23歳白黒猫のオス猫で最長寿が現れました。|八王子下柚木ペット霊園

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

23歳白黒猫のオス猫で最長寿が現れました。|八王子下柚木ペット霊園

今日の火葬は、天気も良いし増して凄い猫ちゃんが現れました。

何と23歳の猫ちゃんです。
白黒猫のオス猫で23歳は、最長寿なのです。

当園で火葬した白黒猫ちゃんは、統計で白黒猫などの仕分けを開始してからですが、62匹います。その中のオスの猫ちゃんは、29匹で20歳以上は3匹です。

今までの最長寿な、白黒猫のオス猫は20.8歳の相模原市中央区のアベルちゃんです。
次が20歳の相模原市南区からのミータン、と八王子市のココちゃんです。

ですから、今回のカールちゃんは、大幅に今での記録を塗り替えてトップに立ちました。

白黒猫ちゃんでも、メスが優位に立っていてメス猫の最長寿は、23.1歳の福生市のまめおちゃんです。

2番目が多摩市のさくらちゃんとミルキーちゃんがメス猫でトップグループを形成しています。

ですから、白黒猫オス、メス全体でこのカールちゃんも2番目のグループに入るのです。

この統計では、今まで白黒猫全体ではメス猫の方がオス猫より長生きなのかもしれませんが、20歳以上の7匹いますが、その内容は、メス4匹、オス3匹です。

今日のカールちゃんを入れると、オスメス同数の4匹なのでどちらが長生きかは分らない結果となりました。

このカールちゃんは、野良猫ちゃんでお客様が前の飼い主から貰ってからの年齢らしくて本当はもっと年寄りかも知れません。

兎に角、食べ物に貪欲で「他の猫ちゃんの食べ物も取って食べてしまうのが難点でした。」と飼い主様もいっていました。

とても、強い猫ちゃんですね。
こういう食事を確りと取っているのは、とても体を強くしているのでしょうから、長生きも当然なのかも知れません。

唯、弱点は「歯周病が酷くて、「お口が貰ってきて時から臭かった。」と言っていました。
そのため、火葬したお骨は頭のお鼻の部分から割れて取れてしまっていました。

頭のお骨がとても弱くて脆かったです。
火葬したお骨は、お客様に説明するときは確りと塊りを作っていましたが、お骨上げをすると頭のお骨も大きく4つに分かれてしまいました。

骨壷の中で、4つに別れてしまったお骨を、形が分るようにスタッフがしてあげて、最後に頭の天辺のお骨を載せて、何とか形を作りました。

お帰りには、「こんなに近くにとても良いペット霊園があってくれてとても満足です。」と行ってお帰りになりました。

とても、満足そうなお顔でした。

日時:2019年3月 8日 PM 02:58

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年3月の記事

SMTWTFS
          1
2
3
4 5 6 7
8
9
10 11 12 13 14 15 16
17
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着ブログ記事

ブログのリスト