入間市のペット火葬は親切で丁寧な火葬で評判の当園をご利用ください。

入間のペット火葬

お客様に親切で丁寧な火葬で思い出に残るペットのお見送りができると評判です。

ペット火葬>埼玉のペット火葬>入間市のペット火葬

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

ペット火葬に埼玉から

入間市でペット火葬希望の初めての方へ

あなたに

入間市でペット火葬を希望するあなたに、ペット火葬専門の当園はいつもお客様に親切で丁寧な火葬で思い出に残るペットのお見送りができると評判でペットを愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での出張火葬も承っております。

ペット火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀を行うことをご希望の場合など、あなたのの身になってご要望にお応えできるよう、24時間体制で電話による相談窓口を設けております。

大切なペットのために。

ペット火葬が初めての方は  ここを見てください。

★ペットの死亡したときのお役立ち一覧 下記の内容が載っています。
一般的な質問、ペット死亡による火葬前準備、ペット火葬についての一般的な質問、ペット火葬や埋葬の予約申込方法、ペットが亡くなった場合の一連の流れ等が載っています。

★入間市内のドライアイス販売所

店名 住所 電話番号
 入間市内ではドライアイスの販売している所が見つかりません。
 近隣の所沢日高でお買い求めください。
 ドライアイス販売終了時間が早いのでそれ以降はコンビニで板氷を買って下さい。

★飼い犬が死亡したときは入間市役所に犬の死亡届の提出
必要なもの 犬鑑札、狂犬病予防注射票
入間市環境経済部環境課環境総務担当 入間市豊岡1-16-1 
電話:04-2964-1111 内線:3221 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時

入間市での動物死体処理のお問い合わせ先
入間市環境経済部環境課環境総務担当
電話:04-2946-5353  入間市豊岡一丁目16番1号 

ご自宅でのペット火葬・・・>入間の方はこちらのご利用が多いです。

出張して貰い、ご自宅や思い出の場所でペット火葬をする方法です。

このような方に向いています。
  • 行くのに時間が掛かり、交通手段のない方、
  • ペットとの思い出も場所で火葬したい方、
  • 行くより来て貰った方が良いと思う方
火葬できるペットの種類は。
  • 10gのインコやハムスター等の小さなペットでも、お骨を確り残して火葬できます。
  • ゴールデンレトリバー等の大型の犬も大型の火葬車がありますので大丈夫です。
ペット火葬する場所は。
  • 自宅の庭で火葬したい人。
    • 屋根の無い駐車場があればそこで火葬できます。
    • 大型犬は車が大きいのと、万が一の場合の配慮から一寸離れた場所での火葬をお勧めします。
  • 一寸離れた場所で火葬したい人。
    • ペット火葬場所はこちらで見つけます。。
    • 思い出の場所があればお申し付け下さい。
出張して貰って金額は変わらないの。
  • 入間市は出張料無料地区ですので、当園に来てもらって火葬するとと同様な通常の料金です。

○車のナビのセット
八王子市下柚木1876-2  にセットしてください。
当園から30メートル先をご案内します。当園の所を通 っていきますので分ると思います。
当園入口の 写真

○ご自宅から概ねの時間と来園ルート
googleマップによる道順。
入間市役所から当園まで概ね 国道16号を通って 60分です。  
クリックして左上にあるAの所に入間市の住所を入力してください。 

入間市のペット火葬の最新情報

アラスカンマラミュート犬のペット火葬をしました。

今日の最終は、入間市でのアラスカンマラミュートのご自宅での火葬です。
昨年8月にシベリアンハスキーを火葬したお客様でした。

サイズを聞いたら身長が110センチあると言われたので火葬炉に入るか心配でしたが、今回火葬炉に敷く網を目一杯長くしてお宅に伺いました。

事務処理をして、火葬炉に3人掛りで持上げ足を綺麗に揃えて火葬炉に入るように致しました。頭からお尻までやっと入っている感じですがとても上手く載せることが出来て一安心です。

