ペット霊園は緑が一杯です。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

ペット霊園は緑が一杯です。

新緑の季節になりました。
八王子下柚木ペット霊園は緑で一杯です。冬の間眠っていた木々の新芽が噴き出しています。
雪柳や枝垂れモモ、輪小梅、モクレン、ボタンはもうお終いになってしまいましたが、これから、長咲きの木々のお花の季節になってまいります。

これから咲き初めは、モッコウバラです。
霊園のモッコウバラは白色のお花が咲く種類ですので、まだ咲いていません。もうすぐ咲きそうで白いお花の蕾が一杯あり、少し開き始めているのもあります。

通常のモッコウバラは黄色で白い色のお花より少し大きめで、もうすでに咲き揃っています。黄色の方が派手でお花、お花と一杯蔓についていますが、白のお花はそれより少し地味です。

昨年から、黄色の苗を植えました。
黄色はまだ小さいので、余り目立ちませんが、小さい枝に黄色いお花を一杯つけています。この苗が大きくなると白と黄色が混じり合って綺麗な色合いになると思います。

次に、アジサイです。
霊園に植えてあるのは7本のアジサイがありますが、もう花芽が見えているのもありますので楽しみです。昨年は不作の年であまり咲きませんでした。特に白い「墨田の花火」は狂い咲きで秋になってから咲き始めました。

でも今年は一番良く咲きそうで、花芽が他に比べて一杯付いています。一寸火葬場の上の赤紫のアジサイが今年は少し花咲きが悪そうですが後は皆良さそうで素敵な5月後半から6月の霊園を飾ってくれることと思います。

次に、本命の百日紅、ノウセンカズラ、ムクゲが咲いてきます。
この3種類は来月後半から10月末までずっと咲き続けます。百日紅は4本、ノウサンカズラが9本、ムクゲが20本位あります。

この3種類は年々お花が良く着くようになって八王子下柚木ペット霊園の木々のお花を代表するお花達になりました。

今日この頃の新緑の季節からこらからは木々のお花で満開になり、下草のマリーゴールドやサルビア、マツバボタンと今年から頑張りそうなサフィニアなどがお花の競演を演じてくれることだと思います。

又、昨年の球根の冬越しも上手くいったダリアも金盞花のお花が終った所で植えます。ダリアはビニールポットに入れて育てていますが、もう芽がでて少しずつ生長を始めていますので、6月中旬に植える時は可也大きくなっていることだと思います。

尚、今年からは皇帝ダリアは止めました。
時間が掛かる割に霜が降ったとたんに駄目になってしまうのでその場所をノウセンカズラの枝を這わせてよりお花いっぱいにしようと思います。

「ペットを亡くした皆様の気持ちを少しでもお花で癒してあげられたら良いなぁ」と思っています。

日時:2012年5月10日 AM 09:47

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年6月の記事

SMTWTFS
            1
2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着ブログ記事

ブログのリスト