文鳥の火葬が続きました。

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

文鳥の火葬が続きました。

今日のペット火葬で、文鳥の火葬が2件続いて行われました。

極小動物の中でも、文鳥は3番目に多い種類のペットちゃんです。
とても珍しい事です。

ですから、文鳥が続いて火葬するというのは今回が初めてかな?と思って調べて見ました

平成30年2月20日 予約時間 10時 稲城市東長沼 白文鳥 持帰火葬
平成30年2月20日 予約時間 12時 稲城市長峰  白文鳥 立会火葬
と続いて白文鳥の火葬がありました。

ですから、続いて火葬するのは、「今回が初めて。」と言うのではなかったですね。
あるもんですね。今年は霊園の会計年度が始まって16期です。

この中で、14,025件の火葬をしています。
そして、文鳥などの極小動物の火葬数は、今回のを入れて1,483件になります。

極小動物の全体に占める割合は、10.6%になります。

そして、現在の文鳥の火葬数は、今日を含めて147匹です。
内訳は、

       
文鳥の種類別火葬数
名前件数構成比率
01番文鳥58件39.5%
02番白文鳥44件29.9%
03番サクラ文鳥30件20.4%
04番シルバー文鳥7件4.8%
05番シナモン文鳥7件4.8%
06番クリーム文鳥1件0.6%
合計147件100%

因みに極小動物の
1位 インコ   758件
2位 ハムスター 402件
3位 文鳥    147件
4位 金魚     34件
になっています。

今日の文鳥の火葬にいらっしゃったのは、府中市と江戸川区からのお客様でした。
府中市のお客様は、お帰りになるときに、「近くにこんなに良い所があって良かった。」と言ってお帰りになりました。

又、江戸川区からのお客様は、「1時間30分かかりました。」と笑顔でおっしゃっていました。

どちらのお客様も、真っ白でそのままの姿で火葬が終了している遺骨を見て、とても納得した満足そうな様子でした。

日時:2020年12月30日 PM 05:07

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2021年1月の記事

SMTWTFS
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着ブログ記事

ブログのリスト