町田市からのペット火葬は様々な動物の火葬をしてきた当園で綺麗に火葬されたお骨をお持ち帰りください。

ペット火葬 自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするもの一つです。今までのありがとうを最大の喜びに変えるお見送り。

ペット火葬をお探しの方に、当園は町田市の皆様をお待ちしています。

ペット火葬>地域top>町田市のペット火葬

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

町田市近隣地域

町田市でペット火葬希望の方へ

あなたに

町田市からペット火葬を希望するあなたに、経験豊富なペット火葬技術で、おおぜい の皆様に最愛のペットとの心に残るお別れのお手伝いをしている施設です。

町田市からお越しの皆様の特徴は、当園での立会での火葬率が最高の56.5%も占めています。当園でゆっくりと最愛のペットのお見送りをして下さい。

ペット火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀もご希望の場合など、飼い主様の身になってご要望にお応えできるよう、24時間体制で電話による相談窓口を設けております。

大切なペットのために。

ペット火葬が初めての方は  ここを見てください。

★ペットの死亡したときのお役立ち一覧 下記の内容が載っています。
一般的な質問、ペット死亡による火葬前準備、ペット火葬についての一般的な質問、ペット火葬や埋葬の予約申込方法、ペットが亡くなった場合の一連の流れ等が載っています。

★ドライアイスの販売所

店名 住所 電話番号
株式会社足立商会 町田市森野1-39-16 リード町田ビル1F 042-722-2222
有限会社五十嵐氷室 町田市原町田6-17-19 042-722-3140
ドライアイス販売終了時間が早いのでそれ以降はコンビニで板氷を買って下さい。
近隣では販売所一覧をご覧ください。

★飼い犬が死亡したときは町田市役所に飼い犬が亡くなった時の届の提出
必要なもの 犬鑑札、狂犬病予防注射済票
市役所生活衛生課動物管理係 町田市森野2-2-22  電話:042-722-6727
月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時
提出は郵送でも結構です。郵送の場合は 〒194-0021 町田市中町2-13-3 町田市保健所

★町田市での動物死体処理のお問い合わせ先
持込みをする場合
市環境資源部3R推進課 電話:042-797-7111 町田市森野2-2-22
午前8:30〜17:00

町田市から当園までの道順

○車のナビのセット
下柚木1876-2  にセットしてください。
霊園から30メートル先をご案内します。ペット霊園の所を通 っていきますので分ると思います。
霊園入口の 写真

○ご自宅から概ねの時間と来園ルート
町田市役所から概ね 車で40分前後です。
サイドメニュー【必ず見て欲しいページ】【お宅からの所要時間】をクリックして左上にあるAの所にご自分の住所を入力してください。
町田市からの道順はこのページを見てください。 

町田市のペット火葬の最新情報

立会火葬では、お客様の前で火葬炉を開ける事にしています。 山崎町

山崎町で火葬したラブラドールとサモエドの雑種犬は、以前は27キロもあったのですが、亡くなった時は19キロまで体重が減ってチョッと小さい感じがしました。

移動火葬で伺った家は、住宅街の一番奥の家でした。お客様が火葬場所として紹介してくれた所は、2時間位車を停めて置くには無理な場所でしたので、12分位離れたいつもの場所で火葬する事にしました。

この犬は、エスキモー犬のサモエドが入っているので皮下脂肪が可也あると思っていましたが、ラブラドールと混血になる事に依って全く順調に火葬が出来、一度も一次火葬炉のスイッチを切らずに60分間で火葬する事が出来ました。

火葬を開始して、ラブラドールとサモエドの雑種でしたが、全くの順調が火葬でした。

火葬が終了してお宅に戻りましたが、お客様の信用を取るために私たちは、移動火葬の立会火葬の場合、お客様の前で必ず蓋を開けることにしています。
今回もお客様の前で、蓋をあけました。

中の犬ちゃんは、火葬炉に入れた形のままの姿でお骨になっていました。
丁度お客様も近くで見ていましたので、お骨が黒くなっている部分が肝臓か腎臓でしたので「肝臓か腎臓が悪かったですか?」と聞くと。

お客様は「腎臓が悪かったです。」とおっしゃいました。
やっぱり、悪い所はお骨や網のところが黒くなっていますので、分かります。
今回も肋骨が終了する辺りがお肉が燃えきった所の網が黒くなっていました。

