八王子で心のこもったペット火葬から埋葬をとり行います。

ペット火葬

八王子でペット火葬をお探しのあなたへ、親切で丁寧なペット火葬が出来る当園でお花に囲まれて思い出に残るお見送りをしてください。

ぺット火葬 >

必ず見て欲しいページ

           

八王子のペット火葬の日常やペットちゃんに役立つマメ知識です。

ヒョウモントカゲモドキの火葬を致しました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.07.09

ヒョウモントカゲモドキの火葬を致しました。


とても可愛い感じのヤモリの一種だそうです。
小さなペットで綺麗に残る技術を開発して、そのホームページを作ってもう3年が経ちました。


今回も、極小ペットの火葬を依頼されました。
今回は、移動したお客様の所に伺って火葬です。


極小ペットの火葬では、霊園に来て貰う火葬が主力になっています。
訳は、遠くからのお客様が多いのでこちらから伺う事が出来ないからです。


今回は、町田でしたので訪問する事ができました。
マンションの近くで電話すると、すぐに降りて来てくれて火葬する駐車場に案内してくれました。


ジャンガリアンハムスターの2匹目|ジャンガリアンの寿命
投稿日時:2019.06.14

今日のお客様は、ジャンガリアンハムスターの火葬を以前もした方で、二匹目の火葬にいらっしゃいました。

一匹目は、31年4月19日 20gのモモちゃん 2歳8ヶ月のメスのジャンガリアンハムスターでした。そして今回は、オスの1歳11ヶ月オスのジャンガリアンハムスターです。

前回の子を調べたらモモちゃんは2歳8ヶ月のとても長寿なジャンガリアンハムスターです。
そこで、ジャンガリアンハムスターの長寿記録を分析してみる事に致しました。

アビシニアンの最長寿記録の更新-羽村市で23歳
投稿日時:2019.06.10

今日の火葬で凄い記録が生まれました。

何と、23歳のアビシニアン猫が出現したのです。
移動火葬でしたが、羽村市のご自宅を訪問すると、お客様が「家の猫ちゃんは何処に行っても一番の長寿なんです。」と言っていました。

申込書に書かれた年齢は23歳です。
それがアビシニアンだと言うのでビックリです。

ホームページに掲載してある猫の平均寿命一覧表には、18.5歳が最長寿と書かれています。
それを見て凄い4.5歳も引き離したダントツのトップです。

剥製の肉体を火葬しました。-ハムスター 八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.06.09

「ハムスターの火葬をお願いします。」『分りました。』「チョット特別なのですが、昨年剥製にしてその残りの体を冷凍してあります。その火葬をお願いします。」とお電話で予約を受けました。

「お骨は、本当に残りますか?」ととても心配な様子です。
「通常では、ハムスターのお骨は、火葬すると無くなってしまって後に残らないそうですが。」

とお骨が残るか如何かをとても心配していました。

金魚の火葬 生きているままの姿でした。
投稿日時:2019.06.03

今日の金魚の火葬は、余りに形がそのままに残って、まるでまだ生きているような姿で火葬が終了しました。

和金の12センチ位で70グラム位の金魚ちゃんの火葬です。
板橋区からいらっしゃいました。

最近は、金魚の火葬はかなり頻繁に行なうようになりました。
金魚ってとても火葬が難しいペットなのです。

ご主人が来てくれて安心しました。|黒猫の火葬で
投稿日時:2019.05.19

今日の移動火葬でお客様が言ってくれた、一言です。

事務処理が終わり、火葬炉に黒猫ちゃんを載せてお題目を上げて点火を見守って後の一言です。

このお客様は、28年に霊園に来てくれて黒猫ちゃんの立会火葬をしたお客様です。今回も同じ黒猫ちゃんでした。

霊園施設が綺麗になりました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.05.16

今日は時間がとれたので八王子下柚木ペット霊園の礼拝所や事務室を綺麗にしました。
礼拝所の観音様や動物達のフィギアを綺麗に乾拭きをして埃などをとりました。

やはり綺麗にするといいものですね。

ペット霊園のお花がいっぱいになりました。|八王子下柚木ペット霊園
投稿日時:2019.05.15

八王子下柚木ペット霊園のお花がとても綺麗に咲いています。

冬から春に咲く、パンジーや菜の花が終わってから、昨年から冬越しをしていたペチニアの鉢を色々と並べました。

霊園にいらっしゃるとまず最初に、駐車場の北側の部分にプランターや鉢に入ったペチニアのお花が目に付きます。

セキセイインコの火葬|お骨が動かないお骨の持ち帰り方法。
投稿日時:2019.05.12

今日のお客様は、世田谷からセキセイインコの火葬にいらっしゃいました。

バスと電車でいらっしゃいました。
火葬してお骨の持ち帰り方でとても素晴らしいお骨の持ち帰り方をしていましたので、ここで皆様にお知らせしたいと思います。

チョット可愛そうなセキセイインコで、羽を折ってしまって、その治療のために体をグルグル巻きにして、回復を計ったのですが、そこで問題が起きたそうです。

令和の最初の火葬は、セキセイインコの火葬から始まりました。
投稿日時:2019.05.01

本日から令和になりました。

この令和の最初の火葬って「何になるのかなぁ?」って思っていましたが、何と真っ白でとても綺麗なセキセイインコちゃんが最初の火葬でした。

年齢は、4歳6ヶ月です。
「精巣癌で亡くなりました。」と言っていました。

第60回目の塔婆納式を本日行いました。
投稿日時:2019.04.27

第60回の塔婆納式を平成31年4月27日の11時12分から行ないました。

共同墓地の塔婆段に納めました塔婆は、28年8月9日の秋山ポピから28年10月13日の山本ブンの24本でした。

25歳以上の長生きペット達の分析結果
投稿日時:2019.04.25

八王子下柚木ペット霊園の火葬したペットちゃんは、12,500匹になりました。

その中で25歳以上のペットちゃんは、28匹います。
種類的には、亀、猫、極小、犬小、魚の5種類です。
そのペットちゃんを分析したいと思っています。

まず、40歳のペットちゃんがいます。
【種類別で一位】は亀ちゃんです。

このページのトップ

2019年7月の記事

SMTWTFS
  1 2 3 4 5 6
7 8 9
10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログのリスト

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