ペットの目の閉じ方

ペット火葬 ペット火葬

ペットが亡くなってしまって目を開けたままです。私共が当園で遣っている目の閉じ方を書きました。

ペット火葬 >ペット火葬でのお役立ち>ペットの目の閉じ方

お役立ちの専門ページ

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

ペットの目の閉じ方

ペットが死んでしまいました。
お布団の上に寝かせてお花を飾って遣りました。
しかし、大切なペットちゃんは目を開いたままでまるで生きているみたいです。
この様に目を開けたままで当園にいらっしゃる方々が多々見られます。
その方々が目を閉じようとして目を押さえてあげたのですが、時間が経ってしまったので無理でした。
そのような方に私が当園に来てから遣っている目の閉じ方を書いてみましたので、参考にして試してください。

  1. 最近やっている遣り方です。
    まず最初に右手で下に親指を顎の下に当てて下さい。
  2. 人差し指から小指まではお鼻の上に置きます。(丁度右手でお口の所を掴む形にします。)
  3. 人差し指から小指に掛けて力を入れてお鼻の上のお肉を下にずらして行きます。)
  4. このずらして行くのはゆっくりと少しずつ時間を掛けて行います。(この部分が一番重要な部分です。
  5. そうすると額からお鼻の上の部分が下にずれる事に依って目が閉じてきます。
  6. そのまま少し(一分程度)そのままにしていると自然と目が閉じた状態になります。
  7. これで駄目でしたら下に書いてある方法を試す事も必要かと思います。
    この方法の方が下記の遣り方より良く閉じてくれます。

  1. 今までの遣り方です。
    親指と人差し指を使います。
  2. 親指は目の下に置いて下さい。
    1. 親指を下から目の上の方に向けて持ち上げます。
    2. 持ち上げる時に目の下の肉を下から上に押し上げるようにします。
    3. その時人差し指は眉毛の辺りで上の肉が上がらないように押さえておきます。
  3. 人差し指を目の上です。
    1. 親指の押上で大体目が閉じてきますが、
      人差し指は上の肉を下に押し下げるようにします。
    2. 人差し指と親指で上と下の肉を挟んで暫らくそのままにして下さい。
  4. そのまま、5分程度上と下を挟んでおくと目を閉じます。
  5. 目を親指と人差し指で挟んでおいた所が膨らんでいますので、
    そこを人差し指で押して平らにして下さい。
  6. これで目が閉じました、
    また少し開いてきましたらこの作業をもう一度行って下さい。。

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