考慮して繁殖された犬なら、この犬種だからといって寿命が短いということはないでしょう…。
…明確な統計がないので、あくまでも憶測での回答です。
とこんな答えがベストアンサーで載っていました。

確かに大量繁殖した時期もあるかもしれませんが、当園に火葬にいらっしゃいましたミニチュアダックスの統計を取りました結果は、平均寿命が9.8歳となっています。

これは、火葬した数が結構あった犬ちゃん20種類ありましたが、そのうちの18番目にランクされる平均寿命としては可也低い数字でした。

ちなみに一番平均寿命が高かった甲斐犬15.1歳と比べると5.3歳も低い年齢が平均になっていますので、他の犬の種類と比較してもやっぱり寿命が短いと判断するのが妥当だと考えます。

もう一方から見てみますと。
長生きのランキングで平成24年9月3日に日高市で火葬したチョコちゃんが19歳ですので、長生きする子は一杯いると思います。

最高長寿は、
1.チワワちゃん26歳、
2.シーズと柴犬の22歳、
3.甲斐犬、雑種犬、シェルティー、ビーグルの20歳
そしてミニチュアダックスも長寿では4番目に19歳になっていますので、長く生きるミニチュアダックスもいると言う結果でした。

このデータから見る限り、通常は寿命は短い犬種だと思いますが、飼い主の飼い方によっては長生きするミニチュアダックスもいると言う結果だと思います。

飼い主の皆様の英知を集めて長生きをさせて頂きたいと思います。

日高のミニチュアダックスのお客様は口コミでした。

日高市の朝一番のお客様は、口コミのお客様でした。

夕方、ミニチュアダックスが死んでしまったので火葬をしたいとお電話を受けました。丁度火葬中でこの火葬が終ってから行くと19時30分を回ってしまいますし、夜間割り増しが3000円つくので、翌日の朝一番で伺う事になりました。

日高市の中心部で高麗川駅のすぐ近くのお宅でした。9時8分に到着するとご主人が外で待っててくれて駐車場に案内してくれました。

自宅の前でも大丈夫でしたが、チョッと広い隣の駐車場で火葬させて貰うことに致しました。チョッと太り気味のミニチュアダックスでしたが、お客様が心配している煙や臭いが全くでる心配は要りませんよ。と言っておきました。

居間に上がらせてもらい、段ボールの箱に入っているミニチュアダックスちゃんにお葬式を上げさせて貰いました。お客様の許可を得てお経のサービスもさせて貰いました。

事務処理の最中にお客様から「娘が職場の知り合いから凄く良い所よ。」と紹介を受けて電話したそうです。

その紹介してくれた方も知り合いからの紹介だったそうです。
口コミって凄いですね。

次から次へと口コミの紹介の輪が広がって行きます。これもお客様のご意向に沿った火葬をさせていただき、お客様が満足してくれた結果だと思います。

丁寧な火葬とお客様の立場に立ったお骨の説明やホローがお客様の気に入ってくれたのだと思います。

今回は、移動火葬の一任火葬ですので火葬したお骨はスタッフが拾って骨壺に入ったお骨をお届けするのですが丁寧に説明してあげたいと思っています。

火葬炉に載せてお花で飾って最後のお別れをして点火を見届けて貰いました。暫く火葬車の廻りでに見ていましたが、煙も臭いも全くでないので安心して家の中に入っていきました。

ミニチュアダックスちゃんは、チョッと太り過ぎにでしたので火葬自体は40分ぐらいで終了していますが、火葬炉に落ちて溜まった脂分の火葬が燃え尽きるのに時間が掛かって55分の火葬でした。

火葬したお骨は真っ白でしたが、少し腫瘍の痕もありました。
「歯が歯槽膿漏でした。」と言っていましたが、頭の前が崩れていたので、歯周病だったんだと思います。

お客様も火葬が終ると火葬炉の傍に来て見ていました。
車の脇でお骨の説明をしてやると頷いて感心していました。「これ、喉仏。うん〜。」「これが足の指。可愛いね。」と。

その場でお骨上げをしてお骨をお渡しさせていただきました。
ニッコリと笑顔で「有難うございました。」その時の笑顔が素敵な奥様でした。

日高市からのペット火葬

ミニチュアダックスの火葬が3件も続きました。

昨日の忙しさから、通常は次の日は時間が取れるのですが、今日も大忙しです。
ミニチュアダックスの火葬が3件も続きました。

朝一で狭山市のリピータのお客様へ引取りに行ってから、12時に霊園での火葬です。
狭山から八王子の霊園までは約1時間。9時30分に狭山を出発しましたので、10時30分には霊園到着の予定です。