熱いので、少し離れて見てもらいながら、トレーに火葬炉の中の網をそのまま移しました。
トレーをお客様がお骨上げをするご自宅の玄関まで階段を上がり持って行きました。

火葬炉に残ったお骨は、拾い集めてお客様の元に運びました。この火葬炉に残ったお骨には尻尾や足の指、犬歯などがあります。

特に足の指の一番先のお骨は先端が尖がっていて、爪のようになっているので興味を引くお骨です。そのお骨をお客様の手の上に載せてやって説明をさせて頂きました。

「やだ、可愛い。」と声を漏らしてよく見てくれました。

お客様も満足して感じでお骨上げも終了して、私達を道路まで降りてきてくれてお見送りをしていただきました。

ラブラドール・レトリバーの火葬 のぺーじへ。

猫ちゃんの火葬。-顎のお骨が口から離れない。 相原

今日の相原からいらっしゃいました、雑種猫ちゃん16歳の立会火葬で凄いことが起きました。

当園の火葬したお骨は、火葬した形のままでひとつもお骨をいじくらずにお客様の前にお出しします。今回もその様にお客様の前にお出しいたしました。

横に寝かせて火葬していますので、頭があって背骨が弓ぞりに曲がって続き骨盤があって、足がその前にあるという形です。

その頭の部分ですが、顎のお骨が頭のお骨から離れているのが普通ですが、今回の猫ちゃんは全くくっ付いたままでした。くっ付いたままでも頭のお骨を持った瞬間に顎のお骨が落ちて離れてしまうのが普通ですが、今回は全くくっ付いているままです。

こんなことってあるのですね。過去5〜6回はそのまま骨壺に入れようとして骨壷に入れた所で離れてしまった事はありますが、今回みたいに持って上を向けたり、下に向けたりしても離れませんでした。

16歳の猫ちゃんでしたが、老衰とお客様は言っていましたが、肺に腫瘍がありました。
でも、全くお骨自体は真っ白でとても綺麗な猫ちゃんでした。

今回の火葬は猫ちゃんの立会火葬で共同墓地への立会埋葬もありましたので、仮の骨壷でしたがお客様のご主人が持って骨壺に入れましたが顎のお骨と頭蓋骨が全く一体で離れることはなく、猫ちゃんの生前の顔の形がはっきりと分かりました。

お客様にこんなに確りと顎のお骨が頭蓋骨と一体になってお骨上げを出来るのは500件で1件あるかないかです。と言うと「そんなに凄いことですか。良かったね。」と言っていました。

何か嬉しそうな笑顔になっていただきました。

火葬したお骨の埋葬もお骨上げをしてお骨を確認した後すぐに行いました。
今回は、他で火葬したお骨もいっしょに持参して一緒に共同墓地へ埋葬する事ですので二つの骨壷を抱えて共同墓地へ向かいました。

二つの骨壷とお水を持って後、首輪塚に一緒に納める首輪の金具も持って貰いました。
共同墓地では香炉の前に骨壷を置いてもらい、お線香を上げてお経を上げさせて頂きました。

お経が終了するとカロートの中に散骨埋葬です。
埋葬は、以前他で火葬した猫ちゃんから始まりました。その猫ちゃんの骨壷をゆっくり開いて一つづつお骨をカロートの中に落としていきます。

皆様が交互におこないました。
一つが終わると、次の今日火葬した猫ちゃんのお骨の番です。この猫ちゃんのお骨も皆様が交互に埋葬を行い、最後に小骨を骨壺を逆さにして一期に埋葬をして終了です。

その後、首輪塚に首輪の金具を納めて今回の火葬と埋葬が終了いたしました。
「いつでもお参り出来ますね。」「近くだからまた来ようね。」

相原からだと20分位で来園できるでしょう。
今回顎のお骨が頭のお骨と一体になって埋葬の時も全く離れ時に埋葬が出来ました。この素晴らしい猫ちゃんのご冥福を衷心よりお祈り申し上げます。

屋根付きの駐車場でも火葬出来ました。 金井での出張火葬

金井での猫ちゃんの火葬は、屋根付のコンクリートの駐車場から煙突を出した状態での火葬でした。

ペットの出張火葬で駐車場での火葬は屋根付の駐車場ではできません。
唯、今回のように駐車場がコンクリート製でチョッと外にはみ出しても道路に出ないような駐車場ならば火葬する事が出来ます。

私達は時々、コンクリート製の駐車場で火葬しています。
道路にチョッとはみ出すこともありますが交通量の少ない場合なら蓋を開ける時や火葬炉の中を確認する時にドアを開けるその程度なら他の人の邪魔にならないのでやっていますが、交通量の多い所では出来ません。

