2012年10月ペット火葬のブログ

ペット霊園

ペット霊園のことを月ごとにご紹介

ぺット火葬 >ペット霊園の2012年10月のブログ

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

八王子のペット火葬2012年10月のブログ

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月»
マンチカン猫の火葬をしました。

マンチカン猫の火葬をしました。
名前を聞くのが初めてでした。当園で火葬しているかチョット調べてみました。
何処にも見当たりません。

と言うことは今回が初めての火葬です。

日時:2012年10月31日 PM 03:53
ペットの火葬をしたいのですが如何すれば良いですか。

「ペットの火葬をしたいのですが、如何すれば良いですか?」とお電話がチョクチョクあります。

この場合、お客様が決めておいてほしい内容があります。
1.いつ火葬したいのか。
2.火葬方法はどの様な方法を希望するのか。
3.金額は希望額の範囲か。
4.霊園で行いたいのか、それとも出張してきてほしいのか。

日時:2012年10月30日 PM 03:02
川崎区のお客様ご免なさい。お断りをさせて頂きました。

29日の朝方お電話があった方です。
夕方、もう一度お電話を頂きましたが、いっぱいでお断りをさせて頂きました。

電話の内容は。

日時:2012年10月29日 PM 10:56
ペット霊園の樹木の剪定を行いました。

ここに来て、夏に活躍してお花が終了した樹木の剪定作業をいたしました。

百日紅、ムクゲ、ユキヤナギを中心に行いました。
今回、百日紅の幹にカイガラムシがいっぱいに付いてしまっていたので、1ヶ月前ぐらいにオルトラントDX粒剤を蒔きました。

日時:2012年10月28日 PM 10:00
ペットの火葬時に必要な夜間照明の修理をしました。

ペットの夜間火葬時に必要な夜間照明の修理をおこないました。

当園の夜間照明は、入口にある4つの照明と東側やぐらの上にある2つの照明からなっています。
この照明が、ここに来て6つの内5つが点かなくなりました。

日時:2012年10月27日 PM 09:53
本社の藤やムクゲ等の樹木の剪定をいたしました。

前々から本社の入口の所にある藤の棚が茫々と蔓が延びきっていましたのを剪定しなければと思っていましたが、本日時間がありましたので、剪定をする事ができました。

又、梅の木やノーセンカズラ、ムクゲ、ベニカナメ、桃等の木も一緒に剪定をおこないました。
お蔭様で綺麗になりましたが、剪定枝だけで軽自動車のトラックに2台もありました。

日時:2012年10月26日 PM 10:22
急に寒くなりペットの体調管理を確りとしてください。

急に寒くなりますとペットの体調も変化して来ます。
体調の変化を注意して下さい。

この時期になると、私たちペットの火葬業界では火葬の数が急に多くなります。
骨壷を供給している会社では、寒くなると骨壷の出荷量がとたんに多くなるそうです。

日時:2012年10月25日 AM 10:00
またまた出ましたヨークシャテリアの長寿犬18才です。

今回のヨークシャテリアのミニ-ちゃんが長寿記録とタイ記録の18才です。これで1位の記録保持犬が3匹です。

今までの1位の記録保持犬は
18年4月17日に火葬した八王子市松木町のポピーちゃんと21年6月15日に火葬した八王子市万町のクリチャンでした。

日時:2012年10月24日 PM 08:21
お骨まで蝕む歯周病って恐ろしいですね。

ペットの火葬で頭のお骨がグズグズの火葬がありました。
火葬の終盤になるまでは通常の火葬でした。終盤になり火葬しているスタッフからあれ頭のお骨が崩れている。と言う声を聞きました。

火葬炉の蓋をあけると、本当に頭がありません。
背骨の位置は確りと分かるのですが、その上に続く頭の所が燃えカスみたいになっていてお骨の痕がありません。

日時:2012年10月23日 PM 03:51
第26回の塔婆の納式を行いました。

本日13時5分より第26回の塔婆の納式を行いました。
今回の塔婆は平成23年3月26日から併催23年5月7日までに建立された25頭の塔婆です。

日時:2012年10月22日 PM 01:34
チョッと無理なので、お断りさせていただきました。

朝方に電話が掛かって来ました。
私達の会社では、24時間いつでも予約受付をしています。「他所の会社ではでは24時間受付と書いてあっても出てくれなかったです。ああ良かった。」と開口一番に言われて受付の会話が始まりました。

