八王子で心のこもったペット火葬から埋葬をとり行います。

ペット火葬

八王子でペット火葬をお探しのあなたへ、親切で丁寧なペット火葬が出来る当園でお花に囲まれて思い出に残るお見送りをしてください。

ぺット火葬 >

必ず見て欲しいページ

           

八王子のペット火葬の日常やペットちゃんに役立つマメ知識です。

大型火葬車の火葬炉部分の改良を行いました。
投稿日時:2017.12.05

大型火葬車を新しくして約1年半が経ち、とても使いよく火葬をしております。

然しながら、これで完全という製品はありません。
これが出来ると、「もう少しこうしたい、ああしたい。」と思うのは当然の事であり、この小さな積み重ねからドンドン使いやすい火葬炉に変わっていきます。

今回も、小さい事ですが3点の改造を行いました。

第54回目の塔婆納め式を行いました。
投稿日時:2017.10.28

29年10月28日 16時45分から塔婆納め式を行い共同墓地の塔婆段に納めました。 今回の塔婆は、石坂マハ(27.5.13)、から豊田モカ(27.8.15)の計24本です。

セキセイインコでお顔そのままで綺麗に入れる事ができました。
投稿日時:2017.10.14

今日のセキセイインコの火葬は、リピータのお客様が続いていらっしゃいました。

その中で、最初のセキセイインコのお客様のお骨上げでとても素晴らしい事が起こりました。

皆さん頭のお骨とクチバシ、下顎をそのままの形で骨壷に入れることを願っています。しかしながらそれが出来ないのが通常です。

東側斜面に通路を作りました。
投稿日時:2017.09.28

やっと出来ました。
随分掛かりました。

東側の斜面の草取り用に作った通路です。
この通路の鉄製の道板の下のブラケットを作るのに随分手間取りましたが、やっと出来た感じです。

こんな感謝のお手紙をいただきました。
投稿日時:2017.09.23

5月28日17:00に黒猫の楓くんを火葬していただいた亭主の方です。

この度は大変良くしていただき、夫婦共に大満足しています。

本当にありがとうございました。
担当の方が仰っていた「天寿を全うしましたね」と言う言葉に、私も妻も救われたような気がしました。

栃木県小山市から羽衣インコの火葬に。リピータのお客様
投稿日時:2017.09.19

今日の4番目のお客様は、栃木県小山市から羽衣インコの立会い火葬にいらしたお客様です。

前回は、電車で乗り換え、乗り換えしていらっしゃったお客様です。

スマホサイトの電話番号が違っていました。今直しました。
投稿日時:2017.09.16

今日のハリネズミの火葬のお客様から指摘されました。

スマホのページで電話番号の所をクリックすると、「ホームページの制作会社につながってしまう。」と指摘されました。

調べたら、末尾の番号が「512」なのですが、「515」になっていました。お客様らか言われたのですが、その会社には「チョクチョク火葬の件で掛かってくる。」言っていたそうです。

大変ご迷惑をお掛けしました。
心からお詫びいたします。

「AMAZON」って凄いですね。ペット霊園の改修
投稿日時:2017.09.15

ペット霊園の渡り廊下の改修と本社の作業場の増築を考えています。

木造の建物の耐用年数が短いのでペット霊園の渡り廊下の部分の腐食が酷くて軽量鉄骨で作る方向で考え始めたのです。結果としてこの両者の工事は、軽量鉄骨で行う予定でいます。

軽量鉄骨で作るのには、それだけの設備が必要です。
木造ならそれなりの道具ですんだのですが、鉄を扱うのですから切ったり繋いだりするのには道具もそろえる必要があります。

そこで、本社の駐車場の一部に作業スペースを作りそこで、軽量鉄骨の製作をすることに致しました。

揃える、機材も溶接機から切断機、穴あけ機、などが必要です。
特に切るのは酸素ボンベの

ポーランドロップって火葬するとお耳が持ち上がって来るんですね。
投稿日時:2017.09.14

本日の火葬は、ポーランドロップという種類のうさぎちゃんの火葬です。

火葬しながらとても不思議な現象がありましたのでブログに書くことに致しました。
垂れているお耳が火葬をすると最初にお耳が持ちあがって来るのです。

画像を中心にいたしますが、とてもビックリ致しました。
お耳は火葬中燃えてなくなってしまいますが、火葬開始して暫くしてお耳が経っているのを気づきました。


「綺麗に火葬してもらったので」又お願いします。南越谷から
投稿日時:2017.09.10

今朝の一番の火葬は、セキセイインコちゃんでした。

埼玉の南越谷からのリピータのお客様で、10時の予約でしたが9時53分に計ったようにいらっしゃいました。
「又お世話になります。」といいながら車をおりていらっしゃいました。

受付をしながらお客様がおっしゃいました。

長沼駅から長沼公園を横断して行こうとしたら迷ってしまいました。
投稿日時:2017.09.09

今日の午後のお客様で、長沼駅から長沼公園を登っていらっしゃたお客様がいました。

さいたま市大宮区からのお客様です。
ご夫婦でいらっしゃいましたが、二人ともリックサックを背負って火葬するインコちゃんをリックの中に入れてやってきました。

長沼公園を横断していらっしゃったお客様は、今回のお客様が初めてです。
凄いですね。

18歳6ヶ月のチンチラです。最高寿命を更新しました。
投稿日時:2017.09.03

今朝の朝一番の火葬は、チンチラちゃんの持ち帰り火葬でした。
このチンチラちゃんは、小さな浅目の箱にタオルで包んで連れてきました。

タオルを開いて中のチンチラちゃんを拝見すると、とても安らかな感じの寝姿でした。
触ってみると、とても肌さわりの良い毛の触感です。

やっぱり、チンチラって可愛いですよね。

このページのトップ

2017年12月の記事

SMTWTFS
          1 2
3 4 5
6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログのリスト

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