西多摩郡瑞穂町で親切で丁寧なペット火葬をお探しのあなたに

西多摩郡瑞穂町のペット火葬
西多摩郡瑞穂町で丁寧なペット火葬をお探しの方に、西多摩郡瑞穂町の皆様がご利用頂いています。
ペット火葬>東京のペット火葬>西多摩郡瑞穂町のペット火葬

必ず見て欲しいページ

西多摩郡瑞穂町でペット火葬希望の方へ

あなたに

ペット火葬を希望するあなたに瑞穂町の近くに本社があるペット火葬専門の火葬場です。 当社は、親切で丁寧なペット火葬で瑞穂町の皆様から多数ご利用頂いております、ペットを愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬 葬儀はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。毎日瑞穂町を通っていますのでお気軽に電話ください。

ペット火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀を行うことをご希望の場合など、あなたのの身になってご要望にお応えできるよう、24時間体制で電話による相談窓口を設けております。

初めての方は  ここをクリックしてください。

ペットの死亡 始めての方の対処法 下記の内容が載っています。

ペット死亡による火葬前準備、火葬についての質問、予約方法、ペットが亡くなった場合の一連の流れ、移動火葬、ペット霊園への埋葬、自宅埋葬、自宅に置いておく

大切なペットのために。

★瑞穂町内のドライアイス販売所

店名 住所 電話番号
 瑞穂町内ではドライアイスの販売所が見つかりません。宅配をご利用ください。
 近隣では福生で売っています。
 ドライアイス販売終了時間が早いのでそれ以降はコンビニで板氷を買って下さい。
 宅配所
 (株)大陸 03-3982-0541 http://www.t-riku.co.jp/item_d_ice.html
 (有) 福島氷室 042-525-4789 http://f-ice.net/

★飼い犬が死亡したときは瑞穂町に犬の死亡届の提出
必要なもの 犬鑑札、狂犬病予防注射票
瑞穂町住民部環境課環境係 西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎2325 電話:042-557-0544
 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時

瑞穂町での動物死体処理のお問い合わせ先
瑞穂町住民部環境課  西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎2325 電話 042-557-0544
路上等で死亡している飼い主が不明な犬・猫の死体は回収します。

移動火葬のご提案・・・>瑞穂の方はこちらのご利用が多いです。

出張して貰い、ご自宅や思い出の場所で火葬をする方法です。

このような方に向いています。
  • 霊園行くのに時間が掛かり、交通手段のない方、
  • ペットとの思い出も場所で火葬したい方、
  • 霊園に行くより来て貰った方が良いと思う方
火葬できるペットの種類は。
  • 10gのインコやハムスター等の小さなペットでも、お骨を確り残して火葬できます。
  • ゴールデンレトリバー等の大型の犬も大型の火葬車がありますので大丈夫です。
ペット火葬する場所は。
  • 自宅の庭で火葬したい人。
    • 屋根の無い駐車場があればそこで火葬できます。
    • 大型犬は車が大きいのと、万が一の場合の配慮から一寸離れた場所での火葬をお勧めします。
  • 一寸離れた場所で火葬したい人。
    • 火葬場所はこちらで見つけます。。
    • 思い出の場所があればお申し付け下さい。
出張して貰って金額は変わらないの。
  • 西多摩郡瑞穂町は出張料無料地区ですので、当園に来てもらって火葬するとと同様な通常の料金です。

瑞穂町は、青梅市の本社から八王子のペット霊園まで毎日通っていますので、すぐに対処できます。

瑞穂町から当園までの道順・・・>当園に来てもらう方法

○車のナビのセット
八王子市下柚木1876-2  にセットしてください。
当園から30メートル先をご案内します。当園の所を通 っていきますので分ると思います。
当園入口の 写真

