ペット葬儀をしてからペットの火葬を致します。

ペット葬儀

お好みの方法でペット葬儀をしてからペットの火葬を致しましょう。

ぺット火葬 >ペット火葬にペット葬儀を

八王子のペット葬儀での一言

メインページ

必ず見て欲しいページ

ペット葬儀をこんな風にしています。

当園のペット葬儀のやり方です。

お経を上げないペット葬儀。   お経のスタッフがいない場合

  1. 礼拝所にペットちゃんを寝かせていただきます。
  2. 皆様でお線香を上げて亡骸をご供養します。
  3. 皆様で、ペットちゃんに向かって「成仏してください。」と念じて拝礼をします。
    これで礼拝所での葬儀は終了です。
  4. 火葬炉に寝かせて皆様の持参したもので飾ってお別れです。
  5. お線香をもう一度上げて最後のお別れをします。
  6. 火葬炉の点火を見届けます。

お経を上げて行うペット葬儀。   お経はスタッフが上げます

  1. 礼拝所にペットちゃんを寝かせていただきます。
  2. お経の説明をします。
  3. お葬儀が始まり読経が開始されます。
  4. 引導を渡させて貰います。
  5. 告別式に移ってからお焼香をします。
  6. 読経が終了してから
    皆様で、ペットちゃんに向かって「成仏してください。」と念じて拝礼をします。
    これで礼拝所での葬儀は終了です。
  7. 火葬炉に寝かせて皆様の持参したもので飾ってお別れです。
  8. お線香をもう一度上げて最後のお別れをします。
  9. この時に、お不動様の真言を上げて「ペットちゃんが火を浴びても熱くならないよう」に御祈祷を行います。
  10. 火葬炉の点火を見届けます。

お葬儀の時に一緒にお経を唱えたい方にお経本をお貸しします。

私共の霊園は、無宗教の霊園ですが、ご葬儀の時にお経のサービスをさせて頂いています。こちらでお経を唱えていると小さな声で一緒にお経を唱えている方もあります。

大抵お経本をお持ちでないので、こちらの読む声を頼りに一緒にお経を唱えてる感じです。その為、私共では、お経本を貸し出して一緒にお経を唱えることも出来ようにしています。

昨日も町田からお越しの猫ちゃんの飼い主の方がこちらのお経本を貸し出して一緒にお経を唱えさせて頂きました。

この方は、お経も慣れた方でしたので通常のペースで一緒に読みましたが、なれていない方にはチョッとゆっくりとしたペースで一緒にお経を読む事にしています。

昨日の方も言っていましたが、「お経を一緒に読んでご供養をすると何故か本当に成仏してくれるような気がします。そして自分でも納得する事が出来ます。」
「本当にありがとうございました。」と言っていました。

現在貸し出せるお経本は4冊です。
一緒に読むのは「般若心経」にしています。
どうぞ、ご希望の方はお申し出ください。

皆様のご希望のある場合のペット葬儀

受付が終わりますと「お経を上げさて宜しいでしょうか?」とお聞きしますのでご自分のご意向をおっしゃって、皆様のご自由な方法でペット葬儀を行ってください。
唯、時間の関係もありますので10分位で終わらせて頂けるようにお願いしています。

当園で行うお経は無料サービスで行っています。

「ペット葬儀はしなくて良い」がご希望の方。

何も行いません。すぐに火葬に取り掛かります。
「お線香だけ上げますか?」とお聞きしますのでお客様の思うようにしてください。
本当に何もしなくてすぐに火葬に移る方も多くいらっしゃいます。

お経がご希望の方のご葬儀。

お経を上げて行うペット葬儀。   お経はスタッフが上げます

  1. 礼拝所にペットちゃんを寝かせていただきます。
  2. お経の説明をします。
  3. お葬儀が始まり読経が開始されます。
  4. 引導を渡させて貰います。
  5. 告別式に移ってからお焼香をします。
  6. 読経が終了してから
    皆様で、ペットちゃんに向かって「成仏してください。」と念じて拝礼をします。
    これで礼拝所での葬儀は終了です。
  7. 火葬炉に寝かせて皆様の持参したもので飾ってお別れです。
  8. お線香をもう一度上げて最後のお別れをします。
  9. この時に、お不動様の真言を上げて「ペットちゃんが火を浴びても熱くならないよう」に御祈祷を行います。
  10. 火葬炉の点火を見届けます。

