こんな感謝のお手紙を戴きました。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

こんな感謝のお手紙を戴きました。

1月7日ゲンちゃんの火葬本当にありがとう御座いました。家族で感謝しております。
6日に亡くなり夜中の三時まで茶の間のテーブルの上にお花で飾ったゲンちゃんを載せて皆んなで涙みだ、涙みだで見守り明日お別れだね。

寝むる事もおしくてお線香を絶やさず、あまり泣いているとゲンちゃんが天国にいけないよって皆んな言いながら涙みだぐんで悲しい夜でした。
茶の間でうとうとしたと思ったら夜が明けていました。

ゲンちゃん、おはようって声をかけてあげました。
愛らしい顔でうす目を開けて見てくれている様で又涙でした。

時間のたつのは早くゲンちゃんを連れて家を出なければいけない時間でした。霊園に着いた時もうお別れだと思いました。

でも、色々と説明をしていただいて、お経まであげていただいて、こんなに優しい人達に手伝ていただけながらゲンちゃんは天国に行ける事をホッとしました。

ゲンちゃんはまだ焼かれていないのに涙が止まりました。そして炉、最後のお別れにだっこを皆んなでしてあげました。「最後まで幸せだったねゲンちゃん。」と心で言いました。

お骨も全部拾わせてもらい、本当に悔いが残らない火葬でした。
ありがとう御座居ました。

優しくしていただいた皆様に見送っていただき心がすくわれる思いで天国に行ったんだって思えました。そして夜、ゲンちゃんの事をブルグに載せていただきコピーしてゲンちゃんの箱の中え大事に思い出に入れさせてもらいました。

ゲンちゃんと皆様の事は忘れないです。

ゲンちゃんも大好きでした。
皆様も大好きです。
感謝・感謝です。

皆様のお気持ちがヒシヒシと伝わってくるお手紙です。
この手紙を読んでいるうちに涙で文字が分からなくなりました。

優しい、気持ちが満ち溢れています。
この様に感謝して戴ける皆様がいると思うとより「一層皆様のご期待に答えなければ。」と云う気持ちが強くなりました。

この手紙をブルグに載せるか、如何しようかとズット、ズット、色々と考えたのですが、「こんな気持ちで朝を迎えてペット霊園に連れて来て頂けた。」「そしてこんなに感謝して戴いている。」のだから載せた方が良いと思って原文をそのまま載せる事に致しました。

日時:2016年2月 5日 AM 05:48

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年6月の記事

SMTWTFS
  1 2 3 4 5 6
7 8
9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21
22 23 24 25 26 27
28 29 30        

新着ブログ記事

ブログのリスト