○ご自宅から概ねの時間と来園ルート
googleマップによる道順。  クリックして左上にあるAの所に瑞穂町の住所を入力してください。 

●瑞穂町役場から国道16号線を使う方法。
  1. 瑞穂町役場から国道16号線にはいって下さい。
  2. 国道16号線を八王子方面に向かってください。
  3. 横田基地の脇を通り、青梅線を横断する武蔵野橋を渡り、小荷田の信号を左折。
  4. 堂方上の信号を右折して、拝島橋を過ぎ左入橋の信号を左折。
  5. 16号八王子バイパスに入ります。中央高速の下を抜け、大和田小学校前の信号すぐに高架橋に入ります。
  6. 新浅川橋、中央線の下を抜け、北野で有料道路の側道に入り打越の信号を左折。
  7. 野猿街道(都道160号線)に入ります。坂を上って行くと野猿峠の信号があります。
  8. 小池建材を通り過ぎ100メートルで廃車買取の黄色い看板があります。(次の信号の手前30メートル)
  9. その看板の路地を左に入って150メートルであります。

瑞穂町のペット火葬の最新情報

何処まで出張してくれますか、クチコミでペット火葬を友人に紹介したいので。

朝一番の火葬でした。
10キロのシェルティーちゃんで粉骨をご希望でしたので、一旦ペット霊園まで大型車と粉骨の道具を取りに言ってから瑞穂町まで戻って来ての移動火葬でした。

11時30分での予約でしたが、こちらの準備と道路が空いていた為に11時丁度にお客様のご自宅に到着しました。

お部屋に通されて事務処理後、その場にお布団の上に寝かされていたシェルティーちゃんのお葬式をさせていただきました。

今日は私が担当でしたので、お経のサービスもさせていただきました。お客様のお顔からシェルティーちゃんを慈しんでる表情がこちらにも伝わってきて、お経の途中でお客様が目頭を押さえているのがとても印象的でした。

火葬炉まで抱っこして運んでもらい、火葬炉に寝かせペット霊園から摘み取って来たお花で飾ってお別れをして点火を見届けて貰いました。

点火して暫くはその場で火葬状況を見守っていたときに「何処まで出張してくれますか?」「友人たちに紹介をしたいので。」と思わぬお話を戴きました。

「西多摩地域は大丈夫ですか?」「三多摩は?」とご質問を戴きました。
どちらも大丈夫です。

「都内は?」
都内23区は、行けるところと行けないところがあります。時間があればいってもいいのですが最近は、チョッと難しくなってしまいました。

行けるところは、練馬区、杉並区、世田谷区、新宿区、渋谷区位で後の地域は土日は絶対無理で、平日の夕方以降なら行ける場合もありますが基本的には、ペット霊園に持ってきて貰うようにしています。

最近は、リピータのお客様が増えていますので、その人達を大切にするために遠くへの出張は控え目にしています。

とこんな話をしながら火葬状況を見守っていました。

火葬時間は50分間。
真っ白なお骨を見て「随分小さくなってしまうのですね。」頭のお骨が凄く脆そうでしたので、糖尿病はなかったですか?と聞くと「もしかするとあったかも。」という返事でした。

粉骨パウダーがご希望でしたから粉骨してお粉になったお骨をお渡しすると本当に細かいですね。」とパウダー状のお骨を見ていました。

「この真っ白なお骨の中にチョッとある黒い粒々は何ですか?」との質問も受けました。

黒い粒々は、虫歯になった歯は真っ黒なのでそれも粉骨パウダーにしたのでそれでしょう。と答えると納得していました。

お客様は大変気に入ってくれたらしくて、お友達に紹介しますから」と言っていただきました。大変ありがたいことでこういうお客様同士の口コミに依ってお客様の数がドンドン増えてしまいます。

