極小動物の火葬はお別れの時を大切にする八王子のペット霊園

サイトマップ

極小ペットの火葬
24時間予約受付、必ず出ます!

ずっと大切だったパートナーとの別れは辛いものです。
当園では、そんな気持ちが少しでも和らぐように、大切なパートナーが
気持ちよく旅立てるよう当園を花でいっぱいにし、お花畑にしました。
私達はお別れの時間を大切にしております。ですから、お客様の気持ちが
落ち着くまでゆっくりと時間の許す限りお別れの時間をお過ごしください。

当園は、無宗教・無宗派の施設となっており、どんな宗教・宗派でもお受けすることができます。お客様自身でお経を上げることも可能です。宗教・宗派があっても、
お見送りしたいという気持ちは皆さん同じです。
その思いを大切にしていますので、お気軽にご相談下さい。

インコやハムスターなどの極小に熟練した火葬場で、いつでも安定した火葬ができます

インコやハムスターなどの極小動物の骨を残すことは難しく、通常の火葬方法では全部のお骨を綺麗に残す事ができません。
当園では、いつでも綺麗に全部のお骨が残せる技術の開発をしてきました。今では火葬炉に入れたままの形で残せるようになり、
クチバシや頭の骨、翼から本当に小さい足の指先まで残すことができます。また、健康な部分のお骨なら白く綺麗に残せるようになり、
当園の強みとなっています。白く綺麗にお骨が残るのでお客様もいつも喜んでお帰りになられます。
この火葬技術は当園で開発したのですから、この火葬方法をやっている所は他にはありません。

技術開発して、こんなに綺麗に残せるようになりました!
様々なご要望に応えるための4つの火葬

当園では、お客様の様々要望にお応えできるよう4つの火葬がございます。初めてのことでどの火葬方法でしてあげたらいいのか
迷われた場合は、私達がご要望に沿った方法をご案内させていただきますので、お気軽にご相談ください。

10,000

※重量によって異なります。

火葬と埋葬のセットで、お客様からお預かりしたペットをお葬式から合同火葬までこちらにお任せいただき、
共同墓地へ埋葬となります。返骨や立会ができませんが、一番低価格なお値段です。
※当日の受付された方は基本当日に火葬します。受付が遅い場合は翌日になりますのでご了承下さい。

個別に火葬してご遺骨のお骨上げをスタッフに一任していただく方法です。一任火葬には「お預火葬」と「持帰火葬」
の2種類があります。

  • 12,000

    翌日以降に受取来園していただきます。空いた時間に
    火葬するためお連れいただいた時間にすぐ火葬する
    とは限りません。

  • 14,000

    当日お持ち帰りができます。
    火葬時間が指定でき、予約時間に火葬を開始いたします。

17,000

予約した時間ですぐ火葬が始まり、火葬からご自分達でお骨上げしていただくまでご家族様にお立会いただく方法です。
ご遺骨をお納めした骨壷は火葬後そのまま、ご自宅にお持ち帰りになれます。

個別火葬では、サイズに合わせた骨壷と白い覆い袋がサービスでついてます。
色物の覆い袋がご希望の場合は、1,000円でご購入いただけます。

人間の火葬と同じくお骨が残る火葬をしております。
予約手続きについてはこちら

ご要望にお応えする様々な火葬プランで最後のお別れを

予約手続きについて
小型〜大型の火葬も行っております
花でいっぱいにした手作りの霊園でお見送りをしていただきます

八王子下柚木ペット霊園では、私達自身で霊園を作っています。悲しい気持ちを少しでも和らげていただけるよう、花畑で見送ってあげられるように、春夏秋冬いつでもいろいろな花を植えております。

画像 画像 画像 画像

当園では、大切なペットが亡くなられて
すぐに火葬することはお奨めしておりません。
ゆっくりとお別れする時間をまずご家庭で
取っていただいてからペット霊園で火葬する
ことをお奨めしております。

今までの火葬に不満の方、遠方の方にも支持されている理由はこちら
多くの方の気持ちの整理と前を向けるありがとうを頂いています。
  • ゴールデンハムスターのお客様
    画像

    夜中でしたが電話で予約をしました。
    スタッフの方々の対応はとても良く、お別れがなかなかできなかった私達に嫌な顔ひとつせず待っていてくれました。火葬が終わった後、お骨を見て本当にびっくりしました。小さな指先や喉仏までもが戻ってきたからです。
    丁寧に骨壺に入れてくれて本当に感謝します。

