ペット火葬で当園が選ばれる訳が満載です。

ペット火葬キャッチコピー ペット火葬

ペット火葬でお客様に選べれる訳が満載です。

ペット火葬 >ペット火葬でのお役立ち>選ばれる訳

選ばれている訳

お役立ちの専門ページ

必ず見て欲しいページ

選ばれる訳11の特徴

猫ちゃんを見ていると可愛そうになってしまってつい。

飼い主様の立場になって親切心を持ち何事も丁寧に対応して参ります。
これが八王子下柚木ペット霊園の基本な考え方です。

  • 飼い主の立場に立って
    ペットがなくなってしまって心が混乱してしまい、火葬や葬儀をしてくれる所をやっと見つけました。でもそれから先はどのようにしたら良いか分かりません。
    先ずは電話で相談しながらこの先の事を決めていきたいと思います。その時に少しでもお客様の立場に立って一緒に相談にのり、一緒に考て貰いたいと思います。
    又霊園に来てからも少しでもお客そ様の立場を理解して、必要な事のアドバイスが出来たらいいなぁ・・・。と考えています。
  • 親切な心
    火葬や葬儀をで霊園にいらっしゃった方々は悲しみのどん底にいらっしゃいます。
    その方々に接するときに思いやりのある親切な心や行いががどれ程お客様の心に届く事が出来るかが私どもの役割だと認識しています。
  • 丁寧な対応
    親切な対応とお客様の立場に立って行動するときに、その行いに丁寧さが加味しないとお客様の心に響くことが難しくなります。
    死亡したペットちゃんを見送って上げるためですから丁寧なサービスをご提供したいと思っています。
 
いつもたくさんのお花が咲いているお花畑のペット霊園です。

八王子下柚木ペット霊園は、いつも沢山のお花が咲いているお花畑のペット霊園を目指しています。

生活の中で欠かす事の出来ないペットちゃん。
その子の死亡と言う現実の心の痛みをどうすれば取れるのか、心の痛みなど取れる筈はないけれど癒やす事が少しでも出来たらいいなぁ・・・。と思っています。

その為に、種まきをしてお花の苗を作っています。
これから夏に向けてマリーゴールド、サルビア、マツバボタン、インバチェンス、ダリアそして今年の目玉のペチニアの苗がビニールハウスの中で待機しています。

現在お花畑のペット霊園に咲いているパンジー、ビオラ、ノースポール、虫取ナデシコ、キンセンカが絶好調ですので、4月末の長雨で駄目になった共同墓地のマリーゴールド以外は待機中です。

今年の冬の気温が低かったせいで春のお花の咲き始めが遅かった為に今が絶好調なのでしょう。

ペット霊園に来た方々が、「お花がいっぱいで良いですね。私はお花が大好きなの、うちの子が眠っている霊園がここで良かった。」と言っている声が時々聞こえてきます。

そんな時に、このお花いっぱいのお花畑のペット霊園をずっと維持していきたいと云う思いが増して来ます。

今年はペチニアでこのペット霊園のお花のグレードを上げていきたいと思います。

毎日少しずつ進化している手作りのペット霊園。

八王子下柚木ペット霊園は毎日少しずつ進化している手作りでお花いっぱいのペット霊園です。
このペット霊園の基本は何よりも自分達で作っていく事により大衆料金で火葬や埋葬が出来ると言う事を基本にしています。

このペット霊園は小さい霊園です。
この霊園の基本の大衆料金を実現する為には、大きな投資にならないように自分達で汗をかき、頭を使い、初期投資を抑える事です。
そうする事によって高い金額の料金から誰でも手に届く料金設定が可能になりました。

この霊園の規模は、霊園の維持管理が一人の人間で十分出来る広さであると言う事です。
豪華な建物で広い敷地のペット霊園ですと、その維持管理をするのに相当な人力が掛かります、その費用を捻出するのは料金を上げて対応しなければ出来ません。

又、維持管理をおろそかにすると、荒れ果てたペット霊園になってしまいます。その丁度いい規模がこの規模の霊園だと自負心を持っています。

ペット霊園として一通りの設備が揃いましたが、まだまだの部分もあり、一度設備をしてもその改修もお客様のご利用し易くする設備産業としてはどしどし考えていかなければなりません。

