羽村市のペット火葬は丁寧できれいなお骨を残せると評判の当園をご利用ください。

羽村市のペット火葬
羽村市でペット火葬をご希望の皆様へ、綺麗なお骨を残せるペット専門の火葬場の当園をご利用ください。
ペット火葬>東京のペット火葬>羽村市のペット火葬

必ず見て欲しいページ

羽村市でペット火葬希望の方へ

あなたに

羽村市でペット火葬を希望するあなたにペット火葬専門の当園は、羽村市や近隣のおおぜいの皆様からご利用頂いております、ペットを愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。

ペット火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀を行うことをご希望の場合など、あなたのの身になってご要望にお応えできるよう、24時間体制で電話による相談窓口を設けております。

初めての方は  ここをクリックしてください。

ペットの死亡 始めての方の対処法 下記の内容が載っています。

ペット死亡による火葬前準備、火葬についての質問、予約方法、ペットが亡くなった場合の一連の流れ、移動火葬、ペット霊園への埋葬、自宅埋葬、自宅に置いておく

大切なペットのために。

★羽村市内のドライアイス販売所

店名 住所 電話番号
 羽村市内ではドライアイスの販売所が見つかりません。宅配をご利用ください。
 近隣では福生あきる野とで売っています。
 ドライアイス販売終了時間が早いのでそれ以降はコンビニで板氷を買って下さい。
 宅配所
 (株)大陸 03-3982-0541 http://www.t-riku.co.jp/item_d_ice.html
 (有) 福島氷室 042-525-4789 http://f-ice.net/

★飼い犬が死亡したときは羽村市役所に犬の死亡届の提出
必要なもの 犬鑑札、狂犬病予防注射票
羽村市産業環境部環境保全課環境保全係  羽村市緑ヶ丘5-2-1 電話:042-555-1111(代表)
 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時

★羽村市での動物死体処理のお問い合わせ先
羽村市リサイクルセンター 電話:042-578-1211 羽村市羽4221番地1
処理手数料 3,000円
月曜日〜金曜日 午前9時〜午後4時 毎月第1日曜日 午前9時〜正午、午後1時〜午後4時

移動火葬のご提案・・・>羽村の方はこちらのご利用が多いです。

出張して貰い、ご自宅や思い出の場所で火葬をする方法です。

このような方に向いています。
  • 霊園行くのに時間が掛かり、交通手段のない方、
  • ペットとの思い出も場所で火葬したい方、
  • 霊園に行くより来て貰った方が良いと思う方
火葬できるペットの種類は。
  • 10gのインコやハムスター等の小さなペットでも、お骨を確り残して火葬できます。
  • ゴールデンレトリバー等の大型の犬も大型の火葬車がありますので大丈夫です。
火葬する場所は。
  • 自宅の庭で火葬したい人。
    • 屋根の無い駐車場があればそこで火葬できます。
    • 大型犬は車が大きいのと、万が一の場合の配慮から一寸離れた場所での火葬をお勧めします。
  • 一寸離れた場所で火葬したい人。
    • 火葬場所はこちらで見つけます。。
    • 思い出の場所があればお申し付け下さい。
出張して貰って金額は変わらないの。
  • 羽村市は出張料無料地区ですので、当園に来てもらってペット火葬するのと同様な通常の料金です。

 羽村市は、青梅市の本社から当園まで毎日通っていますので、すぐに対処できます。

羽村市から当園までの道順・・・>当園に来てもらう方法

○車のナビのセット
八王子市下柚木1876-2  にセットしてください。
当園から30メートル先をご案内します。当園の所を通 っていきますので分ると思います。
当園入口の 写真