  • オカメインコのお客様
    画像

    「火葬が上手い!」と書いたブログを偶然見つけて、お願いすることにしました。初めは不安でしたが、スタッフさんはとても優しくて、お骨は頭からクチバシまで、まるで標本のように綺麗に残っていて嬉しかったです。こんなに綺麗に残るからブログに書いたのでしょうね。最高のお別れができました。ありがとうございました。

  • 文鳥のお客様
    画像

    大事にしていた文鳥が亡くなったので依頼しました。今までどの業者もお骨が灰のように無くなり、思い出も一緒に消えていくような悲しい思いをしてきました。けれど、ペット霊園さんは違い、お骨が綺麗にそのまま残って、本当に嬉しかったです。お別れの時間も急かさずにずっと待っていてくれました。時間をかけてでも来ようと決めました。

心の整理をするのも1つ、感謝を形にするのも1つ
よくある質問 詳しく見る
  • Q

    思い出の品を入れたいのですが火葬できない品はありますか?

    A

    ダンボールの箱、花束の銀紙、リードについている金具、プラスチック製品、中に綿が
    入っている人形、爆発する恐れのあるもの、ゴム製品、化繊の衣類、毛布、お布団、
    木製棺、キルディングの衣類が火葬できないものになります。  

  • Q

    料金のみ見積もっていただくことは可能ですか?

    A

    電話でお答えします。分からないことをお話ししていただければお答えいたしますので
    遠慮無くお問い合わせください。

  • Q

    急な用事でキャンセルは可能ですか?

    A

    可能です。しかし、以下の事にお気をつけ下さい。
    1.夕方17時以降の予約は16時以降にキャンセルする事はできません。
    2.移動火葬でお客様宅訪問後のキャンセルは出来ません。
    3.予約時間後やペット霊園到着後は、キャンセルはできません。
    4.キャンセルした場合のキャンセル料は予約金額全額と成ります。

私たち八王子下柚木ペット霊園は、小さなペット霊園です。その小さなペット霊園が他所では
できない「しっかりとお骨を残せる火葬方法」の開発改善に8年の歳月を費やしてやっと完成
いたしました。最近では心の底から最愛の
ペットちゃんを慈しみ、共に過ごした思い出を胸に、
オンリーワンの火葬技術の噂を耳にしたと、遠く
関東一円からのお客様もいらっしゃいます。
私達はそれをしっかりと受け止めてお客様の
ご期待に応え、皆様が幸せな気持ちに
なれるように努力して参ります。

新着ブログ記事

カテゴリ

最新ブログ

  • 今日も横浜市からオカメインコの火葬にいらしゃいました。

    今日いらっしゃったお客様は、横浜市南区からオカメインコのお客様でした。

    横浜市南区ってお客様の数は余り聞いた事がないので、初めてではないかと調べてみることに致しました。

    調べた結果は、何と過去2回お客様がいらっしゃっています。ですから、今日のお客様で3回目です。


    どの位の時間が掛かるかGoogle ナビで調べてみることにしました。

    保土ヶ谷バイパスと国道16号を通ってくると
    距離で40.3キロ
    所要時間で66分 でした。

    比較的近いですね。
    横浜の人は、八王子までと思うと遠く感じるかも知れませんが、東京都庁までとどの位の距離なのかをやはりGoogleナビで調べてみると

    第3京浜経由で 
    距離で40キロ
    所要時間で47分

    東名経由で
    距離で48キロ
    所要時間で48分

    首都高経由で
    距離で47.5キロ
    所要時間で51分

    距離的には殆ど同じような距離なのです。
    唯、東京都庁に行くには高速網が発達している都心と、そうでない八王子とでは違いがあり
    時間的な格差がついています。

    それにしても横浜市から今までどの位のお客様がいらしゃっているか、調べることに致しました。

    その結果が下記のような表の通りです。

    no区別火葬数
    1. 横浜市青葉区 17 回
    2.横浜市鶴見区 13 回
    3.横浜市緑区 11 回
    4.横浜市都筑区 9 回
    5.横浜市旭区 8 回
    5.横浜市神奈川区 8 回
    7.横浜市中区 7 回
    8.横浜市西区 4 回
    9.横浜市戸塚区 4 回
    no区別火葬数
    10. 横浜市磯子区 3 回
    10.横浜市金沢区 3 回
    10.横浜市保土ヶ谷区 3 回
    10.横浜市瀬谷区 3 回
    10.横浜市南区 3 回
    15.横浜市港北区区 2 回
    16.横浜市港南区 1 回
    16.横浜市栄区 1 回
    16.横浜市泉区 1 回

