クチコミでペット火葬に来たお客様同士のクチコミがいっぱい載っています。

ペット火葬キャッチコピー ペット火葬

クチコミがいっぱい載っています。クチコミはみんなのコミニケーションの最たるものです。

ペット火葬 >ペット火葬でのお役立ち>クチコミでペット火葬

選ばれている訳

お役立ちの専門ページ

必ず見て欲しいページ

ペット火葬のクチコミの内容が載っています。

何処まで出張してくれますか、クチコミで友人に紹介したいので。

朝一番の火葬でした。
10キロのシェルティーちゃんで粉骨をご希望でしたので、一旦ペット霊園まで大型車と粉骨の道具を取りに言ってから瑞穂町まで戻って来ての移動火葬でした。

11時30分での予約でしたが、こちらの準備と道路が空いていた為に11時丁度にお客様のご自宅に到着しました。

お部屋に通されて事務処理後、その場にお布団の上に寝かされていたシェルティーちゃんのお葬式をさせていただきました。

今日は私が担当でしたので、お経のサービスもさせていただきました。お客様のお顔からシェルティーちゃんを慈しんでる表情がこちらにも伝わってきて、お経の途中でお客様が目頭を押さえているのがとても印象的でした。

火葬炉まで抱っこして運んでもらい、火葬炉に寝かせペット霊園から摘み取って来たお花で飾ってお別れをして点火を見届けて貰いました。

点火して暫くはその場で火葬状況を見守っていたときに「何処まで出張してくれますか?」「友人たちに紹介をしたいので。」と思わぬお話を戴きました。

「西多摩地域は大丈夫ですか?」「三多摩は?」とご質問を戴きました。
どちらも大丈夫です。

「都内は?」
都内23区は、行けるところと行けないところがあります。時間があればいってもいいのですが最近は、チョッと難しくなってしまいました。

行けるところは、練馬区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区位で後の地域は土日は絶対無理で、平日の夕方以降なら行ける場合もありますが基本的には、ペット霊園に持ってきて貰うようにしています。

最近は、リピータのお客様が増えていますので、その人達を大切にするために遠くへの出張は控え目にしています。

とこんな話をしながら火葬状況を見守っていました。

火葬時間は50分間。
真っ白なお骨を見て「随分小さくなってしまうのですね。」頭のお骨が凄く脆そうでしたので、糖尿病はなかったですか?と聞くと「もしかするとあったかも。」という返事でした。

粉骨パウダーがご希望でしたから粉骨してお粉になったお骨をお渡しすると本当に細かいですね。」とパウダー状のお骨を見ていました。

「この真っ白なお骨の中にチョッとある黒い粒々は何ですか?」との質問も受けました。

黒い粒々は、虫歯になった歯は真っ黒なのでそれも粉骨パウダーにしたのでそれでしょう。と答えると納得していました。

お客様は大変気に入ってくれたらしくて、お友達に紹介しますから」と言っていただきました。大変ありがたいことでこういうお客様同士の口コミに依ってお客様の数がドンドン増えてしまいます。

真面目に一つずつ丁寧に火葬する事に依ってこういう輪が拡がって行くものだと信じてこれからも遣っていきたいと思っています。

詳しくは、シェルティー犬の葬儀と火葬 のぺーじへ。
瑞穂町からのペット火葬

お友達からクチコミで「下柚木にペット霊園がある。」と聞いて来ました。

アメリカンショートヘヤ-猫の立会火葬のお客様が申込書を書きながら言っていました。
お友達からクチコミで「下柚木にペット霊園がありますよ。」と言われてネットで調べてお願する事にしました。

予約時間15分前に車で3人乗りでいらっしゃいました。
お迎えのご挨拶に車に近ずくと「今日10時からお願いしている。〇〇です。よろしくお願いします。」と言われて、こちらもご来園ありがとうございます。と。

多分、予約時に保冷の仕方について聞いてきた方だと思いますが、最高の保冷方法を取って居らっしゃいました。発泡スチロールの箱の中に入れて、ドライアイスを3つ入れてありました。

