八王子で心のこもったペット火葬から埋葬をとり行います。

ペット火葬

八王子でペット火葬をお探しのあなたへ、親切で丁寧なペット火葬が出来る当園でお花に囲まれて思い出に残るお見送りをしてください。

ぺット火葬 >

必ず見て欲しいページ

           

八王子のペット火葬の日常やペットちゃんに役立つマメ知識です。

お骨で「💛型のお骨」がありました。-ペルシャ猫の火葬で
投稿日時:2021.09.23

今朝一番のペルシャ猫ちゃんの火葬が終わって、お骨上げの時にお客様がビックリしたような声で言いました。

「💛型のお骨があります。」と
そのお骨は、背骨で肩甲骨と肩甲骨の間のお骨でした。

肩甲骨の間にある背骨は、普通のお骨と違います。
背骨の外側棒のように伸びていて普通の背骨と全く違った形をしているのです。

第68回目の塔婆納め式を行いました。
投稿日時:2021.09.09

第68回目の塔婆納め式を令和3年9月9日の14時30分から行いまいた。

#共同墓地 の #塔婆段 に納めました #塔婆 は、平成30年3月2日の成澤ラブちゃんから平成31年1月10日の赤松マロンちゃん迄の25本でした。

ミドリガメの火葬は、甲羅が殆ど残った火葬でした。
投稿日時:2021.09.03

昨日、お預したミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)の火葬を本日いたしました。

通常の亀の火葬では、甲羅がパカ、パカと割れて周りに落ちていくのですが、今回のミドリガメちゃんは、甲羅が殆ど残って、甲羅の下の内臓などが燃え尽きる火葬でした。

亀の火葬は、かなりの数になります。
チョット調べてみましたら、全部で212匹になりました。

「ペットロス励ましあい掲示板」をのI-CANが来園いただきました。
投稿日時:2021.08.20

突然の来園でした。

「I-CANです。」と言われましたが、始めは何処の方かわからずに、「もしかするとペットの火葬などのページを作っていたI-CANさんすか?」とお聞きしました。

そうです。
お話によると色々と当園にお客様をご紹介してもらっているらしい会社だそうです。

亀の火葬で当園の最長寿のペットちゃん-43歳のクサガメちゃんです。
投稿日時:2021.08.13

火葬したクサガメちゃんが何と43歳6ヶ月の今まで当園で火葬した最長寿の亀ちゃんです。

そして、この亀ちゃんは、当園のペット全体の中でも最長寿です。今までの最長寿が40歳のクサガメで名前は「カメちゃん」120gの豊島区からいらっしゃった亀ちゃんでした。

今回も、相模原市からのクサガメちゃんで、メスの「かめ子さん」で計測したら700gでした。

犬の火葬ーミニチュアピンシャーはあと少しで長寿記録でした。
投稿日時:2021.08.02

ミニチュアピンシャー犬の火葬で、長寿記録にあと少しでした。今までの長寿記録は、19.3歳です。今回の犬ちゃんは、何と19.2歳のあと少しで長寿記録を達成しそうでした。

惜しかったですね。
1ヶ月の差で2位です。
でも凄い記録です。

チワックスの火葬をお願いしたのですが、剥製にする事にしました。
投稿日時:2021.07.26

お客様からチワワとミニチュアダックスのミックス犬のチワックスの火葬の予約を受けました。

所が数時間後、お客様から「大変申し訳ないのですが、火葬してご供養するより、剥製にして置いておくことにしました。」とキャンセルのご依頼がありました。

予約時間の随分前ですし、当然、「キャンセルを断る理由もありません。」それで、お客様からのキャンセルをお受けしました。

シルバーイノ文鳥って初めての火葬でした。
投稿日時:2021.07.18

今日の朝一番のお客様の火葬は、とても珍しいシルバーイノ文鳥です。

私たちのペット霊園では、文鳥の火葬ってとても多く火葬しています。
合計で162匹です。(R3.7.17)現在。

200g未満の極小動物は、3,079匹火葬しています。
一番多いのは、何といってもインコちゃんで28種類の817匹ですが、続いてハムスターの13種類414匹になります。

「金魚 死んだら。」で検索しました。
投稿日時:2021.07.16

#金魚 死んだら

今日のお客様で、金魚コメットを連れてきたお客様がいらっしゃいました。

実は、金魚の火葬ってとても難しい火葬なんです。
ずっと金魚の火葬が出来ない状態が続いていましたが、平成28年ごろから金魚の火葬が少しずつ増えてきました。

平成28年には、極小動物の火葬方法が完了して、新たなホームページを作って宣伝し始めた頃です。

今日のペット火葬は、インコ、文鳥、シマリスと続きました。
投稿日時:2021.07.11

#極小動物の火葬 #インコ #文鳥 #シマリス

今日は、極小ペットのオンパレードです。

最初が、セキセイインコの火葬でした。
そして、次が白文鳥です。
3番目がシマリスで最後がセキセイインコです。

こんな日があるのですね。

第67回目の塔婆納め式を行いました。
投稿日時:2021.06.30

第67回目の塔婆納め式を令和3年5月26日の16時30分から行いまいた。

#共同墓地 の #塔婆段 に納めました #塔婆 は、平成29年12月29日の釜屋ナッツちゃんから平成30年2月25日の野口ヤマト迄の25本でした。

デグーの火葬って知らない間に19件にもなりました。
投稿日時:2021.06.27

デグーの火葬を致しました。
そういえば、デグーって新たなペットですよね。

あんまり火葬していない感じがするのですが、どの位の数をやっているのかなぁ。
本当に最近火葬したのしか記憶にありません。

そこで、どの位の数を火葬しているかを調べて見ることにいたしました。
最近になって火葬して感じがあるのは、平成31年(令和元年)に4匹火葬をしていました。

このページのトップ

2021年10月の記事

SMTWTFS
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログのリスト

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