お経は臨済宗建長寺派のお経を上げさせて頂きます。

「私たちは創価学会です。」と言う方のペット葬儀

「自分でお経を上げても宜しいですか?」「創価学会ですから。」と自分たちでご供養を行う姿勢を示してくれる場合は。
是非自分たちでお経を上げてご供養をしてください。とお願いしています。
霊園のご本尊はどけさせて頂き、自分たちのご本尊をを持参下さった方々にはそれを置いていただきます。

また、持参しなかった方々には犬ちゃんや猫ちゃんのフィギアをご本尊に見立てそこに置いてご供養してもらいます。
主に勤行するお経は「方便品、寿量品、お題目」になります。

神道の方のペット葬儀

「うちは神道ですから。」「うちは神様ですから。」とか言っていただけます。
その場合は、2礼2拍手の柏手を打って貰ってお別れ式とさせて頂きます。

キリスト教の方のご葬儀

「キリスト教ですから。」「クリスチャンですから。」と答えてくれる方が多くいらっしゃいます。
その場合は、賛美歌のテープがありますが流しますか。「お願いします。」と答えてくれた方にはパソコンに入っている賛美歌のテープを流してお別れ式とさせていたたきます。

テープの曲名はアメージンググレイス、慈しみ深き友なるイエス、まきびとひつじを、わが魂のしたいまつる、思えば昔イエス君、主はいのちを与えませり等の曲があります。

音楽をご自分で演奏した方もいらっしゃいます。

お客様の中には音楽で送りたいからと言ってオーボエで音楽を奏でてお別れ式をした方もいらっしゃいます。

無宗教の方のご葬儀

「うちは無宗教だからお経も要りません。」とお答えの場合は、「お別れ式のお線香を上げますか?」とお聞きします。「お線香も要りません。」
「お線香だけは上げさせて頂きます。」とお答えの場合は、お客様の要望の通りの方法でお別れ式をさせて頂きます。

通常の仏教の方のペット葬儀

ご葬儀をしてよろしいですか、と聞きますと「お願いします。」
お経を読んで宜しいですか。「お願いします。」と言われた場合は、臨済宗建長寺派のお経を上げさせて頂きます。

その後のご供養

初七日の法要

亡くなってから初七日まではすぐに来てしまいます。当園ではご利用いただいた方々に初七日のご法要を無料で行っています。ご希望の方はお申し出ください。

49日の法要

埋葬をする場合は、期明けの49日が目安です。この日を目安に当園の墓地に埋葬する方も墓地への埋葬する方にもしっかりとお経を読んでご供養をサービスしています。
ご自宅にお骨を持ち帰った方は、この日までは遺骨に毎日手を合わせてやってください。

その後のご法要

一周忌のご法要をお願いされる方も多くいらっしゃいます。ご法要料は10,000円でお受けしていますのでご利用ください。

皆様がなされる墓前でのご供養

飼い主の皆様が当園へお参りにいらっしゃいます。共同墓地の向かって右側にお線香と着火マンが入っていますのでご利用ください。
お線香に火を点ける時は、ロウソクが置いてありますのでそれに点けてからお線香に火を点けると風が吹いても消えずに点きますのでご利用ください。

共同墓地で毎月行っている月末の墓前でのご法要

埋葬したペットちゃんの為に毎月月末の時間のある時に共同墓地でお経を上げて亡骸のご供養を行っています。

塔婆の納め式のご供養

塔婆立てに立てた塔婆の横一列がいっぱいになった場合に、立てかけてある塔婆を取り外して共同墓地にある納め段に納めるときにご供養しています。

ペット葬儀までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