金魚の火葬にいらっしゃった息子さんの絵がとても素敵でした。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

金魚の火葬にいらっしゃった息子さんの絵がとても素敵でした。

本日の2回目の火葬は、金魚(和金)の立会火葬でした。
赤い色をしている、一般的な金魚ちゃんです。

金魚の火葬は、今回で24回目になります。
最近は、金魚の火葬もとても評判が良くて、29年4件、30年4件、そして昨年は10件もありました。

極小動物の火葬のページを作る前は、殆ど金魚の火葬はありませんでしたが、それからお客様が増えてきました。

そして、最近では本当に綺麗なお骨がいっぱい残るようになりました。
今日も、赤い和金のお客様でしたが、小学校3年生の息子さんと奥様でいらっしゃいました。

水中にいる金魚に餌を与えている。

火葬炉に金魚ちゃんを載せる前に、ご自分で書いた絵を脇に置いたのです。
この絵には、ビックリしました。

手を水中に入れて餌を金魚に食べさせています。
お口の周りの水の動きもとても金魚が食べている感じが出ていて素晴らしい絵です。

これを燃やしてしまうのは、全くもったいないのでお客様に「ブログに出したいので、写真を撮っていいですか。」と承認を取って載せることに致しました。

とても、優しい感じの男の子で、火葬炉でのお別れも金魚に触れてじっくりとお別れをしていました。

火葬したお骨は、真っ白でとても綺麗なお骨でした。
もしかすると、火葬中、炉の中を確認すると「頭のお骨もそのままの形で残るのではないか」と思うほどでした。

頭から、綺麗に尻尾までお骨が続いています。
お客様も、「わぁ・・・。」と全部のお骨が残っているのを見て、歓声を上げていました。


火葬前の寝かせている赤い金魚ちゃんです。
火葬後の写真。
火葬後の脇から取った写真。
日時:2020年1月11日 PM 12:47

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年1月の記事

SMTWTFS
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着ブログ記事

ブログのリスト