八王子で心のこもったペット火葬から埋葬をとり行います。

ペット火葬

八王子でペット火葬をお探しのあなたへ、親切で丁寧なペット火葬が出来る当園でお花に囲まれて思い出に残るお見送りをしてください。

ぺット火葬 >

必ず見て欲しいページ

           

八王子のペット火葬の日常やペットちゃんに役立つマメ知識です。

大型火葬車がとても使い良くなりました。
投稿日時:2017.08.04

大型の火葬炉の具合がとても良くなって喜んでいます。

7月26日と27日に四日市のオールペットさんに行って、一年点検と不具合な部分を修理してきました。

今日のラブラドールの火葬で特に思ったのは、熱が火葬しているスタッフの所に殆どこなくなりました。

この火葬車の一番の問題点は、火葬しているスタッフが熱さでとても体力的に消耗してしまって、持たなくなってしまうことです。

自然埋葬個別墓地の販売をこれから始めます。
投稿日時:2017.08.03

八王子下柚木ペット霊園には、4つの墓地の種類があります。

一番皆様にご利用いただいているのが、共同墓地です。また納骨堂の立体墓地や自然埋葬墓地があり4種類となっています。

今回新しく、自然埋葬個別墓地の販売をすることになりました。
これは、お客様の御希望により「自分の墓地でお骨を自然に帰したい。」との要望によりそれを具現化したものです。

第53回目の塔婆納め式を行いました。
投稿日時:2017.07.28

29年7月28日 16時15分から塔婆納め式を行い共同墓地の塔婆段に納めました。

今回の塔婆は、森谷マーブル(26.4.16)、白岩トシ(27.4.6)から桑久保せいや(27.5.12)の計25本です。

大型火葬車の一年の定期点検に四日市まで来ています。
投稿日時:2017.07.26

昨年に購入した、大型火葬車ももう一年が経ってしまいました。

この間、ともてこの大型火葬車のお陰で大型犬の火葬も問題なく終了することができました。この大型火葬車様々でした。

この大型火葬車は、40キロのペットが火葬できるサイズに作ってあります。この一年で(昨年の7月1日から今年の6月11日まで)で175件を大型の火葬車で火葬しました。

大型犬ラブラドールの火葬中にムササビが出てきました。
投稿日時:2017.06.28

大型犬ラブラドール35.5キロの火葬中にムササビが出てきました。

今朝の一番の火葬の時です。
お客様は、家の駐車場で火葬を希望しましたが、大型犬の34.5キロは通常は平気なのですが、万が一臭いや煙が出る可能性もあります。

その為に、家の駐車場では通常的には火葬しないことにしています。今回のラブラドールちゃんも随分太っている大きなラブラドールちゃんでした。

毎年の行事である、剪定作業を行いました。
投稿日時:2017.06.09

ペット霊園の毎年必ずしなければならない行事に、伸びすぎた枝を切り取る剪定作業があります。

通常6月に行っています。
今回も、お昼のハリネズミの火葬を終了した後に行いました。

霊園内の枝木は、少しずつでも良いのですが、外回りのベニカナメは枝が伸びてくるとみっともないですし、お客様がお帰りになる時に車の脇を葉っぱがコスってしまってお客様が嫌な思いをすることもあるのです。

本社に溶接設備を作り始めました。
投稿日時:2017.06.07

ペット霊園での勤務は、4日に一度の休みを入れるシフトになっています。

その為、ここに来て今まで霊園で溶接作業をしていたのですが、制作物は本社で作れる設備を作ろうと計画しました。

本社の作業所兼駐車場は、プレハブで4間x3.5間の大きさです。
その為に、現在入れているペットの小型の火葬車と軽トラックが入っていても前の方が大分空いています。

今日は全部八王子市内のお客様でした。-下柚木
投稿日時:2017.06.05

6月に入ると火葬が減少します。
やっぱり温暖な気温で住み易い時期なのです。

特に月曜日は、一番少ない曜日なのです。
ですから、火葬にいらっしゃる皆様にとって比較的空いていますのでゆっくりと時間を取って火葬する事ができます。

今日のお客様は、3件でした。
その中で、下柚木の町会のお客様が2件も続きました。

ペット霊園のお花たちも段々準備が整ってきました。
投稿日時:2017.06.04

八王子下柚木ペット霊園は、お花に囲まれたお花畑のペット霊園です。

この思いを実現するために、私たちは種蒔きから育苗、そして植え込み等を行ってこのお花畑をより良いものにしようと思っています。

でも、火葬量の増加とビニールハウス内の暖房設備を使わない方針で、中々上手く出来ない場合もあります。

創価学会の方々のお経って10分以内には終わるんですね。
投稿日時:2017.06.03

創価学会のお客様は、ご自分で勤行を行ないます。

お客様には、「10分でお願いします。」と時間を区切ってお願いしています。
この10分と言う時間はとても長い時間です。

創価学会の皆様のお経は早いので、方便品、寿量品で概ね3分で終了します。それからお題目を上げるのですが、10分から3分を引くと7分間あるのです。

ミニチュアダックスの長寿分析
投稿日時:2017.05.26

ミニチュアダックスの長寿記録の分析を致しました。

ミニチュアダックスは、火葬する回数がとても多い犬ちゃんです。
今までの、火葬した数は、123匹にもなっています。

キャバリアちゃんで18歳2ヶ月の火葬をしました。
投稿日時:2017.05.25

昨日の火葬でマタマタ凄い長寿のキャバリアちゃんがいました。

お客様から18,2歳とお聞きした時は、「あれ、もしかするとトップかも?」と思ってい調べてみました。

このキャバリアちゃんは、とても大きな子でした。
でも体重は4,9キロととても少ない状態でした。

このページのトップ

2017年8月の記事

SMTWTFS
    1 2 3
4
5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログのリスト

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