菜の花が外に出たいという季節になり始めました。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

菜の花が外に出たいという季節になり始めました。

八王子下柚木ペット霊園の冬を飾るお花の代表的なお花が菜の花です。

8月に種蒔きをした菜の花は、もう咲いています。
然しながら、当園で8月に種蒔きをした種は、芽を出したのですが夏の暑い日光によって少し伸びた所で枯れてしまいました。

残念。
9月に種蒔きをした苗は、害虫に食べられて全滅しました。

今、花を咲き始めている茎は、9月末に種蒔きをして育てた株たちです。
主に、ビニールハウスの中で育成した苗たちです。

10月、11月に種蒔きをしているのは、まだビニールハウスの中でポットに入れて育てています。

この菜の花が、八王子下柚木ペット霊園の冬を飾ってくれるお花です。
パンジーやノースポールなどもありますが、寒さで凍えてしまって中々生長してくれません。

今、少しずつ大きくなった菜の花をプランターや鉢に入れて外に出し始めました。外に出すとビニールハウスの中にある時よりずっと成長速度が遅くなります。

でも、お花が本当に寂しい2月は、大きくなったもので寒さに耐えれそうな菜の花から外に出して、皆様の目に触れるようにしています。

そうしないと、本当に2月は紅梅以外は本当に何も亡くなってしまうからなのです。
「山茶花があるよ。」と思う方もあるかもしれませんが、1月中旬で盛りを過ぎてしまって枯れかけているお花の印象です。

ですから、咲き始めてくれたこの菜の花に頑張ってもらうしか方法は、ありません。
この下に、菜の花の今の状況の写真を載せてみました。

一つずつ、一つずつ芽が目立ち始め、塔が立ちそして花が咲いてくれるのです。
お花の無い季節の大切なお花ですから、どうぞ皆様よく見てください。



駐車場のプランターの中で少しずつ塔が立ち始めました。




小さな蕾が分りますか。

立体墓地の前にあります。

ビニールハウスの中でビニールポットに入れて育てている苗も写真を撮ってみました。このお花達が、いっせいにお花を付けてくれる3月から4月はとても、八王子下柚木ペット霊園が輝き始める時期だと思います。

どうぞ遊びに来てください。

日時:2019年2月15日 PM 03:53

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年6月の記事

SMTWTFS
            1
2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着ブログ記事

ブログのリスト