予約が20日でしたから、2日間火葬までの時間がありましたが、全く問題が起きない保冷方法でした。こうしておいてくれると安心なんですね。

今の時期なら大丈夫だろうと保冷を余りしないで、ウジが湧いてしまったお客様も最近ちょくちょくありますから。

礼拝所で、お経を読んで宜しいですか。と聞くと「お願いします。」と。
お経を読んでお葬式、火葬炉に載せて霊園のお花で飾ってお別れです。

今の時期は、ノーセンカズラが咲き始めましたので、そのノーセンカズラを中心にお花を摘み取って準備をしています。後、ダリアが入ると綺麗さがまします。

ダリアのお花も一昨年から植えて今年は、やっとこうして火葬炉でペットちゃんを飾ることが出来るまでに花数が咲くようになりました。

最近、下柚木のペット霊園で火葬したので、知り合いにその事を教えてクチコミで来援する方が非常に多くなっています。

今回のお客様もそうでしたが、お客様自体もどこで火葬したら迷っているのだと思います。
実は、アクセス数も昨年の11月が最高のアクセス数でした。一旦2月が最低の時期がありましたがまた盛り返しています。

アクセス数が多くても、お客様は下柚木のペット霊園を選んでくれる事は差ほど増えているとは思いませんが、こうしてお客様同士のクチコミによるご紹介の割合がどんどん増しています。

今回のアメリカンショートヘヤーの猫ちゃんの火葬は、2キロの猫ちゃんでしたが50分も掛かりました。
訳は、お腹に腫瘍があり、肺か心臓辺りも色が悪かったので障害があった猫ちゃんでのでその部分が中々完全に燃焼できなかったので時間が掛かりました。

火葬したお骨を見て「ここのこげ茶色の塊が腫瘍ですか。」「痩せてしまったので、多分癌でしょうね。」「心臓も悪いと言っていましたから。」とお骨を見てしみじみとおっしゃっていたのが印象的でした。

3.3寸の骨壷に綺麗に入って、お帰りになりましたが、車に乗り込むj時に「本当に丁寧に、ご親切にして頂きまして有難うございました。」と言ってお帰りになりました。

きっと満足してお帰りになったことだと思います。
可愛かったアメリカンショートヘヤー猫のご冥福をお祈りいたします。・・・・・・・・・・合掌。

日高のミニチュアダックスのお客様は口コミでした。

日高市の朝一番のお客様は、口コミのお客様でした。

夕方、ミニチュアダックスが死んでしまったので火葬をしたいとお電話を受けました。丁度火葬中でこの火葬が終ってから行くと19時30分を回ってしまいますし、夜間割り増しが3000円つくので、翌日の朝一番で伺う事になりました。

日高市の中心部で高麗川駅のすぐ近くのお宅でした。9時8分に到着するとご主人が外で待っててくれて駐車場に案内してくれました。

自宅の前でも大丈夫でしたが、チョッと広い隣の駐車場で火葬させて貰うことに致しました。チョッと太り気味のミニチュアダックスでしたが、お客様が心配している煙や臭いが全くでる心配は要りませんよ。と言っておきました。

居間に上がらせてもらい、段ボールの箱に入っているミニチュアダックスちゃんにお葬式を上げさせて貰いました。お客様の許可を得てお経のサービスもさせて貰いました。

事務処理の最中にお客様から「娘が職場の知り合いから凄く良い所よ。」と紹介を受けて電話したそうです。

その紹介してくれた方も知り合いからの紹介だったそうです。
口コミって凄いですね。

次から次へと口コミの紹介の輪が広がって行きます。これもお客様のご意向に沿った火葬をさせていただき、お客様が満足してくれた結果だと思います。

丁寧な火葬とお客様の立場に立ったお骨の説明やホローがお客様の気に入ってくれたのだと思います。

今回は、移動火葬の一任火葬ですので火葬したお骨はスタッフが拾って骨壺に入ったお骨をお届けするのですが丁寧に説明してあげたいと思っています。

火葬炉に載せてお花で飾って最後のお別れをして点火を見届けて貰いました。暫く火葬車の廻りでに見ていましたが、煙も臭いも全くでないので安心して家の中に入っていきました。

ミニチュアダックスちゃんは、チョッと太り過ぎにでしたので火葬自体は40分ぐらいで終了していますが、火葬炉に落ちて溜まった脂分の火葬が燃え尽きるのに時間が掛かって55分の火葬でした。

火葬したお骨は真っ白でしたが、少し腫瘍の痕もありました。
「歯が歯槽膿漏でした。」と言っていましたが、頭の前が崩れていたので、歯周病だったんだと思います。

お客様も火葬が終ると火葬炉の傍に来て見ていました。
車の脇でお骨の説明をしてやると頷いて感心していました。「これ、喉仏。うん〜。」「これが足の指。可愛いね。」と。