日時:2012年10月21日 PM 12:00
お花がいっぱいっていいですねえ。

本日の火葬中、待っている時に言われました。
柴犬の立会火葬と共同墓地への立会埋葬のお客様です。

本日は、朝のうち寒くて暖房を入れるようでしたが午後になり日差しが出てくると外にいても清々しい気候です。

日時:2012年10月20日 PM 05:43
火葬中、当園で火葬したお客様と会いました。

猫ちゃん8キロの一任火葬をしていた時の事です。
ひと気のない山の所で火葬していました。今日は東電の社員が鉄塔の傍の木の伐採をしている最中で奥からその車が出てきた時です。

日時:2012年10月19日 PM 02:58
火葬車のブレーキパットが磨り減ってなくなっていました。

夕方の移動火葬の時に道路の段差の部分に気が付かず「ドスン。」と車体が跳ね上がって落ちた時にすごい音と振動がありました。
それから少し立って、警告等が付いているのに気が付きました。

調べてみると、ブレーキオイルの不足かサイドブレーキを引いたまま走ったりすると点く警告灯でした。ブレーキオイルって危ないよね。と車内で話しながら、止まってエンジンを切ってからその確認をしましたが、点いていました。

日時:2012年10月18日 PM 11:22
ペット霊園はチョッと寂しい季節になりました。

お花でいっぱいのペット霊園ですが、台風の影響を受けてお花たちが少なくなってしまっています。
10月の中旬になりますと、今まで満開に咲いていたムクゲのお花がお終いになりました。

長く咲いていてここで終わりになったお花は、ノーセンカズラ、ムクゲ、百日紅、マリーゴールド、マツバボタンです。

日時:2012年10月17日 AM 10:26
住民エゴって怖いですね。嫌ですね。

八王子の移動火葬に向かう途中で一緒に車に乗っていたスタッフが大きな看板がすぐそばの土地に出ているよ。と言うのでチョッと遠回りですが寄って見る事にしました。

なるほど、建設現場の四方で建設反対の看板が立っています。9階建てのマンション建設反対の看板です。

日時:2012年10月16日 AM 11:51
自然埋葬墓地の所にパンジーを植えました。

10月に入ってマリーゴールドの勢いがなくなりました。
台風の影響でしょうか、葉っぱに艶がなくなり緑色に茶色が混ざったような色合いになってまいりました。

例年そうなんですが、6月頃に植えたマリーゴールドは如何してもこの10月頃になると威勢がなくなります。お花の寿命なのでしょうか、それとも9月までの暑さで疲れてきてしまっているのでしょうか。栄養を取りたいときに栄養が少ないのでしょうか。

日時:2012年10月15日 AM 09:33
今日の極小動物はウズラと文鳥の火葬でした。横浜市鶴見区

今日のペットの火葬で極小動物はウズラと文鳥でした。
ウズラってペットなの。という疑問がありましたが、野生動物ではないのでたいじょうぶです。

大きさも手のひらを開いた位の大きさで、体重も300gという重さです。

日時:2012年10月14日 PM 04:04
キンセンカの植え付けを行いました。

毎年の事ですが、今年も苗箱からチョッと生長したキンセンカをビニールポットに植え付けを行いました。

キンセンカは多年草ですが、当園では毎年5月にお花の終わったキンセンカを抜いて新たな夏のお花を植えています。

日時:2012年10月13日 PM 03:53
渋谷区からフクロモモンガの火葬にいらっしゃいました。

連日忙しい日を過していますが、今日の目玉はフクロモモンガと21歳の猫ちゃんの火葬でした。予約の時にモモンガーと言っていましたので、モモンガってペットじゃあないのかも?と心配していましたが、持参してくれたのは小さなペットでした。

渋谷からいらっしゃると言っていましたが、予約時間の5分前にタクシーで乗り付けました。小さな袋に入れて連れてきたフクロモモンガは黒い体で横たわっていました。

日時:2012年10月12日 PM 11:40
猫のヒマラヤンの火葬をしました。

今日の火葬は猫ちゃんのヒマラヤンでした。
白と茶色のまだらの猫で長い毛が特徴です。

この子も18才の猫ちゃんでヒマラヤンではトップ3に入る長寿な猫です。「この子は家の中だけで暮らしていました。外には出さなかったです。」と言っていましたが、とても毛並みが良い猫ででした。