お客様の声をお聞きしながら八王子下柚木ペット霊園の進化をさせて生きたいと思っています。
「この霊園は本当に綺麗でいい霊園ね。」
「お花がいつも満開に咲いているし、蝶々もいっぱいいるし、鳥のさえずりも聞こえてくるんですね。」

お客様のこんな言葉がいつも聞こえてくるようにしたいものです。

安心の低価格、低料金です。

火葬料金が高いなぁ・・・。と感じた事はないですか。以前、このペット霊園を始める時に感じました。

ペットちゃんが病気になり、その病気を治すため色々と専門の病院に連れて行き治ってくれるならばと高額医療も受けました。

でも心のよりどころだった大切なペットちゃんは死んでしまいました。それから、ペットちゃんの葬儀や火葬となります。

大変高額の費用も支出してしまったので、又ペットちゃんの火葬に高額の費用は支払い出来ません。

なるべく低額の大衆向けの料金で火葬をとお考えの皆様にご利用頂けるように料金設定を致しました。この料金なら大丈夫確りとお見送りをさせていただきます。

料金も明朗ですので、お客様も安心していられます。金額が安いからと言って決してサービス内容を落としている訳ではありません。
この料金を実現する為に、原価管理を確りやって余計な費用が掛からないように無駄を省き低コストの実現に努力しています。

そして何といっても強いのは外注を使わずに自分達で殆どの事を行っています。当然ペット霊園そのものも自分達で作りました。火葬車の修理も通常の修理なら自分達で行います。初期の投資を抑えているので無借金経営を開業以来続けています。

リピータで個別火葬の方には塔婆を無料サービスしています。

塔婆の無料サービスを続けています。
以前は、個別火葬の方々全員に塔婆の無料サービスを行っていましたが、現在は個別火葬のリピータの方々だけに行っています。

塔婆も色々と人によっては不要と言う方々もいますし、無料だと粗末にする方もおりましたので現在はリピータのお客様でご希望のお客様だけにさせていただいたいます。

そうしてから、頓に塔婆のご希望が増えています。共同墓地の塔婆立てもいつも満杯で古いのは色が黒ずんでいますし、新しいのは真っ白な色でさも新しいと言う感じで塔婆立てにたっています。

また、塔婆を納め段に納めさせていただくときにはブログで塔婆に書かれているペットちゃんの名前を書き出して皆様に公示しています。

来園者には、お花の苗のプレゼントをしています。

ペット霊園に来園してくださった方々にご希望によってお花の苗のプレゼントをしています。八王子下柚木ペット霊園ではいつもお花でいっぱいにするためにお花の苗をいっぱい作っています。

時期によってお花の苗の種類も違っていますがいまの時期ですと通常はマリーゴールドですが、今年はマリーゴールドの出来が芳しくなく逆に普段少ないマツバボタンがいっぱいありますのそれにしています。

今年のマツバボタンは出来が良くて生長も素晴らしいので、今回思い切って切り戻しをして見ました。昨年も不満を感じたのですが、マツバボタンは茎が一本ツゥーと立ってお花が群れているという感じにならない事でした。

そこで、今回切り戻しをして枝を何本も出させてお花の密集感を演出したいと思いました。菊やペチニア等では遣っているのでこの技術のマツバボタンへの応用です。

少しの間、お花の花が咲かなくても密集感が出てくれば、お花の苗を貰ったお客様達も喜ぶことと思います。

ペット霊園に火葬や埋葬、お参り等に来園する方々は、寂しさいっぱいの方たちばかりです。その方々の心を満たす為にお花の苗を育てる事により少しでも癒すことが出来ればと考えています。

もう直すると、ムクゲの苗をプレゼントする事が出来ると思います。
木花の枝は、毎年お花が終る頃に剪定して切り落としています。その小枝を挿し木をして一冬越すとムグゲ等の木花は根が張ってきてお花を咲かせる事ができるようになります。

こうして、お花の苗をプレゼントしたお客様から「咲きました。」「毎年何にもしなくても出てきます。」「あのお花が咲くと〇〇ちゃんの事を思い出しますね。」・・・。

「貰ってきて良かった。」等とお話をお聞きすると私たちも嬉しく思います。
お花いっぱいの八王子下柚木ペット霊園に咲いているお花の子孫が皆様の中で役立っている事を思うと本当に嬉しくなってきます。

ペットの個別火葬したお骨は全てお持帰り頂きます。

ペットの火葬をした時にお骨を全部持ち帰れますか。」という質問が多くあります。きっと全部持帰りが出来ない霊園や火葬したお骨はその霊園に納骨が義務ずけられていり霊園もあるのでしょう。

