ペット埋葬をお考えのあなたに。どんな埋葬も書いてあります。

ペット埋葬

ペット埋葬で墓地が4種類ある当園はいつもお花で一杯です。

ペット火葬 >ペット埋葬

当園でペット埋葬

ご自宅でペット埋葬

ペット埋葬時の一言

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

ペット埋葬で4種類のお墓のある当園のお墓の紹介。

●他で火葬したペットのお骨も引受けます。
どうぞお気軽に。

お花いっぱいの当園には、共同墓地自然埋葬墓地納骨堂個別墓地レンタル墓地の4つのペット埋葬が出来る墓地がご利用できます。
それぞれ特徴がありますので、下記の写真をご覧いただきながら詳しくは専門のページをご覧ください。

また、自宅埋葬の仕方も4種類ご用意いたしました。当園へのペット埋葬よりご自宅に置いておきたい方や自宅に墓地を作りたい方のためのページです。

合同でペット埋葬する共同墓地

1共同墓地
ペットのお骨を散骨して合同で埋葬、当園のメーン施設(安いのが魅力です。)

八王子にある当園のメインの施設です。埋葬方法は、共同墓地のカロートに散骨する方法で埋葬致します。
この共同墓地は、駐車場北側に大きく配置されています。御影石の階段を上がっていくと、そこは両脇にお花の咲き乱れる共同墓地前の花園が現れます。
夏は、マリーゴールドが咲き誇り。通路は御影石の石畳で、その両側にサルビアの花が咲き皆様をお迎えしています。冬は、葉牡丹が通路の両脇を飾り、パンジー、ビオラがやさしく語りかけてくれます。

満5周年記念感謝価格   
火葬したお客様   当日埋葬の場合 共同墓地埋葬料 5,000円
            持帰り後日埋葬 共同墓地埋葬料  8,000円

それ以外の年会費等は一切掛かりません。
詳細は、共同墓地のページに

自然に帰す自然埋葬墓地

自然埋葬
ペットのお骨を粉骨にして土に帰すペット埋葬の仕方です。他にはない施設です。

共同墓地の東側にあります。この埋葬は、お骨を粉骨パウダーにして土の上に蒔いて、その上に土をかける埋葬です。
大切なペットちゃんのお骨を早く土と同化させて自然の中に帰して上げようという埋葬方法です。
他のペット霊園ではあまり遣っていなかったり、遣っていても自分で土に蒔くことができない霊園が多いなか、自分自身でゆっくりと自然の中に埋葬してください。きっとペットの霊も土に帰ることを望んでいる事でしょう。
詳細は、自然埋葬墓地のページに

遺骨をそのまま納骨する納骨堂(立体墓地)

納骨堂
年間1万円からペットの遺骨を納骨出来るペット埋葬の屋外にある納骨堂です。

当園の向かって南側にステンレス製6層の納骨用立体墓地があります。
この納骨堂の立体墓地は、個別区画と共同区画の2種類の使い方があります。
個別に一区画にありし日の遺品を置いて自由に使うのも良いですが、一体だけの納骨も出来ます。皆様のお好きなように選んでください。
詳細は、立体墓地のページに

個別に埋葬ができる個別墓地

個別墓地
骨壷のまま個別にペット埋葬ができます。高価でも一番持ちたい墓地です。

-埋葬してあなたのペットが永遠の眠りにつきますように。-
ペットの埋葬方法は色々ありますが、あなたが一番持ちたいのが個別墓地ですよね。 今まで家族であった亡き動物達が成仏するように、しっかり埋葬して功徳を積んでやりたいと思っています。 それには少し値が張りますが、やっぱり個別墓地でした。
詳細は、個別墓地のページに

レンタル個別墓地

埋葬してから解約も自由な年間3万円でご利用できる気軽なペット埋葬です。
レンタル墓地

開園7年を迎え記念感謝価格   
個別墓地年間レンタル料金 30,000円
            

八王子ある当園は、24年10月10日を過ぎて開園8年目に入る事が出来ました。
そのご愛顧の感謝のしるしに個別墓地を今までの購入のみの販売から途中解約も出来る満期特約付レンタル墓地の販売をさせていただきます。
このレンタル墓地はレンタル料をお客様のご予算により年間3万円の金額で利用することが出来ます。どうぞご利用ください。
詳細は、レンタル墓地のページに

