いつからこのペット霊園は遣っているんですか。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

いつからこのペット霊園は遣っているんですか。

時々ある質問です。
「お宅の霊園はいつからやっているんですか。」と聞かれます。
その時に”始めてからもう7年目に入ります。今年の10月からは8年目です。”と答えるようにしています。

この霊園は、私達の手作りの霊園です。
測量から、図面の作成、木々の伐採、掘削から始まる霊園の造成、そして植木の植樹、墓地の施工、お花の植付まで私達が自分の手で作ったものです。

人間の霊園には火葬施設はありませんが、ペット霊園の性格上火葬から埋葬までできるように設備されています。
違いが分かり易いように書いておきますと

  1. 埋葬は
    個別墓地
    洋風の基本的な墓地で一時払いの方法と分割して払っていく2種類の方法があります。
    立体墓地の納骨堂
    6層建てのステンレスの墓地でお骨を骨壺のまま納骨する事ができます。使用料が年間2万円の個別区画と年間1万円の合同区画の2種類あります。
    自然埋葬墓地
    共同墓地の前にあり、お骨をパウダーにして土に蒔き早く土に返す埋葬です。料金は15,000円(一度払いで後の管理用などの費用は掛かりません。)
    共同墓地
    一番利用者の多い墓地でお骨を散骨して皆と一緒に埋葬する墓地です。うちで火葬した方は中型犬までは当日埋葬5000円、後日埋葬8000円で埋葬できます。他で火葬した方は13,000円です。(一度払いで後の管理用などの費用は掛かりません。)
  2. 火葬は
    固定炉ではありません。大きな火葬炉で強く火葬するとお骨がボロボロに傷みます。そうしないように移動式の小さな炉で綺麗に火葬するようにしています。
    ですから、火葬が上手いと評判になっています。
    個別立会火葬
    個別で火葬して火葬炉のお見送りから火葬後のお骨の説明、収骨をご自分たちでする火葬方法です。
    個別一任火葬
    個別で火葬して骨壺に入ったお骨をお返しする方法です。
    ご遺体をお預かりして霊園の時間のある時に火葬しますのでご持参頂きましてもすぐに火葬するとは限りません。
    合同火葬
    他のペットちゃんと一緒に火葬する方法です。火葬が終りますと共同墓地へ埋葬になりますので、お骨のお返しや火葬に立会う事はできません。
    通常の営業時間に受取ったご遺体はその日のうちに火葬する事を基本にしています。

お陰様で現在火葬した数は5月11日現在で4,485回にもなります。今年度中には5000回を突破する事でしょう。

又、埋葬も1196件になります。
これもお客様のご支援の賜です。この霊園をお客様の為に末永く続けていくことが私達の使命だと実感している昨今です。

日時:2012年5月14日 PM 12:17

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年6月の記事

SMTWTFS
            1
2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着ブログ記事

ブログのリスト