ねこ今回は、前の道路を通る人が火葬している40分の間に3人通っただけでした。

今回の猫ちゃんは、アメリカンショートヘヤーの猫ちゃんはで、19歳と6ヶ月と長寿で本当に大往生の猫ちゃんでした。

火葬したお骨は真っ白でとても綺麗。頭のお骨から背骨が丸く円弧を描いて続き、その下に骨盤、骨盤の中に仙骨がしっかりとはまっていました。
仙骨に続く尻尾のお骨も根本から尻尾の先までチョッとクルクルと巻くまった形で網の上に確りと残っていました。

骨盤から足の大腿骨、脛のお骨、そして足の指までそのままの形でした。

首のお骨のすぐ下には、肩甲骨があり前足と続いています。頭蓋骨の下には喉仏も第一頚骨の所に付いていました。

今回は一任火葬でしたが、折角ですので火葬したお骨を見てもらって説明をしてからスタッフがお骨あげする事に致しました。

お客様にその場に来てもらってお見せすると「綺麗に火葬が出来ていますね。今回で2回目ですので良くわかります。良いところにお願いして良かった。」と言っていました。

埋葬は、自宅の庭にするそうです。お庭も拝見したら素晴らしいお庭で。花壇の脇にお墓を作るそうです。
かわいい猫ちゃんのご冥福をお祈り申上げます。

廻りが皆お宅で遣っているので決めました。 小山町

今日と昨日のお客さんの話した内容です。

当園に着いてから受付をしている時に言われました。何の媒体でうちを知りましたか?という質問に「知人の紹介」を丸をつけました。

そして「うちの廻りでは皆さんお宅で火葬しているのでお宅に決めました。」と言っていました。皆さんそうですか。と聞くと「皆さんお宅が良いと言っています。」

との返事の下柚木のお客様でした。
又、昨日の小山町のお客様は近所の知り合い3人に「ペットの火葬は何処が良いのですが」と聞いたら二人がお宅が良いと言っていましたので決めました。」と言っていました。

人のクチコミと言うのは凄いですね。
びっくりしました。

最近、知人の紹介が増えています。それとリピーターの方の利用が増えてもいます。11月の今の時点でもう昨年のリピーターの増加数を越えています。

決算まであと2ヶ月半もありますのでかなりの増加数になることだと思います。

知人の紹介やリピーターの増加は、今までの火葬や埋葬の対応が良いからでしょう。私達スタッフの合言葉にクオリティーを下げないように対処しようと言う言葉を良く使いますが、この方針がキットお客様の支持を得られている所以だと思います。

近所や地域的な環境は良くない現実で、この様にお客様のご支持を得られている事は本当にありがたい事です。

いつもお花が咲いているお花でいっぱいの霊園も他にはありませんし、手作りを基本にしてお客様に対するサービスの向上に努めているからだと思っています。

今後も、当園を必要としている方々のご期待に答えられるように研鑽努力を重ねて参りますのでご利用をお願いします。

猫の兄弟 揃って20歳を超えました。 相原

当園で火葬したの猫の最高年齢は28歳ですが、兄弟猫で20歳を超えた猫ちゃんが出現しました。

相原の飼い主の猫ちゃんで、19年8月に13歳のベティーちゃんは最初の猫ちゃん、続いて22年4月に20歳のジョビィちゃん。そして今回5月14日に21歳のトムちゃんです。まだ17歳の猫ちゃんもいるそうです。

20歳まで生きること自体凄いことですが、20歳の猫ちゃんを複数飼っていることが大変珍しく立派なことだと思います。

トムちゃんは近くで生まれて、家にちょくちょく遊びに来るようになって、5歳位で家に住み着いたそうです。
どの猫も美味しいものが好きで、うにやカニ、エビが大好物だそうです。
又猫ちゃんはイカ大好きだそうですが、消化が悪い為必ず食べた後もどしてしまうそうです。

火葬して感じることは、20歳と長生きした猫ちゃんは、お骨が皆真っ白なのが特徴です。今回紹介した猫ちゃん達は、皆美食家ですが健康面では、それなりに体が強かったのでしょう。

体が強く飼い続ける秘訣は何でしょうね。
秘訣は教えてもらえ無かったのですが、素晴らしい長生きの猫ちゃん達でした。

ペット火葬までの知識

予約手続 申込・支払・キャンセル 24時間受付 0120-12-95-12 
霊園までの地図  南大沢駅(16分) 北野駅(7分) 八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前30m、丁度二股の所の右側です。

ペット火葬価格

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