    この様な結果で横浜市の合計今日で101回目のお客様だったんです。

    お客様は、過去に他でも火葬をしたみたいですが、「説明もしてくれなくて唯、遺骨が入った骨壷を渡されただけだった。」そうです。

    「こうして、全部のお骨が綺麗に残って、丁寧にお骨を説明してもらえてとても良かったです。」ととても喜んでいらっしゃいました。

    日時:2018年6月18日 PM 01:15

  • 金魚の火葬について当園を紹介するブログを見つけました。

    当園の特別な火葬技術で出来る金魚の火葬を紹介してくれるブログを見つけました。
    「長生きさせる金魚の飼い方。」という表題のホームページです。

    この中に、「金魚も火葬をする時代だから、長生きさせよう!!」と続きます。

    今の時代は金魚も火葬する時代が来ているようです。僕は、金魚を火葬することを考えてことはありませんでした。実際、火葬できる業者もあるようです。今回は、金魚のお葬式について紹介します。

    このページの中で、
    金魚が死んだときは、今まで「土に埋めて土葬する。」が一般的でしたがトイレに流すとかコメント欄には、「100円ショップで小奇麗な箱を手に入れてそのなかに入れてゴミとして出したら立派な火葬でないか。」

    と言ったコメントもありました。

    当園で8年かけて開発して「極小動物の火葬方法」がこうして色んなページで紹介されています。

    とても有難いことですし、こういう紹介者の方々の為にも「しっかりとした火葬をしていかなければ。」と気を一層引き締めることろであります。

    今日、問い合わせのお電話を受けました。
    内容は、

    「お宅は金魚の火葬をすることが出来ると出ていましたが、お幾らですか?」と言う内容でした。

    立会火葬から合同火葬までの金額を説明すると。「そんなに掛かるんだ。」と言って決まり文句の「検討します。」と言って電話は切れました。


    金魚の火葬は、実は一番難しい火葬なのです。
    ですから、金額も立会火葬で17000円、持帰火葬で14000円、お預火葬で12000円、合同火葬で10000円と言う金額です。

    猫ちゃんや兎さんと比べて3000円しか安くありません。
    問合せを受けたお客様の様に、小さいペットだから金額がもっと安い金額で済むのではないかと思う人もいると思います。

    然しながら、火葬する正味時間は、5分位しか早くなりません。
    また、しっかりとお骨を残すための工夫や材料も必要ですので、それ程安くできるのではありません。

    開発に掛けた手間から、実際に火葬する原価から行って今の金額でいっぱいなのです。
    出来ればもう少し金額を上げたいくらいの状況なのです。

    お客様のご期待に応えるためには、確りと時間を掛けて火葬してお客様が「ここで火葬して良かった。」と思えるような品櫃管理が必要なのです。

    先程の金魚の火葬について紹介をしてもらったぶろぐにも

    他にも犬や猫、亀なんかも火葬できるようです。最近では、犬や猫を火葬する方がいるのはテレビで紹介されていますが、金魚や熱帯魚の火葬はなかなか聞かないですね。

    金魚の火葬ができるのは、八王子下柚木ペット霊園の特別な技術のようです。


    http://kingyo.tanosala.com/611.html

    日時:2018年5月 5日 AM 09:55

  • 桜文鳥の火葬でお客様からGoogle+に投稿がありました。

    Googleプラスを見ていましたら、下記のような投稿がありました。
    「Instagramでも霊園さんの事は記載してある」と書いてあったので、この記事を子のブログに載せることにしました。

    有難いクチコミデす。

    先日、最愛の桜文鳥(♂)の立会火葬をしてもらいました。
    コチラの都合上、出向くには無理があったのですが何とか都合をつけて来て下さり、終始丁寧な対応をして頂きました。


    小さなお骨も生前のままと同じ位に可愛くて。
    でも、号泣していたり途中は覚えて居ないことも沢山ありましたが、愛鳥が丁寧に対応火葬されていく姿を見せて貰うことも出来き、その時の部分の記憶はハッキリと鮮明に目に、心に焼き付いています。

