久しぶりに大型犬でドーベルマンの火葬をいたしました。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

久しぶりに大型犬でドーベルマンの火葬をいたしました。

お客様から、「大型犬の火葬は大丈夫ですか?」とお電話が掛かってきました。

勿論「大丈夫です。」
大型犬は、ドーベルマンでした。

元は、43キロもあったそうですが、癌で痩せてしまって27キロです。
お客様は、車の助手席に寝かせて連れていらっしゃいました。

家の中で放し飼いにしていて、一緒にベットに寝ているとも言っていました。
とても、可愛がっているんですね。
素晴らしい。

とても素敵なドーベルマンのプーちゃんです。

ここで、ドーベルマンについて八王子下柚木ペット霊園では、どの位の火葬数があるか調べてみました。

数は少なくて今まで4匹です。
数字的には、
平均年齢:7.1歳
平均体重:24.6歳
長寿年齢:12歳
最高体重:31kg   です。

この子で5匹目になりますが、この子は年齢:9歳6ヶ月
体重が27kg でした。

火葬方法は、個別一任火葬の持ち帰り火葬でしたので、炉の脇で説明させていただいて、スタッフがお骨を拾わせていただきました。

火葬したお骨は、膵臓と腎臓に腫瘍があり、わき腹に瘤の燃えカスがありました。お客様も、「そこに瘤があったの。」と言っていました。

このドーベルマンちゃんの特徴は、強い犬だけあってとてもお骨の量がおおかったです。6寸の骨壺にいっぱいでした。

お骨を持ち帰る時に、車のシートベルトで骨壺を止めてやると「こんなにいい方法があったのですね。有難うございました。」と言っていました。

優しい、優しい

ドーベルマンを飼っている訳で検索してみました。

映画やドラマでは軍用犬や番犬として描かれることが多いためか、ドーベルマンを「怖い!」と思っている人、多いですよね。
確かに細身で隙のない体形やとがった耳など、見た目はちょっと怖そう…。
でも、実はそんなことないのです。

実際に飼っている方によると、お茶目で間抜けな一面を持っていたりして、見た目と内面のギャップに吹き出しちゃうことも多いのだとか…出典:https://news.1242.com/article/103690

日時:2020年10月23日 PM 02:44

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年10月の記事

SMTWTFS
        1 2
3
4
5 6
7 8 9 10
11
12 13 14
15
16
17
18
19 20
21
22 23
24
25
26 27 28 29 30 31

新着ブログ記事

ブログのリスト