火葬炉に入らないかも知れない。という心配が解決しました。続いて、火葬の事ですが、ヤッパリ大型犬で30キロを越えていますし、アラスカンマラミュートという名前でもわかる通り寒冷地の犬なので皮下脂肪がいっぱいあるはずです。

そこで前回は、お客様のご自宅の庭で火葬させて貰いましたが、今回は犬が犬なので安全をが取って他で火葬してくることに致しました。

火葬炉に載せてお経を上げて、お葬式を行いました。お葬式が終了して火葬炉をしまう段になって息子さんと奥さんが来たのでサービスでもう一度短いお経を上げてお別れをしていただきました。

火葬は、いつも遣っている人家のない行き止まりの道路で行いました。
今回は、脂分の多い犬ですし夕方ですので煙突から炎が上がるかも知れませんので、久し振りに煙突を付けて火葬することにしました。

脂分の多い犬なので、当然S火葬の強力な燃え上がり防止策をした火葬方法を取っています。その上、火葬炉に強制送風する場合でも煙が横漏れしないような対策も取っています。

火葬場に到着して、煙突をつけ横漏れ防止策の確認をして、火葬炉に点火しました。
アラスカンマラミュートの強力な毛皮がまず臭い対策の一番目です。

ゆっくりと毛の部分を燃焼させて、臭いがでないかを確認してから次のステップです。
次は、頭の位置の確定をしなければなりません。

特に大型犬では、火葬開始して毛皮が燃えている最中に頭を持上げて来ます。頭を後ろにそっくり返らないように暫く押さえておかないと、火葬炉の火口から出てくる炎を頭が塞いでしまい火が消えてしまうこともあります。

ここはチョッと格闘している状態になりますが、ここが火葬を綺麗に上手くするための大切な工程になります。

ここをおろそかにすると、火の通りが悪くなり黒っぽいお骨になってしまったり、火葬時間が随分余計に掛かってしまったりします。

その後は、脂分を搾り出しながら、温度を上げずに燃焼をさせて行きます。そしてある程度脂文が絞り終えたら本格的な燃焼を行います。

今回は、そのすべてが上手く行きました。脂分の多い犬ですから強制送風も当然行いました。火葬自体は70分ぐらいで終わっているのですが、後は火葬炉に落ちて燃残っている脂分を燃やし尽くせば火葬終了です。

脂分の火葬は、辛抱、辛抱です。
脂分の多い犬ちゃんの場合はいつもそう思います。
辛抱し続けて70分でした。火葬時間は140分間でした。

火葬したお骨は大きくて特に頭が大きく7寸の骨壷に8分目ほどでした。お客様も大変満足したようで帰りの見送りもずっと車が見えなくなるまで外に立って見送ってくれていました。

1日に4件の移動火葬って疲れますね。

昨日の火葬は移動火葬だけでした。
珍しいですね。通常は、当園での火葬も一件位は入っているのですが、今回はは全部移動火葬です。

通常は当園の火葬が主体になります。移動火葬の割合は19%ですから。

朝一番で入間市の猫ちゃん、続いて狭山市のコーギーちゃん、そして八王子市の兎ちゃん、最後に青梅市の猫ちゃんの4件です。

霊園にいる時は、一つ終ってからお客様の来るまでは休息できますが、出張する移動火葬ではそういう訳には行きません。

次の目的地に向かって車を運転しなければならないからです。
移動火葬専門に遣っている業者の皆様のご苦労が良く分かります。

今回の特徴は4件に内3件が携帯電話からのインターネットへのアクセスで依頼されたお客様達です。

昨年スマートホーンサイトを立ち上げましたが、その親のサイトがgoogleのペンギンアップデートの煽りを受けてしまってミラーサイトに認定されてしまい、上手くスマートホーンサイトが機能しませんでした。

昨年の12月30日の夕方思い切ってミラーサイトのアドレスを廃止して一つにまとめた結果なのかもしれません。

スマートホーンサイトも上手く機能してきたみたいです。
携帯を使っている人は移動火葬の依頼が多いのかもしれません。

これから、移動火葬も疲れますが、お客様が待っている事を認識して、お客様のお役に立つ会社を目指していますので、頑張っていこうと思っています。
移動火葬

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