その場でお骨上げをしてお骨をお渡しさせていただきました。
ニッコリと笑顔で「有難うございました。」その時の笑顔が素敵な奥様でした。

ミニチュアダックス犬の葬儀と火葬 のぺーじへ。
日高市からのペット火葬

クチコミって凄いですね。知人に紹介を致しました。

多摩市に猫の移動火葬で伺った時に分かりました。
「丁度パンフレットがあったので、先日、○○の人をお宅に紹介しましたわよ。」と言われました。

最近、チョクチョク言われます。
ネットでの知ったというお客様が多いですが、最近はリピータのお客様とご紹介を受けたというお客様が増えています。まさに口コミです。

今回のお客様は、4回目の火葬のお客様でした。
以前も書いたことがあるお客様で、家の前の石張りの門構えが素晴らしいお宅です。

八王子下柚木ペット霊園で火葬や埋葬をしたお客様には、いつもパンフレットを渡しています。
お客様方は、猫ちゃんを通してお友達になっている方が多いので、猫ちゃんが死んだと分かると色々と質問されるそうです。

「何処で火葬したの?」「どのぐらい掛かったの。」という質問が多いと聞いています。
「その時にパンフレットがあると説明が楽ですし、余り説明が要らないので助かります。」

お骨上げをしている時にも、「××さんがお見舞いに来るって。何処で聞いたのかしら。」こんな会話をしながらお骨上げが終了しました。

火葬したお骨は、真っ白でとても綺麗に火葬が出来ていました。
お客様も「小さかったと思うんだけど、頭も大きいし足も長いですね。」と他の猫ちゃんを連れてきて「この子の方が小さく見えるけど体重は重たいのよ。」

「お宅みたいに火葬が上手いとお客様は喜ぶでしょう。」と行きなり言われました。
はい。自分達でも上手いと思っています。ですからお客様も多いです。「ヤッパリ。」

この前は、お宅を紹介した○○さんも火葬をお宅でやったあと喜んで電話を貰いました。」
「丁寧に遣って貰いました。」と。

ありがたいですね。
火葬をしたお客様が知り合いを紹介して下さるんですから。

こう言うお客様に恥をかかせないようにこれからも丁寧に心を込めて火葬をして行かなければとつくづく思った次第です。
多摩市からのペット火葬

口コミって凄いですね。知人同士の口コミで紹介客が増えています。

最近、口コミのお客様が増えています。

その口コミの最たるものは、お客様同士の紹介による来園です。
昨年度は3.8%だったのが、今年度は7.0%と倍増しています。お客様の伸びも昨年対比6%の伸びですので、凄い伸び方をしています。

お客様からの紹介ページも
http://grace94.blog.fc2.com/blog-entry-74.html
見たいに紹介されています。

特に、凄いのは「地域の人たちが皆ここで火葬しているので私達もここにきました。」と言う人たちまで現れました。

口コミの恐ろしさは嫌っと言うほど知っていますが、こんなに多くの方々からご支援頂けるとは思ってもみませんでした。

オンリーワンを目指して霊園経営をしていますが、お花で一杯の霊園ってホームページを見てもないですね。桜の花みたいに木に咲くお花が咲くところはあっても、一時だけです。

当園みたいに一年中お花が咲き誇っている所は全くないと言っても過言ではないでしょう。という今の当園は寒さでお花が無くなってしまいましたが。

ビニールハウスの中にはお花の苗が一杯入っています。
でも、寒さで植えることが出来ません。暫しお待ちください。

お客様からのご紹介の電話も時々あります。
「一昨年の〇月〇日に柴犬を火葬をしたと思うんですが、チョット調べてください。あ、ありました。立川の〇〇さんですね。

「良かった。やっぱりお宅でしたね。実は友人の犬が死んでしまったので紹介をしたいと思うんですが。」と言う内容の電話が暫し掛かってきます。

この前、お客様の自宅へ出張火葬に行った時も「前の家の犬の火葬を紹介したのですが、いっぱいで出来なかったようですよ。」と言われたこともあります。

お客様によっては、火葬して帰るときに「近所に紹介しますから。」とわざわざ言って帰る人もかなりの数あります。

こういう人たちに支えられながら口コミの数が増えていることだと思います。
増える基本は、一人ずつのお客様に誠意を尽くしてお客様の立場に立って火葬する事だと思っています。