    お骨も下顎や嘴まで全部一緒に骨壷に入れれるのがそんなに凄いとは知らず、凍えて上手く握れないお箸でパートナーとして慕ってくれた愛鳥〇〇の頭蓋骨を。

    その時に褒めて貰えた時には『?』でしたが、寂しい夜中に、霊園さんのブログを読んでいると本当に難しい事の様です。

    Instagramでも霊園さんの事は記載してあるので、コチラの投稿を見た方は誰が投稿したか分かるかもしれませんね。

    いざと言う時の為に、皆様の愛鳥さんが元気な頃から調べておくと心強いかと思います。

    Instagramから見た方は分かるかと思いますが、くちばしがとても脆かったので絶対に遺らないと思っていました。

    少し形は変わりましたが全ての〇〇が戻ってきた事に、綺麗に丁寧に火葬して頂けた事。無理をきいて下さった計らい。

    本当に何度御礼しても足りない位、感謝の気持ちでいっぱいです。

    沢山の方に丁寧に、そして愛されて天国に旅立ったふみは闘病生活約2年間の辛さや、苦しさから解放されて、幸せ者だったと思います。

    〇〇に関わってくれた皆様、本当にありがとうございました┏○ペコ

    日時:2018年3月 6日 AM 11:35

  • セキセイインコでお顔そのままで綺麗に入れる事ができました。

    今日のセキセイインコの火葬は、リピータのお客様が続いていらっしゃいました。

    その中で、最初のセキセイインコのお客様のお骨上げでとても素晴らしい事が起こりました。

    皆さん頭のお骨とクチバシ、下顎をそのままの形で骨壷に入れることを願っています。しかしながらそれが出来ないのが通常です。


    このお顔の形、そのままの姿で骨壷に入れられるように火葬中も頭のお骨が動かないでそのままの形で火葬するように心がけています。

    最近は、殆どお顔そのままの形で火葬が終了する事が出来るようになりました。でも場合に寄っては、お顔が転がってしまうことや、下顎、クチバシが頭のお骨から離れてしまう事もあります。

    細心の注意を計りながら火葬をしていますが、インコちゃん自身の具合でクチバシなどが離れてしまう場合がありますが、それはどうも寝かせ方と関係があります。

    私たちの遣っている寝かせ方で遣ると比較的に頭のお骨がクチバシと下顎がくっ付いた形で火葬が終了する事ができます。

    でも、完全にまだその関係が出来上がっている訳ではありません。

    今日の黄色と緑のセキセイインコちゃんは、リピータのお客様でした。
    火葬が終了してみると、お骨はお顔の形そのままで火葬が終了しました。

    全体的にも、綺麗にまとまって、足の指先がひとまとめにきれいに残っていました。
    それから足のお骨、尾骨、背骨、竜骨突起、羽、首のお骨から頭のお骨と続いてとても綺麗です。

    下腹部と胸の辺い所りに黒っぽい灰色の塊があり、どう見てもこの部分が悪いように見えます。お客様も「ここですね。悪い所は。」と理解できたようでした。

    お客様は、足の指先からクチバシまで綺麗に残ってご満悦。
    「凄い」「凄い」を連発です。

    お骨上げも終盤になり、お嬢様がお顔を骨壺に入れるのを挑戦しました。お顔の目の位置を箸で摘まんでお骨を持ち上げました。そのままスッと骨壺に入れることが出来たのです。

    緊張すると箸が震えてクチバシや下顎が離れてしまいますが、頭のお骨が上下のクチバシと一緒に離れずにそのまま骨壷に納めることが出来ました。

    その瞬間に思わず「ガッツポーズ。」です。
    「ホットした気持ちと上手く出来た。」と言うことでとても素晴らしい笑顔です。

    通常でも笑顔が可愛いお嬢さんでしたが、その瞬間は輝いていました。
    それを見ていた皆さんも大喜びです。

    頭のお骨とクチバシ、下顎がついてままの状態で綺麗に骨壺に入れようと皆さん挑戦するのですが、出来るのは挑戦した20人中1人が出来るかどうかです。

    やっぱり嬉しそうでした。
    ガッツポーズもわかります。とても凄い集中力だからです。

    私達もとても興奮しました。
    綺麗にお骨上げが終了して骨壺を持ち帰りましたが、お帰りの車の中からも「有難うございました。」と言ってお帰りになりました。

    この様に綺麗にお骨が収骨出来て持ち帰ってもらえると、火葬している私たちもとても嬉しいです。

    綺麗にそのままの形で火葬が出来、お客様がそのままの形で骨壺に入れて持帰ることは私たちの究極の喜びです。

    いつでも、このように形が出来るようにこれからも研鑽を積んでいきたいと思っています。

    日時:2017年10月14日 PM 12:06

  • 「綺麗に火葬してもらったので」又お願いします。南越谷から

    今朝の一番の火葬は、セキセイインコちゃんでした。

    埼玉の南越谷からのリピータのお客様で、10時の予約でしたが9時53分に計ったようにいらっしゃいました。
    「又お世話になります。」といいながら車をおりていらっしゃいました。