チョッと時間があったので、霊園でお客様に出しているお茶や本日のお弁当を購入して霊園に11時に到着しました。今日は日曜日なので大型の火葬車は霊園の駐車場に入れて置けないので、別の場所に移動してお客様を迎える準備を致しました。

丁度11時30分に12時予約のお客様の第一陣が到着。このお客様は3台の車で別れて来園いたしましたので大型の火葬車を別な場所に移動しておいて正解でした。

このお客様の連れて来た犬が7キロのミニチュアダックスでお腹が大きく張っているミニチュアダックスちゃんでした。やっぱり7キロからあるとチョッと緊張します。今回もこの脂のいっぱい付いているミニチュアダックスの火葬をするにはs火葬で行うことに致しました。

礼拝所で通常はお経を上げてお葬式を行いますが、創価学会の方でしたので「自分で今朝この子の為にお経を上げて来たのですぐに火葬してください。」と言っていました。

火葬炉に載せて火葬を開始して15分位で行き成り、「ボン。」と言う音が火葬炉の中からしました。
それまでお腹がせり出していたミニチュアダックスちゃんでしたが、お腹を確認するとあれだけ大きかったお腹がありません。

せり出したお腹は。今までの半分ぐらいになってしまっています。
今までのあの形はガスが溜まっていたのでしょう。「ボン。」と言う音も大きかったですが、半分位になってしまったお腹にビックリです。

これで、緊張が解けました。
あのお腹で脂肪が燃焼すると、M火葬まで準備をしなければなりません。
当然その準備はしていたのですが、お腹が半分になってしまったのでその必要が無くなりました。

後は通常の火葬に戻りましたが、何と言っても脂が多いミニチュアダックスちゃんでした。その為脂が燃えきるまでの時間が掛かりましたので50分間の火葬になりました。

続いて5.5キロのミニチュアダックスちゃんです。
この子は、歯周病を持っているとお客様が言っていましたので、心配でした。

火葬的にはチョッと肥満だったので、やっぱりS火葬に致しました。
歯周病のペットちゃんは頭のお骨が溶けてしまって頭のお骨が全くなくなってしまう事が過去2回ありました。お客様が「半年ぐらい前から顎のお骨が溶けてしまっていたので、頭の溶けてしまったのでしょう。」と言われました。

その後、歯医者に行った時に歯医者の先生から「歯周病の場合は酷い時にはそうなってしまいます。」と言われやっと納得いたしました。

このような事があるので、歯周病のミニチュアダックスちゃんの火葬も慎重に慎重にです。
先ほどのミニチュアダックスちゃんより今回の方が体重が1.5キロ軽かったので、脂分も少なく40分で脂分が燃え尽き火葬が終了いたしました。

でも、やっぱり歯周病のミニチュアダックスちゃんです。
上顎がお鼻から前の方が、下顎のお骨は殆ど溶けてなくなっていました。

今回のミニチュアダックスちゃんの歯周病は酷いものではなかったので顎のお骨以外の頭のお骨は残りましたのでホッと致しました。

そして最後が4.8キロのミニュチュアダックスでした。
この子の火葬時間が45分でした。

続くときは続くものですね。
ミニチュアダクスは、当園で3本の指に入るほど火葬の多い犬ですが、この様に3件も続くのは初めてのことでした。

ミニチュアダックスの火葬での事です。

ミニチュアダックスの火葬で悲痛な叫び声を聞きました。火葬を開始した途端にお客様がミニチュアダックスちゃんの名前を叫び始めました。

「呼んでるのに、なぜ答えないんだ。」「どうして答えないんだ。」「○○ちゃん。」と叫んでいます。チョッと声が大きくなってきました。

火葬炉にミニチュアダックスちゃんを入れる時も、食べ物をおいてやる時も人の手を借りないで自分で遣っていました。
傍で見ていても、本当にこの子を愛しているという感じに見えました。

霊園に到着したのも、予約時間から30分前で霊園に入ってくるお顔が目が潤んでいるのが良く分かりました。

礼所の中でダンボールの箱の中のミニチュアダックスちゃんを何回も何回も撫ぜていました。

無宗教ですが、お経は要りません。お線香を上げてお別れをして直に火葬炉に運び、自分で持参した白と黄色のバラのお花で飾ってから霊園のお花も一緒に添えさせて頂きました。