自宅埋葬でペットのお墓の作り方。−土に埋める方式。

アクセス数が一番多い土に埋葬する仕方です。
  1. 埋葬する場所
    場所は、庭の隅の人が踏まない場所を選んでください。
    埋葬する場所の向きは東向きか南向きが良いと思います。
    • 穴の深さ
      最低でも土の被り深さは最低でも30センチは被るように、土を掘ってください。
    • 土を埋める時の注意
      お骨を散骨して土を埋める場合は少し盛るような形にして下さい。
      平らだと土を埋めた場合、土と土の間に隙間が出来てしまっているので、雨が降ったりして土を埋めた場所が下がってしまいますので。
    • 墓石
      墓石は表面が平らな石を拾ってきてそこにマジックインキで名前を書いてください。
      また野塔婆を立てて墓石の代りにするのも良いでしょう。
    • お線香立や花瓶など
      わざわざお線香立や花瓶などは要らないと思います。
      お線香を立てる時は土に挿してやれば大丈夫です。また花瓶などの仰々しい物はなくて命日などでお花を飾る時だけ一輪挿しを置いてそこに一輪挿して遣ったら如何でしょうか。
    • 墓地の廻りの整備
      お墓の周りには毎年花が咲く宿根草か一年草でも毎年種がこぼれてお花が自然に咲いて来るようなお花を植えて綺麗に飾ってやってください。

自宅埋葬でペットのお墓の作り方。−カロウト方式。

この自宅埋葬方法は、本格的なペット墓地の作り方です。

この方法は、本格的なペット墓地の作り方です。
費用は3000円位で出来ますのでお庭のある方はチャレンジしてみるのも良いと思います。

このカロート方式のペット墓地は5センチ位を地表から上にカロートの集水桝が出るようにして、カロートの廻りに小さい小花を植えて飾ってやる方式です。
蓋は御影石でその上にカッティングシートで名前や絵を張ってやると可愛いお墓が完成です。
このお墓は4寸の骨壷で4つ入れることができます。

  1. 材料
    • 集水桝 1ヶ 300x300x300(単位:ミリ)
    • 御影石 1枚 400x400x10〜15(単位:ミリ)
    • 御影石の上に貼るカッティングシート 1組
    • 砂    1袋
  2. 作り方
    • 穴を掘ります。
      深さは35センチから40センチ
      掘った所は平らに均し、土を固めておきます。
    • 地表面から測定して25センチの所まで砂を埋めます。
      砂の厚みは10センチから15センチ位になります。
    • 集水桝をその砂の上に置いてやります。
      コンクリート面がすべすべしている方を上に向けて置いてください。
      水平器で水平になっているかを確かめてください。高い方を少し叩いて平らにしてください。
    • 集水桝と掘った穴の間に砂を入れて隙間を埋めて動かない様にしてください。
    • 集水桝の上に御影石を載せます。
    • 御影石の上にカッティングシートを張ってください。
    • お花を廻りに植えて完成です。
      お墓が土より5センチ位盛り上がっています。
      これは、雨がカロートの中に入らない様に盛り上げてあります。
      この盛上った部分を隠すためにお花を廻りに植えてこのお墓を飾ってやってください。
  3. 材料を売っているのはホームセンターで売っています。
  4. カッティングシートは、その墓石に書きたい文字を決めてホームセンターや専門の業者に申し込んでください。
  5. 下に敷く砂は、カロートの中の水はけを良くする為に敷くもので、砂を1袋買って来ますので深く掘って厚めに敷いても大丈夫です。最低10センチは敷いてください。
    余った砂があってカロートを設置してから、その中に砂を入れてカロートの深さを浅くしても大丈夫です。
  6. 必要な道具
    • スコップ
    • スケール
    • 水平器
    • ハンマー
  7. お墓の向きは、東向きに拝めるように:西向き
    南向きに拝めるように:北向き
    が良いと思います。

ペット埋葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