真面目に一つずつ丁寧に火葬する事に依ってこういう輪が拡がって行くものだと信じてこれからも遣っていきたいと思っています。

詳しくは、シェルティー犬の葬儀と火葬 のぺーじへ。

チャウチャウ犬のペット火葬を瑞穂町でやりました。

チャウチャウという種類の大型犬の火葬を行いました。

夕方、ペット霊園から帰りはじめてすぐに
電話がなり、「犬の火葬をお願いします。」「今日出来ますか?」という言葉から始まりました。

犬の種類と体重を教えて下さい。
「チャウチャウで痩せてしまったので、25キロです。

名前でなくて、犬の種類は?と聞くと「チャウチャウです。」
チャウチャウと言うのは、犬の名前かと思っていましたが、チャウチャウという犬の種類なんですね。

初めてだと思いますが、もしかすると一度火葬したかも知れませんが。
この程度の記憶ですから。

予約を受けてから早速ネットで調べて見ました。

チャウチャウ(英: Chow Chow,Chow,Chowdren)は、中国広東省原産の犬種である。JKC等の正式な表記は「チャウ・チャウ」。
別名はチャイニーズ・エディブル・ドッグ(英: Chinese Edible Dog)、ヘイ・シー・トゥー(英: Hei She-Tou)など。
体高はオスが48-56cm、メスが46-51cmで体重は25-27kgの中型である。
という中国の犬でした。

お客様のご自宅を訪問して、段ボールを敷いて外に寝かせてあるチャウチャウちゃんを拝見させて頂きました。

毛がふさふさで大きく見えましたが、25キロとのことです。
チョッとお腹が大きかったので触らせてもらいましたが、まだ暖かくてお腹の所がいっぱいに張っていました。

ご主人が、「水が溜まってしまったものだと思うんですが。」
亡くなってからお腹が大きく膨らんでしまうと言うことは良くあることですが、殆どが水が溜まった上体です。これは火葬してみると良く分かります。

火葬している最中、お腹の中から水が噴出してきて噴水上に火葬炉の天井まで当たるような凄い勢いの犬ちゃんも多くいます。

でも、太っているのだと困りますし、火葬したことがない犬でしたのでお客様の自宅の庭で火葬するのを止めて5分ほど離れた場所で火葬させて貰うことにいたしました。

火葬炉に載せてお花でいっぱいに飾ってから、お経を読んでお葬式を行いました。
そのまま引き取ってきて火葬する場所に向かいました。

火葬してみると、チャウチャウは別段脂濃い犬ではなく、特別な火葬方法を使わないですむ普通のごく簡単な火葬で終了いたしました。

火葬したお骨は、真っ白でしたがお腹の辺りに親指大の白い石英質の塊が火葬炉の所にこびりついていて、これは何だろうと首を傾げるような物がありました。

お骨上げをしている時もそれよりも小さかったですが、お腹の中から出てきました。
「これは何でしょうね。」と皆で首を傾げました。

6寸の骨壷に8割方いっぱいになり、お骨上げは終了して帰ってまいりましたが、今回のチャウチャウと言う名前の火葬は、犬自体を知らないと言う火葬でしたので、色々と神経を使った火葬でした。

青梅・瑞穂で3日で7回の移動火葬をおこないました。

青梅市と瑞穂町・八王子市で移動火葬を3日で7回行いました。
今までの最高です。28日の夕方に青梅でねこちゃん。それが終ってフェレット。29日八王子市で柴犬、30日に一日移動火葬で青梅と瑞穂でミニュチュアダックス、猫、猫、ミニュチュアシュナウザーの4件の移動火葬でした。

28日と29日は八王子のペット霊園でも火葬していますので、この3日間は大忙しでした。
でも、一日移動火葬って疲れますね。

私たちは八王子にペット霊園を持っているので、そちらでお客様が来てくれるのを待ってご葬儀や火葬をするのが多いです。

霊園にいれば涼しいクーラーの効いた部屋で休んでいる事も出来ますし、火葬していても火葬場には屋根がついているので日陰になっています。

移動火葬の場合は木陰に車を止めて火葬する以外は全て炎天下の中での火葬ですから体力の消耗もすさまじいものです。

でも、私たちの本社が青梅ですので、青梅や西多摩地区のお客様からご依頼がありこうして1日に青梅と瑞穂で4件の移動火葬が受注できるのですから。

一番近いところは、本社から5分の同じ今井地区でした。
何処に行っても他にペットを飼っていて「良い所が見つかり良かったです。まだ家には他のペットがいますのでその時は又お願いします。」 といわれます。

