八王子で心のこもったペット火葬から埋葬をとり行います。

ペット火葬

八王子でペット火葬をお探しのあなたへ、親切で丁寧なペット火葬が出来る当園でお花に囲まれて思い出に残るお見送りをしてください。

ぺット火葬 >

必ず見て欲しいページ

           

八王子のペット火葬の日常やペットちゃんに役立つマメ知識です。

ご主人が来てくれて安心しました。|黒猫の火葬で
投稿日時:2019.05.19

今日の移動火葬でお客様が言ってくれた、一言です。

事務処理が終わり、火葬炉に黒猫ちゃんを載せてお題目を上げて点火を見守って後の一言です。

このお客様は、28年に霊園に来てくれて黒猫ちゃんの立会火葬をしたお客様です。今回も同じ黒猫ちゃんでした。

霊園施設が綺麗になりました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.05.16

今日は時間がとれたので八王子下柚木ペット霊園の礼拝所や事務室を綺麗にしました。
礼拝所の観音様や動物達のフィギアを綺麗に乾拭きをして埃などをとりました。

やはり綺麗にするといいものですね。

ペット霊園のお花がいっぱいになりました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.05.15

八王子下柚木ペット霊園のお花がとても綺麗に咲いています。

冬から春に咲く、パンジーや菜の花が終わってから、昨年から冬越しをしていたペチニアの鉢を色々と並べました。

霊園にいらっしゃるとまず最初に、駐車場の北側の部分にプランターや鉢に入ったペチニアのお花が目に付きます。

セキセイインコの火葬|お骨が動かないお骨の持ち帰り方法。
投稿日時:2019.05.12

今日のお客様は、世田谷からセキセイインコの火葬にいらっしゃいました。

バスと電車でいらっしゃいました。
火葬してお骨の持ち帰り方でとても素晴らしいお骨の持ち帰り方をしていましたので、ここで皆様にお知らせしたいと思います。

チョット可愛そうなセキセイインコで、羽を折ってしまって、その治療のために体をグルグル巻きにして、回復を計ったのですが、そこで問題が起きたそうです。

令和の最初の火葬は、セキセイインコの火葬から始まりました。
投稿日時:2019.05.01

本日から令和になりました。

この令和の最初の火葬って「何になるのかなぁ?」って思っていましたが、何と真っ白でとても綺麗なセキセイインコちゃんが最初の火葬でした。

年齢は、4歳6ヶ月です。
「精巣癌で亡くなりました。」と言っていました。

第60回目の塔婆納式を本日行いました。
投稿日時:2019.04.27

第60回の塔婆納式を平成31年4月27日の11時12分から行ないました。

共同墓地の塔婆段に納めました塔婆は、28年8月9日の秋山ポピから28年10月13日の山本ブンの24本でした。

25歳以上の長生きペット達の分析結果
投稿日時:2019.04.25

八王子下柚木ペット霊園の火葬したペットちゃんは、12,500匹になりました。

その中で25歳以上のペットちゃんは、28匹います。
種類的には、亀、猫、極小、犬小、魚の5種類です。
そのペットちゃんを分析したいと思っています。

まず、40歳のペットちゃんがいます。
【種類別で一位】は亀ちゃんです。

インコの火葬で綺麗なお骨を全部残したい一人住まいの女性へ
投稿日時:2019.04.17

想像してみてください。
綺麗なお骨がそのままの形で残っているのを!

本当にそんなことってあるんですか? 信じられない。
これは、みんなが出来る事ではありません。

大切な我が家族同然なインコが死んでしまいました。
とても寂しい思いをしてくる事と思います。
帰宅すると「お帰り、おかえり。」って言ってくれました。

生後5日で100gの犬の火葬を致しました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.03.21

今日は、お客様から問い合わせが時々ある、「生後数日のペットでもお骨は綺麗にのこりますか?」という質問に対する答えを書いてみたいと思います。

今日の極小犬の火葬は、生まれたばかりの生後5日のトイプードルの二匹の火葬を致しました。

お客様のトイプードルは、早産が原因らしいです。

google mapの質問に対する回答|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.03.19

「いい所なのに
住民の反対が凄すぎてちょっと平気なのか?って心配になった。」という質問がGoogle mapの八王下柚木ペット霊園のページに書かれました。

この質問に対してお答えしたいと思います。

2005年の10月10日にオープンしました。
開園当初から八王子市環境保全課のご指導を戴きながら進めていますが、ご近所のご理解が得られていません。

オス猫でも、乳癌ってあるんですね。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.03.17

猫ちゃんの火葬をいたしました。

黒猫で4キロの猫ちゃんです。
その猫ちゃんの火葬したお骨は、肺の下で腎臓の上にこげ茶色の2cmほどの大きさの腫瘍がありました。たぶん、膵臓でしょう。

そして、お腹の分に青白い塊がありました。
この青白い燃えカスは、お薬を飲んでいるペットちゃんに多く現れます。

23歳白黒猫のオス猫で最長寿が現れました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.03.08

今日の火葬は、天気も良いし増して凄い猫ちゃんが現れました。

何と23歳の猫ちゃんです。
白黒猫のオス猫で23歳は、最長寿なのです。

当園で火葬した白黒猫ちゃんは、統計で白黒猫などの仕分けを開始してからですが、62匹います。その中のオスの猫ちゃんは、29匹で20歳以上は3匹です。

このページのトップ

2019年5月の記事

SMTWTFS
      1
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12
13 14 15
16
17 18
19
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログのリスト

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