何回も何回も擦ってから「お願いします。」と言って火葬炉の傍を離れました。
蓋を閉めて火葬が始まって直にお客様が堪え切れずに叫び始めたのです。

誰もその叫びを止めようとしませんでした。
それだけ気迫があり、心の中から出てきた叫び声だったからです。

火葬時間は40分で終了いたしました。
真っ白でしたが、「肝臓と腎臓の黒くなった悪いお骨は要りません。」との事なので別に収骨して共同墓地へ埋葬を致しました。

残った良いお骨だけを骨壷に詰めてお持ち帰りになりました。
火葬後は元気になりましたが、あの叫び声からして本当に寂しくて如何しようも無かったのでしょう。

大切なペットをなくして悲しみをじっと心の中に納めてこのペット霊園まで来てのでしょうが、火葬し始めてそれが爆発してしまったようです。

最愛のものを亡くしてしまった人の極致を見てしまったような気がしています。
大切に胸の抱いてお帰りになりましたが、どうぞ早く立ち直って欲しいとお祈り申し上げます。

次もお願いします。ミニチアダックスの火葬。

「良いところに巡り会えました。こうしてお題目まで上げさせていただき有難うございます。」と言ってお見送りして戴きました。

ミニチアダックスの移動火葬での事です。
予約受付の時に「お宅は、無宗教ですか?」と聞かれました。うちの霊園は特別な宗教や宗派はございません。

「実は、私達は創価学会ですので、無宗教の所を探しています。」「お幾らになりますか。」ミニチュアダックスのお骨をお返しする火葬ですと、5キロ以下で立会火葬が20000円、個別一任火葬が15000円と説明をさせていただきました。

今火葬しているのも創価学会の方です。「そうですか。お宅は創価学会の会員が多いですか。」そうでない皆さんも多いですが、創価学会の皆様もかなり見えます。「そうですか、それは良かった。」

「個別一任火葬してお骨は直に頂けますか。」受付を終了してから1時間30分前後にはお届けできると思います。「分かりました。チョッと相談して電話します。」と言って電話は切れました。

30分位して、「お宅は値段も安いし無宗教なのでお宅にお願いすることに致しました。」と2回目の電話が入りました。先ほど電話を貰った創価学会の方ですか。と聞きなおすとそうです。

お客様のお時間の都合が午前中なら良いと言うので、朝一番の9時30分位に伺うことで予約をお受けいたしました。

そうして9時15分頃にお宅に伺って、申し込みを頂く時にご丁寧にお茶やお菓子まで頂き、外で待っている車の所にミニチアダックスちゃんを抱っこして連れてきて火葬炉に載せて食べ物やお花で飾ってお別れをいたしました。

最後に納棺をする時に、お題目の三唱をお願いできすか。と言うと「有難うございます。」と言ってお題目を上げていただきました。

それでは、火葬してまいります。と言うと「こうして、お題目まで上げさせて頂き有難うございます。」とおっしゃりました。「いい所に巡り合えました。宜しくお願いします。」と言われて火葬車は出発。

火葬時間は、40分で終了いたしましたが、お骨上げをしてお届けは、丁度1時間20分後でした。
スタッフが骨壷の中を見ますか。とことわってから骨壷の蓋を開いて中の説明をしてお渡しをいたしました。

「こんなに丁寧に説明もしてもらって、有難うございます。まだ一匹いますので次の子の場合もお願いします。」と言って見送ってくれました。

お客様が安心した笑顔で喜ぶ姿が見れて、こちらも心がお客様のご満足が得られた喜びでいっぱいになりました。

心を新たに八王子のペット霊園に向かって帰途に着くことができました。有難うございました。

>「こんなになっていましたか。」ミニチュアダックスの火葬

夕方6時の予約でした。
お客様は、本社から2分ぐらいの青梅市今井の方です。ペット霊園での火葬が13峙30分からありましたので、15時30分にはペット霊園を出発できるので今井には16時30分に着きます。

時間があったので青梅市今井の本社で事務処理を行って17時50分に出発してすぐに到着しました。

丁度ご主人が駐車場から車を出しているところでした。その場所に車を入れさせてもらい、準備を始めると同時にお宅に上がり玄関で事務処理、その場でお経を読んでお葬儀を行いました。

dachs.jpgお客様からのご要望が予約時にあればお経を上げるサービスもしています。(スタッフの都合でできない日もあります。) 