移動火葬は車から煙がモクモクと上がるんではないか、臭いが凄いのではないか。と心配している方が大勢います。まだ世間的に認知されていないのでしょうね。

でも、実際にお宅に伺って火葬してみると全くその気配がないので、安心するみたいです。でも全く煙も臭いも出ないかと言えばそうでもありません。
火葬炉のサイズとペットの大きさ(体重や肥り具合)に拠っては煙が出てしまう場合もあります。

安全な火葬をするために、予約の時にペットの種類と体重を教えてく貰っい、そのペットに最適な火葬炉と火葬方法を決めることにしています。この事がお客様の信頼を得る為の大きな要因になると考えています。 

青梅市でのペット火葬
病名は糖尿病-瑞穂町の猫の火葬の事です。

糖尿病の猫ちゃんの瑞穂町での火葬です。

その火葬はチョッと気をつけながら火葬する必要があります。
それは脂肪が多いこととお骨が弱いことです。

その為、火力はなるべく弱くして優しく丁寧な火葬が必要です。特に頭のお骨が弱いことです。火葬中は確りして見えてもいざお骨あげの段になって頭を持つと「グズグズ」とお骨が崩れてしまうことがしばしばあります。

今回もそんなに太ってはいませんでしたが、お腹の辺りはふっくらとしていました。
ご供養を済ませて、火葬炉に載せてもらいお花でいっぱいに飾ってお別れしました。

点火してからやっぱり火力がドンドン上がります。なるべく上げないように火を消したり点けたりその繰返しをしながらの火葬になりました。

火葬時間は35分で終了致しました。
お陰さまで頭を火から遠ざけて優しい丁寧な火葬を致しましたので頭のお骨がバラケてしまうこともなく、頭がカスカスになって崩れてしまうこともなく無事終了することが出来ました。

やっぱり気を使います。
今回は本当に上手く火葬が出来ましたがいつもこの様に上手く行くとはかぎりません。でも最近は富に上手くなりました。安定的な火葬が通常的に出来るようになりました。

これも、足掛け7年ですか。
緊張感を持って常に研鑽努力した結果だと思います。同じ猫ちゃんでも病名や種類によって火葬の仕方も変わります。数を火葬することによって鍛えられた技能だと思います。

これからも努力を惜しまず。
お客様に喜ばれるような火葬を行っていきたいと思っています。

瑞穂町からの富士山

今日は、瑞穂町から見える富士山をご紹介します。

瑞穂町の地名に「富士山」と言う地名があります。
この富士山と言う地名の所から眺める富士山の雄大さは群を抜いています。
裾野から見えますので本当に大きく見えます。ここは廻りより高台になっているのと富士山が見える方向の山々が比較的低いのかもしれません。
特に、国道16号線の八高線の跨線橋を渡る所が一番だと思います。

今の時期の富士山は綺麗で良いですね。
こちらから見えるのは、大沢と屏風岩尾根が良く見えます。

八王子に向かって走っていきますと、残念ながら段々と富士山が廻りの山々に囲まれて小さくなって行きます。

瑞穂町に係る記事は以上の通りです。

ペット火葬までの知識

予約手続 申込・支払・キャンセル 24時間受付 0120-12-95-12 
霊園までの地図  南大沢駅(16分) 北野駅(7分) 八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前30m、丁度二股の所の右側です。

ペット火葬価格

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ
ペット火葬のお得情報
ナビ

皆様のページ