火葬だけですが、やって貰えますか。」という質問もあります。
私共のペット霊園では、お客様の立場に立って営業していますので火葬したお骨は全てお持ち帰りできますし、強引に埋葬を義務ずけるような事はしてません。

特に立合火葬の場合は、火葬したお骨の説明をさせて頂きます。次に骨壷を選んでいただきます。中型犬の場合は4寸のまでの骨壷はサービスで付いていますが、お顔が長い犬ちゃんはの場合その骨壷に入らない時は5寸の骨壷にになります。その場合、2,000円かかりますがお客様の判断で決めて下さい。

それからお骨上げをしていただきます。足のお骨から順番に上のお骨を入れて最後に頭の骨を入れてから、網からこぼれてトレーの所に落ちているお骨を。

頭の脇に顎の骨、尻尾、尾てい骨を入れて最後に喉仏を入れてお骨上げは終了です。これで全てのお骨が入りました。

立会火葬のお客様によっては、お骨は4寸の骨壷に入るだけで良いです。後は処分してください。というお客様もいらっしゃいます。

その場合は、残ったお骨は共同墓地に埋葬をさせて頂きます。ご自分で余ったお骨を埋葬したいというお客様はご自分で埋葬することも無料サービスで行っています。

八王子下柚木ペット霊園では、基本的に火葬したお骨は全てお持ち帰りして頂く事にしています。

お花って、本当に良いですね。

ハムスター、インコ、リス等の小動物でも大丈夫です。

八王子下柚木ペット霊園の特徴としてハムスターやインコのように小さなペットちゃんの火葬に自信があることです。

良く電話で質問されますが、「インコなんですがお骨が余り残らないと聞いてがっかりしているのですが、お骨は残らないものですか?」と電話が掛かってくる事があります。

その場合、一般的に普通の火葬をすれば網の所から落ちてしまったり、火葬の風圧に飛ばされてしまってお骨が何処にあるのか分からなくなります。

ですから、お骨が余り残らないというのは本当の事です。
でも、八王子下柚木ペット霊園では、小さなインコちゃんや文鳥、ハムスターや金魚までお骨が確り残る火葬の方法を開発しています。

ですから、お客様に「残らないですか?」と聞かれても、
確り残りますよ。インコや文鳥ですと口ばしや羽の形のままだと分かるようなお骨も皆様に火葬後お見せすることもできます。

又、インコや文鳥ですと頭のお骨に口ばしが確りついたままで火葬が終了する事も時々あります。

何処から噂を聞いたか分からないですが、「以前火葬した所ではお骨が殆ど残らなかったので知り合いに相談したらこちらを紹介されました。」
「本当に残りますか。」と半信半疑な方々もいらっしゃいます。

大丈夫ですよ、と言って火葬を開始して、火葬が終ったお骨をトレーに載せて皆様の前に運ぶともうj大変です。「〇〇ちゃんだ。」、「これって口ばしですか。」、「羽のお骨も良く分かる。」

「こんなにいっぱい残って、綺麗に火葬できるんですね。」「ここに来て良かった。」「お骨が真っ白。」等と色んな言葉が返ってきます。

遠くの方からもわざわざいらっしゃいます。
このハムスター、インコ、りす、文鳥等の小動物の火葬も八王子下柚木ペット霊園の得意分野の一つです。

これからも研修、研鑽を積んでまいりますので、ご期待ください。

どんな宗教、宗派でもお受けできます。

八王子下柚木ペット霊園は、無宗教,無宗派のペット霊園です。
どんな宗教でも、宗派でもお受けできます。
各宗教、各宗派ごとの対応を書かせてもらいますと下記の通りになります。

  • 通常の仏教の方についての対応
    お葬式をしてよろしいですか、と聞きますと「お願いします。」お経を読んで宜しいですか。「お願いします。」と言われた場合は、
    臨済宗建長寺派のお経を上げさせて頂きます。

  • 創価学会の方についての対応
    お葬式をしますがお経を読んで宜しいでしょうか。と言うと「自分でお経を上げて宜しいですか。」「創価学会ですから」と自分たちでご供養を行う姿勢を示してくれますので。是非自分たちでお経を上げてご供養をしてください。とお願いしています。
    霊園のご本尊はどけさせて頂き、自分たちのご本尊をを持参下さった方々にはそれを置いていただきます。
    また持参しなかった方々には犬ちゃんや猫ちゃんのフィギアをご本尊に見立てそこに置いてご供養してもらいます。
    主に勤行するお経は「方便品、寿量品、お題目」になると思います。

