お骨で「💛型のお骨」がありました。-ペルシャ猫の火葬で

自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするのも一つです。今までありがとうを最大の喜びに変えるお葬儀。 ペット霊園

犬・猫・うさぎからハムスター・インコまでペット火葬をしているペット霊園のブログ記事

ぺット火葬 >ブログ記事

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

     

カテゴリー

お骨で「💛型のお骨」がありました。-ペルシャ猫の火葬で

今朝一番のペルシャ猫ちゃんの火葬が終わって、お骨上げの時にお客様がビックリしたような声で言いました。

「💛型のお骨があります。」と
そのお骨は、背骨で肩甲骨と肩甲骨の間のお骨でした。

肩甲骨の間にある背骨は、普通のお骨と違います。
背骨の外側棒のように伸びていて普通の背骨と全く違った形をしているのです。

その背骨はお骨の髄液が通っている穴があります。
その穴をよく見ると💛型なのです。

今まで気が付きませんでしたが、肩甲骨の間の背骨が全部そうだという訳ではないのですが、1本か2本の背骨の穴の部分がハート型に見えるのです。

今まで、💛型のお骨があることに、全く気が付きませんでした。
女性って凄いですね。

そして、このペルシャ猫ちゃんだけかと思っていましたら、次のサビ猫ちゃんも同じようにハート型のお骨が1本見つかりました。

これから、よく見て確かめたいと思いますが、今日の1回目と2回目の猫ちゃんの火葬でハート型の背骨が見つかった事は事実です。

当園だけの出来事なのか、他でもハート型のお骨の記事がないかGoogleで「ペットのハート型のお骨」というキーワードで検索してみました。

出てきた内容は、「遺骨 ペンダントハート型」とか「ペット遺品入れの商品」と言うような内容で遺骨などの内容が書いてあるページは見つかりませんでした。

これでは、確かな事は言えないので、3匹目のミニチュアダックスちゃんの火葬したお骨でも見つけてみる事にしました。

ミニチュアダックスちゃんの肩甲骨の間のお骨は、ハート型の上の窪みがないような形でハート型ではありませんでしたが、ハート型のなるときもあるようなお骨でした。 

今日の火葬でハート型の背骨が見つかったのは、猫ちゃん2匹でした。
猫ちゃんのお骨では、ハート型に背骨がなるのか、犬ちゃんのお骨では無理なのかまだ分かりません。

でも、猫ちゃん2匹ともハート型のお骨があったのは事実です。


日時:2021年9月23日 PM 02:01

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12 24時間予約受付
霊園までの地図  南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2021年10月の記事

SMTWTFS
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

新着ブログ記事

ブログのリスト