12月になってもまだまだ元気なマリーゴールです。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

12月になってもまだまだ元気なマリーゴールです。

マリーゴールドのお花たちがお出迎えします。

八王子下柚木ペット霊園の春から夏を飾ってくれた、マリーごルドがまだまだ元気な姿で皆様をお迎えしています。

駐車場の突き当りに植えてあるマリーゴールドです。
通常植えてあるマリーゴールドは、もう役目を終えて枯れてしまっていますが、この駐車場の突き当りにあるマリーゴールドは、とても元気な姿です。

マリーゴールドの種まきを毎年2月に行います。
そして、4月後半から植え付けをして5月からお花が咲いてくれます。

夏の暑さには、さすがのマリーゴールドも疲れが出てきて、お花の開花量がさがりますが、9月になると俄然張り切ってお花がドンドン咲いてくれます。

そのまま、10月を過ぎると11月になって葉っぱも赤茶けた色になり、終焉になります。この時期のマリーゴールドは、茎が上に伸びて来なくて地面を這うようになります。

駐車所の奥の所に綺麗に咲き続けているマリーゴールドのお花たちです。

黄色いお花がとても可憐です

ペチニアや、パンジーに
囲まれてマダ頑張っています。
現在の駐車場の突き当りにある、マリーゴールドがその状態です。
それから、段々茎の色や葉っぱの色が緑から茶色くなって来るのです。

お花も、段々小さくなってきます。
現在咲いているマリーゴールドは、まだまだそのような状態になっていません。

そして、終焉を迎えるのです。
もう殆どのマリーゴールドは、枯れて引き抜いています。

長生きしているのは、
今咲いているマリーゴールドの位置の問題があると思います。

上の屋根が有ったり、山茶花の下草になっているので、寒さがここに及んでくるのが遅いのでしょう。また、屋根や山茶花の木に寄って寒さが遮られているのでしょうか。

何れにしても、元気に頑張っていることは事実です。
屋根の下のペチニアは、昨年、一昨年の冬も外に出してあったのですが、この屋根の下だったので枯れずに冬を乗り切りました。

直接、上から寒さを感じるのを防いでくれているのでお花も長持ちするのでしょうね。
こうして、駐車場の奥にお花がいっぱい咲いていると、12月って感じがしません。

傷ついた気持ちで来園する飼い主の皆様方には、何よりも気持ちを癒す糧になってくれることが出来たら幸いです。

何月まで持つでしょうね。

日時:2020年12月 5日 AM 05:35

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2021年1月の記事

SMTWTFS
          1 2
3 4
5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着ブログ記事

ブログのリスト