二ホンスイセンのお花が咲き始めました。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

二ホンスイセンのお花が咲き始めました。

真っ白な二ホンスイセンのお花たち

二ホンスイセンのお花が咲き始めました。 この二ホンスイセンは、お客様から貰ったものです。

然しながら、この二ホンスイセンはとても困った存在になってしまいました。
葉っぱは、いっぱい出てくるのですが、お花がさっぱり咲きません。

如何したものかと色々と試したのですが、駄目でした。
そこで、いっぱい植えてある二ホンスイセンの球根を抜いてしまうことにしました。

随分大きな球根もありました。
抜いた球根の量は、大きな篭にいっぱいありました。

せっかくお客様から貰ったものですし、捨てるわけにはいかないので東側の土手の防護に使うために境界付近にずっと植え付けを致しました。

所が、抜いたはずの場所から二ホンスイセンが生えだしたのです。
昨年は、小さなお花をつけました。

「あれ!!」っていう感じです。
お花が咲かないので抜いてしまった場所から又生えてきて、今度はお花をつけたのです。

いろんな所の茎からお花が咲き始めました。
真っ白なお花とても綺麗

通路側から撮ってみました
今年も同じ場所からいろんな場所に生えてきました。
そのうちのいくつかの苗からお花が付き始めたのです。

今年は、昨年より多くの二ホンスイセンのお花が咲いています。
どうも、管理の仕方や植え付けの仕方を失敗したみたいです。

殆ど抜いてしまったので、周りに影響がなくなり栄養が行き届いてお花をつけたのでしょうか。

もしかすると、植え付けの時にお花にとって大切な間隔を詰めすぎてしまったのではないかと思い始めました。

抜いたことで、まだ抜かれなくていた球根たちが十分な発育がされてお花をつけてくれたのです。

お花自体も、以前お花が咲かない時にわずかに咲いた二ホンスイセンのお花よりとても大きなお花になっています。

今咲き始めたのたのは、駐車場の北側の中央通路の脇の二ホンスイセンです。
真っ白なお花がとても、可憐な感じがします。

真っ白くて凛々しい感じもするのです。
一つの茎から数個のお花が咲いてくれますので、以前の状態と雲泥の差です。

これなら、この二ホンスイセンは大事ですよね。
特に12月から咲いてくれて1月2月まで持ってくれれば最高です。

今年は、早咲きのラインベルトを購入して植え付けもしましたので、冬の八王子下柚木ペット霊園もお花のない状態から、少しはお花のある状態になると思います。

境界に土留めのつもりで植え付けた球根もやがてお花をつけてくれれば幸いです。

日時:2020年12月 1日 AM 06:23

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2020年12月の記事

SMTWTFS
    1
2 3 4
5
6
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着ブログ記事

ブログのリスト