これからも、口コミでお客様が来てくれるように丁寧な火葬をしていきたいと思います。

「ここが格安で良いですよ。」と近所の人に聞きました。

朝一番のお客様からの一言です。
「犬ちゃんが亡くなってしまった時にお隣の人から教えて貰いました。」
「下柚木に出来たペット霊園が良いですよ。」
「料金も比較的格安ですし。」と言って教えて貰いました。

「ホームページで見ましたら良くわかりました。」
とお客様が申込の時に言われました。

当園では、予約していただいたお客様が来園いただくと必ず申込書に必要事項を書いていただきます。その中に「当園を知った方法」という箇所がありますが、そこを記入するときでした。

うちで火葬したお客様からのご紹介を頂きました。
有り難い事です。

開園してもう8年目になります。
ご利用していただいたお客様の数も5000を越えました。

ご利用していただいたお客様から「お褒めの言葉をいただくと、私達もそこで火葬しよう。」ということになりますよね。

朝一番のお客様から言われるとその日一日が俄然やる気になります。反対でしたらしぼんでしまいます。

そのお客様の火葬も無事に終り、真っ白で綺麗なお骨を骨壷に綺麗に納めて笑顔で「ありがとうございます。」と言って帰っていきました。

お見送りして、車が遠ざかって行くのを眺めながら、心は清々しさでいっぱいになりました。

>
火葬が上手いとブログに書いてあったので決めました。

お客様から「お宅が火葬が上手い!とブログに書いてありました。」「何処を選んだら良いか分からないし、火葬した人が推薦していたので決めました。」

お客様のご自宅を訪問して最初にお客様がおっしゃいました。

「インコのお骨ってどのくらい残りますか?」
頭からクチバシまで残りますよ。

時によっては、翼のお骨がそのままの形で残っていて、そのままの骨壷に入れることも出来る場合もありますが。

「そんなに残るんですか?」
だから遠くからも霊園にワザワザ来る人もかなりあります。

「どこら辺から来ますか?」
横浜、茅ヶ崎、平塚や東は千葉の佐倉市からも火葬に来ています。

「そんなに遠くから。」
そうなんです。他所で残らなかったのを、うちで火葬したらクチバシまでも残って感激して帰った方もいます。期待して良いですよ。
「そうですか、期待しちゃいます。」

「だからブログに書いたんでしょうね。」
こんな会話をしながら事務処理が終わりました。

今回のオカメインコちゃんは、火葬時間が40分も掛かりました。通常は25分ですから倍近く掛かりました。原因は胸の辺りの黒い燃えかすみたいなものです。

火葬後、お骨上げの時に黒い塊を手にとって良く見てみたのですが、燃え残りのものではなく、硬いものでした。

お客様と一緒に「何でしょうね。」と首を傾げてしまいました。

頭もクチバシも綺麗に残り、骨壷に頭、クチバシとつなげておくことができ、お骨の標本みたいにそのままの形で残すことが出来ました。

お客様本人が自分で入れてご満悦でした。

「こんなに綺麗に残るから、その人もブログに書いたんでしょうね。」
一緒に立ち会っていた知人も「今度はうちの猫ちゃんかも知れないので、その時はお願いします。」と言われてしまいました。

「そういえば、ブログに書いた人も何回もお宅で火葬しているリピーターだそうですよ。」
そうですか。真面目に丁寧に遣っているのでリピーターの人が書いて下さるのですね。

こんな会話をしながら、お骨上げを終了致しました。

今日もお客様の悲しみの顔から笑顔に変わっていただき、次のお客様のもとへ向かう事が出来ました。

廻りが皆お宅で遣っているので決めました。

今日と昨日のお客さんの話した内容です。

当園に着いてから受付をしている時に言われました。何の媒体でうちを知りましたか?という質問に「知人の紹介」を丸をつけました。

そして「うちの廻りでは皆さんお宅で火葬しているのでお宅に決めました。」と言っていました。皆さんそうですか。と聞くと「皆さんお宅が良いと言っています。」

との返事の下柚木のお客様でした。
又、昨日の町田市小山町のお客様は近所の知り合い3人に「ペットの火葬は何処が良いのですが」と聞いたら二人がお宅が良いと言っていましたので決めました。」と言っていました。