○ご自宅から概ねの時間と来園ルート
googleマップによる道順。  クリックして左上にあるAの所に羽村市の住所を入力してください。 

●羽村市から国道16号線 16号八王子バイパスを使う方法。
  1. 国道16号線にはいって下さい。
  2. 国道16号線を八王子方面に向かってください。
  3. 横田基地の脇を通り、青梅線を横断する武蔵野橋を渡り、小荷田の信号を左折。
  4. 堂方上の信号を右折して、拝島橋を過ぎ左入橋の信号を左折。
  5. 16号八王子バイパスに入ります。中央高速の下を抜け、大和田小学校前の信号すぐに高架橋に入ります。
  6. 新浅川橋、中央線の下を抜け、北野で有料道路の側道に入り打越の信号を左折。
  7. 野猿街道(都道160号線)に入ります。坂を上って行くと野猿峠の信号があります。
  8. 小池建材を通り過ぎ100メートルで廃車買取の黄色い看板があります。(次の信号の手前30メートル)
  9. その看板の路地を左に入って150メートルであります。
●羽村市から奥多摩街道 国道16号線 16号八王子バイパスを使う方法。
  1. 奥多摩街道(都道29号線)にはいって下さい。
  2. そのまま、福生を通り昭島に向かって走り、五日市線の踏切を渡って下さい。
  3. 小荷田の信号を直進して、国道16号線に入ります。
  4. 堂方上の信号を右折して、拝島橋を過ぎ左入橋の信号を左折。
  5. 16号八王子バイパスに入ります。中央高速の下を抜け、大和田小学校前の信号すぐに高架橋に入ります。
  6. 新浅川橋、中央線の下を抜け、北野で有料道路の側道に入り打越の信号を左折。
  7. 野猿街道(都道160号線)に入ります。坂を上って行くと野猿峠の信号があります。
  8. 小池建材を通り過ぎ100メートルで廃車買取の黄色い看板があります。(次の信号の手前30メートル)
  9. その看板の路地を左に入って150メートルであります。

羽村市のペット火葬の最新情報

ラブラドールの火葬でご近所に迷惑がかからないですか?

「ラブラドールの火葬なんですが、移動火葬って書いてありますが、ご近所に迷惑がかからないですか?」と質問を戴きました。

電話帳で調べたそうですが、そこに書いてあったのが「移動火葬」という一行でした。
「自宅に来てもらって火葬するときに、煙や臭いが出てしまうと困りますので。」と言っていました。

ご自宅まで伺ってご供養やお葬式はその場でさせていただきますが、火葬そのものは、近くで火葬することが出来る場所に行って行いますので、ご近所に迷惑が掛かる事は有りません。と答えさせて頂きました。

「それじゃあ平気ね。」
ちなみに、お客様のご自宅はどちらですか?と聞くと「羽村市です。」
それでは、近くに4ヵ所程火葬することが出来る場所がありますのでそちらに行って行います。

は、本社が青梅市ですから隣の羽村市の事は良くわかっています。
大丈夫ですよ。

「立合火葬を希望しているのですが、火葬している所まで私達も行かなければ駄目ですか?」とも質問を戴きました。

ご自宅に伺って

  1. 申込み
  2. お葬式
  3. 火葬炉に寝かせてお別れ
  4. 出棺
  5. li>ご迷惑のかからない場所で火葬
  6. ご自宅に戻る
  7. 火葬炉を開ける
  8. 大型犬専用のトレーに載せてご自宅へ
  9. お骨の説明
  10. お客様によるお骨上げ
  11. 骨壷に入ったお骨をお渡し
という順序で大切なラブラドールちゃんの火葬をさせていただきます。

ですから、一緒に車の後をついてくることも可能ですが、ご自宅で待っていて貰う事も可能です。一般的にはご自宅で待っていて貰う方が殆んどです。

お客様は、自宅で待っているのを選びました。

この様な、予約時のやり取りがあってラブラドール24キロの移動火葬の立ち会いを朝一番でお伺いして火葬をさせていただきました。

真っ黒なラブラドールちゃんで癌で痩せてしまって。」と言っていましたが立派な体形をした可愛いラブラドールちゃんでした。

顎の所に癌があります。」「キッとその部分のお骨は残らないでしょうね。」と言いながらお別れをして出棺を見送っていただきまし。

火葬は、ご自宅から5分ぐらい離れた場所で火葬させていたき、自宅でお骨上げをいたしました。ラブラドールちゃんは癌だと言って「お骨が残らないだろうね。」と言って心配していましたが綺麗に頭のお骨も残っていて6寸の骨壺に入れることができました。

お客様も満足そうなお顔でお見送りをしていただき、ご自宅を後にすることが出来てホッと一安心でした。

本当にご近所に気を配っていたお客様でした。

ラブラドール・レトリバーの火葬 のぺーじへ。
雪の中の埋葬って寒くて大変でした。

1月14日は、思わぬ大雪になりました。
朝から雨が降っていましたが、8時30分に出発して青梅の本社から八王子の霊園まで行く途中に雨が少しずつ運転席のガラスにべチャ、べチャと張り付く粒が段々大きくなりました。

