2019年6月ペット火葬のブログ

ペット霊園

ペット霊園のことを月ごとにご紹介

ぺット火葬 >ペット霊園の2019年6月のブログ

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

八王子のペット火葬2019年6月のブログ

« 2019年5月 | メイン | 2019年7月»
ジャンガリアンハムスターの2匹目|ジャンガリアンの寿命

今日のお客様は、ジャンガリアンハムスターの火葬を以前もした方で、二匹目の火葬にいらっしゃいました。

一匹目は、31年4月19日 20gのモモちゃん 2歳8ヶ月のメスのジャンガリアンハムスターでした。そして今回は、オスの1歳11ヶ月オスのジャンガリアンハムスターです。

前回の子を調べたらモモちゃんは2歳8ヶ月のとても長寿なジャンガリアンハムスターです。
そこで、ジャンガリアンハムスターの長寿記録を分析してみる事に致しました。

日時:2019年6月14日 PM 10:38
アビシニアンの最長寿記録の更新-羽村市で23歳

今日の火葬で凄い記録が生まれました。

何と、23歳のアビシニアン猫が出現したのです。
移動火葬でしたが、羽村市のご自宅を訪問すると、お客様が「家の猫ちゃんは何処に行っても一番の長寿なんです。」と言っていました。

申込書に書かれた年齢は23歳です。
それがアビシニアンだと言うのでビックリです。

ホームページに掲載してある猫の平均寿命一覧表には、18.5歳が最長寿と書かれています。
それを見て凄い4.5歳も引き離したダントツのトップです。

日時:2019年6月10日 PM 05:51
剥製の肉体を火葬しました。-ハムスター 八王子下柚木ペット霊園

「ハムスターの火葬をお願いします。」『分りました。』「チョット特別なのですが、昨年剥製にしてその残りの体を冷凍してあります。その火葬をお願いします。」とお電話で予約を受けました。

「お骨は、本当に残りますか?」ととても心配な様子です。
「通常では、ハムスターのお骨は、火葬すると無くなってしまって後に残らないそうですが。」

とお骨が残るか如何かをとても心配していました。

日時:2019年6月 9日 PM 02:21
金魚の火葬 生きているままの姿でした。

今日の金魚の火葬は、余りに形がそのままに残って、まるでまだ生きているような姿で火葬が終了しました。

和金の12センチ位で70グラム位の金魚ちゃんの火葬です。
板橋区からいらっしゃいました。

最近は、金魚の火葬はかなり頻繁に行なうようになりました。
金魚ってとても火葬が難しいペットなのです。

日時:2019年6月 3日 PM 03:47
このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年7月の記事

SMTWTFS
  1 2 3 4 5 6
7 8 9
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21
22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着ブログ記事

ブログのリスト