人のクチコミと言うのは凄いですね。
びっくりしました。

最近、知人の紹介が増えています。それとリピーターの方の利用が増えてもいます。11月の今の時点でもう昨年のリピーターの増加数を越えています。

決算まであと2ヶ月半もありますのでかなりの増加数になることだと思います。

知人の紹介やリピーターの増加は、今までの火葬や埋葬の対応が良いからでしょう。私達スタッフの合言葉にクオリティーを下げないように対処しようと言う言葉を良く使いますが、この方針がキットお客様の支持を得られている所以だと思います。

近所や地域的な環境は良くない現実で、この様にお客様のご支持を得られている事は本当にありがたい事です。

いつもお花が咲いているお花でいっぱいの霊園も他にはありませんし、手作りを基本にしてお客様に対するサービスの向上に努めているからだと思っています。

今後も、地域の当園を必要としている方々のご期待に答えられるように研鑽努力を重ねて参りますので幅広いご利用をお願いします。
八王子のペット火葬

日野市での移動火葬の時のことです。

日野市の区画整理をしている所に移動火葬で伺いました。
時間より少し早めに伺ったのですが、ご主人と奥様が外で待っていてくれました。

秋田犬とシェパートの雑種でしたが、13キロ位とのお話でした。
ご夫婦にこの家の前で火葬して宜しいですか。と聞くと「え、ここで出来ますの。」「臭いとか煙は。」出ません。「ここは人通りもないし大丈夫でしょう。」と了解をしてくれました。

火葬炉にペットの犬ちゃんを載せてお花で飾ってお別れして、点火を確認してもらいました。
「この車で火葬できるんですね。」 「凄く便利ね。」「知らなかったね。」と点火した後の話です。

点火した火葬車の煙突部分を見ながら、「家の所で遣ってくれて安心ね。」「臭いが出るものだと思っていましたが、全くでないですね。」「あのゆらゆらしているのが陽炎かしら。」と色んな言葉が出てまいります。

家の前で火葬していますので、1階のベランダの所に椅子を置いてご夫婦とお爺さんが犬ちゃんの話や、火葬の話、埋葬の話等色んなお話をして時間を潰していました。

丁度60分で火葬は終了しましたが、火葬炉を開けてビックリです。餌を入れていた袋がそっくり残っていましたから。お客様から質問がありそれが袋の燃えカスと分かってビックリしたのです。

「紙は残るんですか。」ダンボールはもっと良く残りますよ。
「だから、ダンボールは入れないで下さい。」・・・ですね。

お骨の説明にも良く耳を貸していただき、説明する度に頷いてくれました。

まだまだ移動火葬は知れていないですね。
でも、こうして火葬したお客様から知人にお話が伝わり、この移動火葬も段々皆様からの支持を頂いていけるのだと今回の火葬でツクヅク思いました。

今回のお客様も知り合いの方が八王子下柚木ペット霊園で火葬した話を聞いてペット火葬の注文をくれた方でした。

こうして、輪がどんどん広がって行く事に感謝してますj。有難うございます。

犬の火葬で前回は他で火葬してもらいました。

雑種犬の立会火葬に来たお客様の一言です。

火葬中、お客様がタバコを吸いに外に出てきました。そこでの立ち話ですが、前に火葬したヨーキーは癌と言われてから5年目に亡くなりました。その時、火葬してもらったのは見かけは立派なつくりでしたが、唯火葬してはい・・・。っていう虚しい感じでした。

お友達が2年前にここで火葬してここのウワサは聞いていました。
「とっても親切で良い所よ。」と言っていたので、今回ここでお願いしました。唯火葬するのではなくて確りとお葬式をして貰って良かったです。

こんな話をして、すぐに礼拝所の中に入っていきました。
八王子下柚木ペット霊園の特徴は、「親切」「丁寧」「心を込めて」を基本として営業活動をしています。ですからリピータのお客様やお客様同士の紹介によるお客様が非常に多いのが特徴です。

又、火葬したお骨を大きなトレーに載せて火葬した形のままでお客様の所に持っていき、そのままの姿を見てもらうことにしています。
この、火葬したお骨をそのままお客様にお見せするのは、余程火葬に自信がなければ中々できません。いつも火葬が上手く出来るとは限らないからです。

その為に、火葬方法もいくつも開発しました。
その結果、安定的に綺麗なお骨の仕上がりになってお客様がお喜びになる火葬が出来るようになりました。

そのせいでしょうか、ご紹介やリピート率もどんどん上がって来ています。
今回のお客様の様にいままでは他で火葬したお客様もチョクチョク見えられます。
私たちは「お宅に来て本当に良かったです。」と言ってもらえるのが大きな喜びになっています。

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