お友達の猫の爪と毛の処分に困っています。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

お友達の猫の爪と毛の処分に困っています。

以前火葬した猫の爪と毛を切ったものを火葬業者から貰いました。その猫のお骨はお友達が持っています。現在そのお友達とも疎遠になってしまって消息は分りません。

「現在その爪と毛を所有しているのですが、その処分に困っています。毛と爪とは言っても動物の霊のついているものなので如何したらいいでしょうか?」と言うご質問がありました。

この様に、困っている方もいるのではと思ってブログに書いてみることに致しました。
処分の方法としては、

  1. お庭のある方       
    • お庭に埋めてやる。
      この方法が一番いい方法だと思います。人が踏まない場所に埋葬してお塩を撒いてお清めして上げたら良いと思います。
          
  2. マンション住まいなどでお庭のない方
    • ベランダのプランターにお骨を爪や毛を埋めてやる。
      この方法だと引っ越した時でもそのプランターを持ち歩けるのでいつも傍にいておげられます。
    • プランターなどが無い場合やプランターなどが嫌だと言う方の場合
      思い切ってゴミと一緒に出すことだと思います。その場合は、小さな小箱に爪と毛をいれて、一緒にお花をいれお塩を撒いてお清めをすることだと思います。
      「ゴミの中では?」と考えるなら衣類などを出す時に一緒にその中に入れてあげたら良いと思います。

骨壷を持っているお友達と連絡取れたらその骨壷の中に入れ貰えるようにお願いする事も一つです。

火葬業者も良かれと思って毛と爪を分けてくれたのでしょうが、余り人のものは貰わないのも一つだと思います。

このような事は、誰でも遭遇することがあります。
一次の感情で人の猫の一部や遺品を貰った事により色々と後悔するなら貰わない方がいいのかもしれませんが、人それぞれでその時は貰うことによって気が静まったりして良かったのかも知れません。

今の時点で色々と心の変化で悩んだりした時の対処法は、自分の思うことを信念を持って行うことです。そしてその事に後悔しないことです。

中々、そう言っても後悔してしまう事も多々あると思いますが、その時は、今回のお客様のようにペット葬祭業者に電話してお話をして納得することだと思います。

ペットは皆様に愛され、癒してもらう事ができる動物です。
ですから、そのペットの事で悩まないで気持ちを楽にして考えることが必要だと思います。
どうぞ、思いつめないで楽な気持ちになって考えてください。

日時:2014年11月 7日 PM 01:18

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年6月の記事

SMTWTFS
  1 2 3 4 5 6
7 8
9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21
22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着ブログ記事

ブログのリスト