    受付をしながらお客様がおっしゃいました。


    「前回の時は半信半疑で来ましたが、とても綺麗に火葬していただき全部のお骨が確りとそのままの形で残って感激しましたので、また今回もお世話になることに致しました。」とおっしゃってくれました。

    当園としてもとても感激です。
    南越谷からは、車で
    外環、首都高、中央道で73.5キロの1時間17分
    外環、関越、圏央道を通ってくると99.4キロの1時間37分にもなります。

    遠くからいらっしゃってくれるリピータのお客様になるわけですからとても有難い事です。お客様方に取って、当園の極小動物に対する火葬方法がとても多くの支持を戴いている証拠です。

    今回のセキセイインコちゃんは、癌が死亡原因とおっしゃっていらっしゃいましたが、火葬したお骨は全くがん細胞の燃え残りはなくて真っ白でとても綺麗なお骨でした。

    火葬したお骨は、クチバシの部分が頭のお骨と離れてしまっていましたが、お客様方はそのクチバシを確り見て、「お鼻の穴が空いている。」と写真をパチパチです。

    「とても綺麗に火葬が出来ている。」と言いながら、あっちからもこっちからも写真をとってくれましました。

    その写真を見ながら喉仏を「このお骨です。」と説明する事が出来ました。小さなお骨で箸で取ると落としてしまってどれが喉仏だか分らなくなります。

    時々、落としたお骨でも分る場合がありますが、殆ど分りません。
    その為に、首の所に着いているのをお客様に「このお骨です。」とお知らせいたします。

    今回は、お客様が上手く写真を撮ってもらったので、スマホの写真を拡大してもらって「ここです。」と教えることが出来ました。

    足の指先の写真も上手く取れました。足の指先のお骨まで丸く掴んでいるようになっているのが写真で良く分ります。

    写真が上手く撮れたのでお客様も大満足のようすです。足の脛の部分のお骨、足の平のお骨、指の1番、2番、そして最後の爪の下の指先のお骨とそのままの形で残っていました。

    足の指先のお骨って極小ペットのお骨で足の指先のお骨って綺麗に残ってくれます。これはインコや小鳥などでは同じように残ります。

    お骨上げ時にも、骨壷に離れてしまったクチバシをます最初に入れて、次にお顔がある頭のお骨をそのクチバシの後ろに上手く入れることができました。

    奥様が入れたのですが、真剣そのものでした。
    とても緊張していたのが入れ終わった後の笑顔でよく分ります。

    綺麗にお骨の全てを入れ終わってお持帰りになりましたが、とても満足そうでした。
    こうして南越谷からリピータのお客様として皆様いらっしゃってくれています。

    これは、当園でしか出来ない、極小ペットの火葬です。
    ホームページで上の方に直接のページが出てこないので、見過ごしてしまう方が大勢いらっしゃると思っています。

    皆様、最初にいらっしゃる時は、「やっと見つけました。」と言っていらっしゃるお客様も多々あります。

    もう少し、ホームページのSEO技術があればいいのでしょうが、色々と試して行って「お客様に早く分ってもらえる場所にランクアップすれば良いなあ。」と思っています。

    日時:2017年9月10日 AM 11:13

予約手続きについてはこちら
■ 料金表\
合同火葬 個別一任火葬 個別立会火葬
お預火葬 持帰火葬
10,000 12,000 14,000 17,000
立会火葬及び持帰火葬で予約時間に遅れた場合は、
火葬時間が取れなくなり止むを得ずお預り火葬に変更になる場合があります。
八王子下柚木ペット霊園

八王子下柚木ペット霊園

[営業時間] 10:00〜19:00(18:30以降は夜間割増)
[受付時間] 24時間受付
[休業日] 1月1日〜3日(予約は受付けております)
駐車場:あり(2台分)
車でお越しの方:ナビ入力は八王子市下柚木1876-2

丁度二股の所の右側にあります。
本当の住所を入れると2キロ程度違う場所に
案内されてしまいます。

詳しくはこちら >>

メインメニュー
  • 火葬の流れ
  • お客様の声
  • よくある質問
  • 霊園についてとスタッフ紹介
  • アクセス
  • 予約の手続きについて
遠方の方へ
  • お骨が綺麗に残せる理由
  • 火葬するまでの対処
  • 保冷の仕方
極小ペットの実例