  • 神道の方についての対応
    お葬式をしてよろしいですか。と聞きますと「うちは神道ですから。」「うちは神様ですから。」とか言っていただけます。
    その場合は、2礼2拍手の柏手を打って貰ってお別れ式とさせて頂きます。

  • キリスト教の方についての対応
    お葬式をしても宜しいですか。と聞きますと「キリスト教ですから。」「クリスチャンですから。」と答えてくれる方が多くいらっしゃいます。

    その場合は、賛美歌のテープがありますが流しますか。「お願いします。」と答えてくれた方にはパソコンに入っている賛美歌のテープを流してお別れ式とさせていたたきます。
    テープの曲名はアメージンググレイス、慈しみ深き友なるイエス、まきびとひつじを、わが魂のしたいまつる、思えば昔イエス君、主はいのちを与えませり等の曲があります。

  • 無宗教の方についての対応
    お葬式をしてよろしいですか、と聞きますと「うちは無宗教だからお経も要りません。」とお答えの場合は、お別れ式のお線香を上げますか。「お線香も要りません。」「お線香だけは上げさせて頂きます。」とお答えの場合は、お客様の要望の通りの方法でお別れ式をさせて頂きます。

以上のようにどんな宗教や宗派にも対応をさせて頂きます。
遠慮しないでご希望の方法でお葬式をしてください。
お客様の中には音楽で送りたいからと言ってオーボエで音楽を奏でてお別れ式をした方もいらっしゃいます。

唯時間の関係もありますので10分位で終わらせて頂けるようにお願いしています。

読経希望者は予約時にお申出下さい。又、自分達でもお経をお唱え歓迎です

八王子下柚木ペット霊園では、読経のサービスや自分達でお経を上げる事を歓迎しています。
今まで一緒に暮らし癒していただきました。また本当に家族の一員でした。
そんなペットちゃんの最後のお見送りになりますのでお経を上げて欲しいとご要望が多くあります。そんな要望にお答えいたします。

読経のサービスを行っています。

読経をご希望する方は、予約時にお申し出ください。無料でお経のサービスを行っています。スタッフの休みの関係でご要望にかなえられない場合もあります。

自分達でお経を上げたい方歓迎です。

ご自分達でお経を上げたい方はお申し出下さい。自分達でお経を上げる事を大歓迎しています。
ご本尊を持参頂きますと霊園の仏像を外して持参いただきましたご本尊を飾ってご供養する事が可能です。

宗教をお持ちの方はお知らせください。その宗教、宗派にあった対応をさせていただきます。
また、お経は希望しない方も大丈夫です。お客様のご希望の方法でお見送りをさせていただきます。

立会火葬では、お骨の配置を変えずに火葬した姿のままお骨上げが出来ます。

長年一緒に暮らした家族同然のペット火葬で火葬したお骨の形をそのままで皆様の前に運んでお見せしています。

亡くなったペットちゃんの亡骸を見るに忍びないと言う方もいらっしゃいますが、殆どの方は火葬したお骨をそのままの形で見たいと理解しています。

その為に、弊社では火葬中にお骨の形を変えるような火葬はしていません。ペットちゃんは火葬中動きますが、始めからその予測をして火葬炉に寝かせてもらいます。

火葬中あまり大きく動いた場合はペットちゃんの体を元の位置に戻させて頂きますが、殆ど弄くらずに火葬を行います。

その為に火葬したお骨の形が確りとそのままの姿勢で皆様にお見せする事ができます。またそれを可能にしているのが、網のまま置く事が出来る大きなトレーです。

そのままの形でお見せすると頭から背骨、骨盤、足、指、尻尾とはっきりと分かります。そのため悪い所は黒くなっていたり、色が変わっている所が気がつきます。

きっとそこ辺りが悪かった場所なのでしょう。
私たちはお医者さんではないのではっきりと言う事は出来ませんが、お客様が生前通院して診察の結果をお話になりますが、その診察内容とほぼ一致しています。

自分の大切なペットちゃんのお見送りで、出来ればそのペットちゃんに関することは知りたいものです。そんな時にこの姿のままお見せする事がお役立ちするものと思っています。

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