火葬炉に載せて、お客様が一緒に火葬したいお手紙や食べ物をお花を入れ、最後にお線香を上げてお別れをして点火を見届けて貰いました。

4.5キロのミニチュアダックスちゃんでしたから火葬時間は40分で終了しました。途中でご主人が火葬炉の中を時々見に来てくれました。

自宅の庭や駐車場で火葬していると、お客様が火葬中大切なペットちゃんの火葬状況もチェック出来るので火葬をしていてもお客様との一体感が生まれます。

お客様によっては、「火葬している中を見るなんてとんでもない。」という人もありますが、お客様のご要望があれば極力見てもらっています。

火葬したお骨は、頭や足の方は真っ白でしたが、内蔵に色が一杯ついていました。特に肺に腫瘍の1センチ位の塊がありました。

お客様に、ここに腫瘍があります。悪性なら癌、良性ならポリープです。
急に痩せたみたいですから、癌かも知れませんね。と言うと「こんなに、なっていましたか。」とおっしゃいました。

医者には行っていないようでしたから、腫瘍が進行していたのが分からなかったのでしょ。でも考えようです。癌の治療して痛い思いをさせるなら、自然に任せて寿命を全うするのも一つの方法です。

大事なペットちゃんですから、皆様の考え方次第でしょうね。
どちらにしても、本当に可愛がっていて家族の一員として確り家庭に根付いているペットちゃんの事です、どちらが良いか皆様が判断する事でそれが最良の方法だと思います。

今回、火葬した始めて原因が判ったようですが、火葬からお骨上げまでご一緒させて頂き皆様の犬ちゃんに対する思いやりと愛情がこちらにも伝わってきました。

お庭に埋葬すると言っていましたが、皆様でよく相談して日時を決めるそうです。
私達は、唯、唯、亡くなった犬ちゃんのご冥福をお祈り致すばかりです。・・・・・・・・・・合掌。

青梅市でのペット火葬

日高市の19歳ミニチュアダックスフンドの火葬は長寿記録更新です。

またまた出ました長寿記録の更新です。
今回は、ミニュチュアダックスフンドのチョコちゃん19歳です。

昨日は、ラブラドールのジョイちゃん19歳で今日は同じく19歳のミニュチュアダックスフンドです。長寿記録って出るときは連続して出るんですね。

ミニュチュアダックスフンドの長寿記録は23年4月30日に亡くなった18歳の多摩市永山のベルちゃんですから1年4ヶ月ぶりにまた1歳の更新です。

今回のチョコちゃんは
体重は3キロ 埼玉県日高市栗坪のご家族に飼われていました。8月に19歳の誕生日を向かえたばかりの、小さくて可愛い犬ちゃんです。

移動火葬車で伺いご自宅の庭で火葬させて頂きました。ご自宅には綺麗な祭壇を設置され好物もいっぱい上がっていました。如何に皆様から愛されていたか創造できます。

お花でいっぱいに飾り付けて火葬を行い、火葬したお骨は真っ白でとても綺麗でした。やっぱり19年も長生きした犬ちゃんですね。

チョコちゃんの永久のご冥福をお祈りいたします。・・・・・・・・合掌。

チョコちゃんのホームページも作りましたので是非みてくださいね。

日高市からのペット火葬

ミニチュア・ダックスフンドの火葬時間・寿命・体重

平成20年3月22日から平成23年12月4日までの間に火葬したミニチュアダックスフンドの解析をいたしました。

以前調査した平成17年4月9日から平成20年3月21日までの記録と対比してお知らせいたします。

平均寿命は、前回の調査より0.9歳伸びて8.9歳⇒9.8歳に。

平均体重は、前回の調査より0.1キロ減って4.8キロ⇒4.7キロに。
最高年齢は、17歳から1歳増えて18歳になりました。
    ちなみに 最高年齢は、多摩市永山のベルちゃん 
            2.8キロ 23年4月3日に火葬いたしました。

全体に占める
5キロ未満の数は、前回より10.9%増えて51.3%⇒62.2%
10キロ未満の数は、前回より4.8%増えて32.1%⇒36.9%に。
この数字は前回、体重不明が15.4%あったのが、今回は申込時に確りと体重を聞いて記入した結果、体重不明分がなくなったからです。

平均の火葬時間は、5キロ未満は前回と同様の42分、
     10キロ未満は前回より12分減少して45分になりました。
この数字は、火葬の技術が進歩して、お骨が綺麗に火葬で来るようになるとともに無駄な脂だし時間を掛けずに火葬する事ができる、マット火葬法や、スチーム火葬法により火葬時間の減少に繋がったものだと思います。