日時:2012年10月11日 PM 01:53
一日中の移動火葬って疲れますね。

今日は、一日中移動火葬でした。
朝、本社を7時40分に出てから、霊園によって大型火葬車に乗り換えて相模原市中央区へ、その後、霊園に戻り火葬車を小型車に乗り換えてもう一度相模原市緑区へその後霊園に戻り火葬炉の掃除をして立川市へそして最後が府中市でした。

日時:2012年10月10日 PM 12:24
今日も飯能市美杉台でのペットの火葬でした。

今日も飯能市美杉台での火葬でした。
本当に良くありますね。この飯能市美杉台は高級な住宅街の代表のような住宅団地です。
住宅街の道路は広いですし、住宅その物も建坪の大きい住宅街を構成しています。

当社はこの美杉台まで15分位で来られるのでお客様からのオーダーが多いのかもしれません。また、この住宅街に住んでいる方々は殆んどペットを飼っていらっしゃいます。

日時:2012年10月 9日 PM 08:17
今日は36才のオウム(アサギボウシインコ)の火葬でした。

今日の火葬はオウム(アサギボウシインコ)の火葬をしました。
赤と緑と黄色の凄く可愛いインコでした。
奥様が言っていらっしゃいましたが、「結婚してからずっと飼っていて35年は確実なんですが、その前が分かりません。40年ぐらい生きているのかね。」
こんなことを言っていました。

日時:2012年10月 8日 AM 07:37
豆柴犬の19歳-長寿記録を更新しました。

とても頑張った豆柴犬の19歳の火葬を致しました。19歳は豆柴犬の最長寿の記録です。
今までは22年1月5日に火葬した八王子市散田町の18歳のポーちゃんでしたが、今回の豆蔵ちゃんが長寿記録を更新しました。

日時:2012年10月 7日 PM 12:13
百日紅のカイガラムシに効くと言う薬を蒔きました。

チョッと前にこのブログに書きましたが、百日紅にカイガラ虫が沢山繁殖したその対策ですが、今回オルトランDX粒剤と言うと薬を購入しました。

どうしたら良いか分からなかったのですがインターネットでホームページを調べてみるとこのオルトランドDX粒剤という薬が良いとの事でした。

日時:2012年10月 6日 PM 12:09
シマリスをまた火葬をしました。

今回、シマリスちゃんをまた火葬をしました。
お宅に訪問するとシマリスのレモンちゃんはゲージの中にハンドタオルでお腹から下を包んで立たせていました。

亡くなったように見えませんね。と言うと「そうなんです。」「死後硬直が取れて何か柔らかくなってきました。」

日時:2012年10月 5日 AM 10:27
お経を自分で読んで貰えるペットちゃんは幸せですね。

今回のペット火葬はゴールデンレトリバーの、10才のワンちゃんでした。
大型犬用の移動火葬車でお宅に伺うと奥様が車を誘導してくれて駐車場に入れました。

ここで火葬して良いんですか?近所は大丈夫ですか?と聞くと「大丈夫です」「煙や臭いはでますか。」と聞かれたので、出ません。

日時:2012年10月 4日 AM 11:33
ペチニアとサフィニアの切り戻しをしました。

1日の17号台風の影響を受けて大事なお花のお山に植えてあるサフィニアやペチニアの伸びた蔓が強い風でお花同士でこんがらがってしまいました。

その為に、根っ子が浮き出してしまいました。このままではその内枯れてしまうと心配でしたので、今回思いきって根っ子の保護と絡まりあったペチニアやサフィニアを切り戻しをすることに致しました。

日時:2012年10月 3日 AM 10:50
台風17号の被害は殆んどありませんでした。

9月30日の夕方から深夜に襲って来ました、台風17号でしたは風も雨も凄いものでした。でも当園の被害は殆んどありませんでしたが、いつもと同じで背の高いお花たちは風の勢いで根っこから曲がってしまいました。

日時:2012年10月 2日 AM 10:47
アメリカンコッカスパニエルの長寿記録-15歳の1位タイ記録

またまたでました、寿命をまっとうした長寿記録です。
引取・お届けのお客様の犬ちゃんが何とアメリカンコッカスパニュエルで長寿記録の1位 15歳と同じタイ記録がまたまたありました。

火葬車で自宅に来て貰って、火葬してお骨を届けて欲しいというご要望でした。
16時30分というお客様の指定した時間の5分前に到着しました。事務処理をしていることろに娘さんが犬ちゃんを抱っこして連れて来ました。

日時:2012年10月 1日 PM 09:29
このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年3月の記事

SMTWTFS
          1
2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着ブログ記事

ブログのリスト