2020年9月ペット火葬のブログ

ペット霊園

ペット霊園のことを月ごとにご紹介

ぺット火葬 >ペット霊園の2020年9月のブログ

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

八王子のペット火葬2020年9月のブログ

« 2020年8月 | メイン
小型犬の埋葬したお骨は、粉々のお骨でした。

埋葬や粉骨パウダーののお客様で時々あることです。

それは、骨壺にテープで巻いてあって蓋が取れないようにした骨壺があります。
その骨壺の中のお骨は、大概見るも無残なお骨の場合が多い事です。

お客様方は、個別一任火葬で火葬した貰った骨壺の中のお骨を見ていません。
火葬業者から渡され、そのまま受け取って家に置いておくことが多いのです。

その為、当園に埋葬や粉骨パウダーにいらっしゃるお客様で、骨壺にテープを巻いてある骨壺をお持ちのお客様がいらっしゃると、中がとても心配になります。

日時:2020年9月22日 PM 04:03
サルスベリのお花がやっと咲きそろいました。

今年の6月、7月の長雨でサルスベリがお花をつけずにいました。

この後遺症は、長くて8月後半からお花が咲くという現象が起こりました。
そのサルスベリが、やっとお花をいっぱいにつけて例年並みの状況が現在来ています。

通常ですと、9月にはサルスベリのお花がもうお終いになる季節です。
それが、「これから咲き誇るぞ。」と言う感じです。

日時:2020年9月20日 AM 11:22
クレステッドゲッコ―(ヤモリ)の頭のお骨も綺麗に残りました。

クレステッドゲッコ―(ヤモリ)の火葬を初めて行いました。

お客様からペットの種類と体重を聞いたときは、このクレステッドゲッコ―と書き留められず、「クレステットデッコー」とそれらしく聞き取りは出来たのですが、このペットがどんなペットであるか分かりませんでした。

お客様から「ヤモリです。」と言われてやっと理解が出来ました。

日時:2020年9月18日 PM 06:08
日高市からの猫ちゃんは、糖尿病でした。

今日の一番のお客様は、日高市からの猫ちゃんの持帰り火葬のお客様でした。

その猫ちゃんは、糖尿病を言っていましたが、とても強そうなアメリカンショートヘアの6歳の猫ちゃんです。

このお客様は、会社の社長がここで火葬したっと言っていて、「ミニチュアダックスちゃんを自然埋葬している。」とも言っていました。

日時:2020年9月13日 AM 11:18
又々凄い!金魚をそのままの姿で火葬が出来ました。

最近、金魚の火葬技術が格段の進歩を遂げています。

今日の金魚ちゃんの火葬も、全く素晴らしい火葬で終了しました。
と言うのは、火葬炉に寝かせたままの姿で火葬が終了したことです。

この様な、事をブログに載せるとお客様がこれが普通だと思い、期待をしてしまうことが一番心配ですが、あまりにきれいに火葬出来たので、お客様の了解をもらって掲載しました。

日時:2020年9月 5日 PM 12:18
このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年9月の記事

SMTWTFS
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13
14 15 16 17 18
19
20
21 22
23 24 25 26
27 28 29 30      

新着ブログ記事

ブログのリスト