火葬したミニチュアダックスフンドの平均寿命や体重、火葬時間、長生きの分析を行いました。

その結果は。
平均寿命   9.8歳 
平均体重   4.7キロ
平均火葬時間 45分

死亡原因 1位 老衰 27.9%
死亡原因 2位 癌  21.6%
死亡原因 3位 不明  18.0% 

長寿コンテスト
順位 年齢 体重 火葬日 名前 地域
1番 18.0歳 2.8キロ 23/04/30 ベル 多摩市永山
2番 17.0歳 3.8キロ 20/10/23 タミー 八王子市絹ヶ丘
17.0歳 3.0キロ 21/04/09 ドン 多摩市聖ヶ丘
17.0歳 4.0キロ 21/08/20 ポピー 調布市小島町
17.0歳 4.4キロ 23/03/05 ダッキー 相模原市中央区
3番 16.2歳 3.0キロ 21/12/16 ケンタ 八王子市寺田町
16.0歳 5.0キロ 20/11/09 ドル きる野市引田
16.0歳 1.8キロ 22/05/08 ミミ 日野市三沢
16.0歳 5.0キロ 23/04/29 タツキ 八王子市寺田町
16.0歳 5.0キロ 23/05/04 ヒロ 羽村市羽加美
16.0歳 4.0キロ 23/10/03 リオ 相模原市二本松
16.0歳 2.8キロ 23/11/12 チャミ 八王子市南大沢

尚今回24年9月3日に19歳のチョコちゃんの火葬を行いました。
チョコちゃんが19歳で最高寿命を更新しました。

ペットの火葬中に虹を見ました。

ペットの火葬中に東の空に大きく虹が掛かっていました。珍しいですね。今までこのペットの火葬をする事業を始めて以来の事です。

丁度よ東向に車を停めてミニュチュアダックスフンドの火葬を開始致しました。今日は午後から凄い雷雨が来て一面濡れねずみになりました。

短い時間の雷雨が2回も来ました。
それまで湿気が余り感じなかったのがこの雷雨の後は、急に蒸し暑くなったような感じがします。

雨量は結構あったのでしょうが時間が少なかったので気温が下がるところまで行かずに、湿度だけ上昇したので蒸し暑く感じるようになったのでしょう。

霊園での火葬を終了して次のあきるの市へ虹出張火葬に出掛け、人気のない場所に車を停めて火葬を開始した時に気がつきました。

虹って本当に綺麗ですね。
色も5色が必ず同じ順番になっています。
この虹を見たことで何か良いことが起こるのかも。と期待したいです。

私達の会社は、八王子のペット霊園で火葬するか、それともこうして出張訪問して火葬するかの2種類ありますが、色んな所での火葬は珍しい光景や景色に出会うときが多々あります。

今回も大きな虹を見たことで、心が洗われたような気が致しました。
あきる野市からのペット火葬

ミニチュア・ダックスフンド犬の最高年齢ベスト3

年齢 見送日 体重 名前 地域
1番 18歳 23.04.30 2.8キロ ベル 多摩市永山
2番 17歳 19.06.27 4.5キロ レディー 八王子市中野上町
17歳 20.10.23 3.8キロ タミー 八王子市絹ヶ丘
17歳 21.04.09 3キロ ドン 多摩市聖ヶ丘
17歳 21.08.20 4キロ ポピー 調布市小島町
17歳 23.03.05 4.4キロ ダッキー 相模原市中央区光が丘
3番 16歳 21.12.16 3キロ ケンタ 八王子市寺田町
16歳 18.12.08 体重不明 みにー あきる野市伊奈
16歳 19.01.07 体重不明 サーシャ 日野市百草
16歳 19.04.04 体重不明 まこ 八王子市大和田
16歳 21.11.09 5キロ ドル あきる野市引田
16歳 22.05.08 1.8キロ ミミ 日野市三沢
16歳 23.04.29 5キロ タツキ 八王子市寺田町
16歳 23.05.04 5キロ ヒロ 羽村市羽加美
16歳 23.10.03 4キロ リオ 相模原市二本松
16歳 23.11.12 2.8キロ チャミ 八王子市南大沢

平均寿命 9.8歳    平均体重 4.7キロ


ミニチュア・ダックスフンド犬の火葬時間

体重 5キロ未満 10キロ未満 15キロ未満
構成比率 62.2% 36.9% ※ 0.9%
最高時間 65分 75分 ※ 50分
最小時間 30分 35分 ※ 50分
平均時間 42分 45分 ※ 50分
※ 火葬件数が少ない所

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