霊園整備−ペット火葬のブログ

ペット霊園

霊園整備−ペット火葬のブログ

ぺット火葬 >カテゴリー別記事リスト

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

霊園整備

東側斜面に通路を作りました。

やっと出来ました。
随分掛かりました。

東側の斜面の草取り用に作った通路です。
この通路の鉄製の道板の下のブラケットを作るのに随分手間取りましたが、やっと出来た感じです。

日時:2017年9月28日 PM 04:35
カーポート(大型火葬車の作業屋根)が完成しました。

柱の建込が終了してから今度は、柱につなげる片持ち梁の接続とその梁のつなぎをおこないました。

この材料は、柱と片持ち梁をつなぐ部分は、剛性が必要なので鋳鉄の部材になっていました。片持ち梁はアルミでとても軽い材料です。

この梁の組み立ては、息子一人で遣りました。
ブロックの上に作るので、2メートルぐらいある脚立に載っての作業です。

日時:2017年4月29日 AM 09:24
大型火葬車の屋根作り(基礎と建て方)

大型火葬車の置場の屋根つくりの一番の注意すべきことは、屋根の高さと雪が降った時にこの屋根が倒れないことです。

まずは、位置決めです。
貰ってきた柱とそこに繋げる材料の長さを勘案して、丁度通路を歩いてきて横材が人に当らないように少し空けて屋根の設置をすることに致しました。

この位置決めは、息子が行ないました。

日時:2017年4月22日 PM 01:09
大型の駐車スペースに屋根を作り始めました。(運搬)

八王子下柚木ペット霊園の火葬で、雨の日の大きなペットの火葬の時に大型火葬車に大型犬を載せる時に雨に濡れてしまうのが、いちばん辛いことでした。

大型火葬車が止まる所に屋根を掛けるのが、今までの夢でした。
私が考えていたのは、高さを4メートルぐらいにしたTの字の構造の屋根でした。

ヒョンな所から、息子の友達から家を建て替えるのでカーポートを貰い受けることを息子が約束して来ました。

日時:2017年4月21日 PM 02:00
ブロックを購入して階段を作ることにいたしました。

ペット霊園も開園して12年が経ちました。

何れの施設も私達の手作りで作ったものです。
しかし、まだまだ作り終えていない部分が多々あります。

ここでその中で、一番作らなくてならない東側斜面と南側斜面の階段です。
東側斜面の階段は霊園を作った時にあまった、20センチのブロックを唯置いただけの状態で上り下りしています。

日時:2016年11月21日 PM 02:10
植木の棚を作りました。ペット霊園の駐車場北のブロック

今年の課題は、霊園のお花の量をいっぱい増やすことです。

それと同時に色んな事があっても直ぐに対策が取れるようにすることです。そのために霊園の至る所にお花の鉢を置くことに致しました。

まず最初にやったのが、駐車場北側の通路のブロックに棚を作りました。
ここの壁は、お客様がいらっしゃった時に良く見えますし、今まで何か寂しい気がしていたところです。

日時:2016年4月29日 PM 01:00
東側法面保護の第一番はレンガでのボーダー作りから始めました。

東側の斜面が昨年から急に崩壊が始まってしまっています。

雨の影響で土砂が上から流れてしまって、斜面を防護して言える柴桜のお花をダメにしているのです。そのために、より一層この斜面がえぐれ始めてしまっています。

対策を考えたのですが、
1.土砂を下に落とさないようにレンガを並べて防護する。
2.裸になってしまった土に面に法面保護用のお花を植えて法面を保護する。

日時:2016年3月20日 PM 08:14
落ち葉との格闘です。霊園管理

落ち葉の季節です。

それも莫大な落ち葉がペット霊園に落ちてきます。
上の山からすごい勢いです。

この落ち葉の片づけをこの12月末までにしなければ気持ちの良い新年が迎えられません。

日時:2015年12月23日 AM 11:45
オーストラリアンレンガを使ったペット霊園の整備

ペット霊園も10年が経ち当初木製で作ったもの等が段々腐食して老朽化してきています。

その為に、今年からオーストラリアンレンガを使用して色々なもののリニューアルをしています。

最初は、個別墓地の土止め用の枠を作り直しました。(老朽化した部分からやり直していますので、未だ終わっていない部分もあります。)

日時:2015年11月27日 AM 06:39
ペット霊園に笹竹が出てきて困っていましたが、解消できそうです。

ペット霊園の廻りは笹竹がいっぱい生えています。

その笹竹を取ってペット霊園を作りました。でも10年も経つと廻りの笹竹も元気モリモリと復活してきてペット霊園のあちらこちらに根っこを広げていろんな所に笹竹が生えてきています。

日時:2015年7月27日 AM 08:29

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年6月の記事

SMTWTFS
            1
2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着ブログ記事

ブログのリスト