お昼過ぎから雪に変わるといっていたのですが、もう雪の兆候が出ています。
霊園について、10時のお客様が来園して、すぐに大粒の雪に変わってしまいました。

雪の粒は大きくなりボタン雪です。
この雪は積もりそうな雪で、午前中3件ありましたので、そのお客様が駐車場に入れるように、水撒きをして雪を溶かしていました。

雪の降る量と水撒きで溶かす事が出来る量の競争です。
初めは、水撒きの方が分がありましたので、楽な状態でしたが、段々雪の降る量が勝ってしまい雪を溶かすのも大変でした。

一組目の猫ちゃんの火葬のお客様が帰るときは、まだ駐車場の雪が溶かす事が出来て、それほどでもありませんでした。

次の11時30分にお客様は共同墓地への埋葬をする方です。
羽村市からお越しでした、11時20分頃に到着しました。前の道路には雪が積もっていましたが、霊園の駐車場は大丈夫な状態です。

礼拝所でお経を上げてご供養をさせて頂き、共同墓地への埋葬になりました。
共同墓地の通路は雪で満杯です。

お線香も礼拝所でひと束火を付けていきました。
共同墓地の香炉や水掛けようのペットの置物、埋葬するかローとの上の御影石の蓋まで雪で一杯でした。

スタッフがお経を読み、お客様が香炉にお線香を上げてからカロートに散骨を開始いたしました。ゆっくりと大事なラブラドールのお骨を一つずつかロートの中に入れていきます。

皆さん代わる代わる、丁寧に愛情を込めて埋葬しています。その気持ちが、傍に居るこちらにも伝わって来ます。小さなお骨まで丁寧に骨壷から拾って入れていました。

最後は、骨壷の中のお骨を綺麗に掃除してかロートに入れて埋葬は終了いたしました。

雪が段々激しくなり、埋葬が終わった時は大きなボタン雪がドンドン落ちてきて雪の量も段々多くなっています。

帰りは、16号を通って帰るといっていましたが、前の道路はもう15センチも積もっています。
チェーンを用意してきたので、霊園の駐車場で付けたのですが、スタッフも手伝いました。

チェーンの説明書には一人で付けられると書いたありましたが、最後のフックをつなぐ所ではどうしても一人では出来ませんでした。

帰りに、雪の中をお越しくださったことを感謝しますと御礼を述べると、「親切にしていただいて有難うございました。埋葬できて良かったです。」といって帰りました。

帰りの道筋の安全を心からお祈りして、お見送りをさせて頂きました。

羽村市から火葬が連続して3件もありました。

羽村市からの火葬の予約が連続して3件もあるのって珍しいですよね。
八王子で4件続いた事がありましたが、他に地域で2件続く事があっても連続で3件も続いた事はないですね。

本当に珍しかったです。
昨日は、パピヨン、キャバリア、シーズと犬ばかりで3件連続の羽村からのお客様でした。

青梅、瑞穂で3日間で7回の火葬をしたことは以前ブログに載せた事がありますが、一市で同じ日に3回ですから。

ペット霊園がある八王子でも同じ日に3回とか4回とかはありますが、中々同じ日に連続でと言う事は少ないです。

最近羽村市が多いのもホームページのアクセスランキングで羽村市はペット火葬、ペット葬儀、ペット霊園のキーワードでどのキーワードでも1ページ目に4つもランクインしているからでしょうか。

最近は富にアクセスの数が増えていまして、毎日500回台から600回台と凄い数を皆様からアクセスしていただき、ホームページをご覧頂いています。

今年の1月に13,542回というアクセス記録を作りましたが、8月にそれを破って15,883回。
今月は18,900回と言う記録がでるような今のアクセスの勢いです。

一昨年の9月は6,184回、昨年の9月は7,547回ですからもし18,900回と言う数字がでたら2.5倍の飛躍的なアクセス数です。
でも何かその数字に行きそうな気配です。

こんな事が重なって羽村市で3回も連続して火葬する事が出来たのではと思っています。
毎日毎日のホームページの更新作業や1日1ページづつページを増やしている成果でしょう。

これからも、お客様に必要とされる会社を目指して精進していきたいと思っています。

羽村市に係る記事は以上の通りです。

ペット火葬までの知識

予約手続 申込・支払・キャンセル 24時間受付 0120-12-95-12 
霊園までの地図  南大沢駅(16分) 北野駅(7分) 八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前30m、丁度二股の所の右側です。

ペット火葬価格

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ
ペット火葬のお得情報
ナビ

皆様のページ