昭島市からのペット火葬は、思い出に残る綺麗な火葬が出来る当園をご利用ください。

ペット火葬 自分でするのも一つです。最後の見送りを手厚くするもの一つです。今までのありがとうを最大の喜びに変えるお見送り。
昭島市からペット火葬をお探しの方へ、ペット火葬は評判の当園をご利用ください。
ペット火葬>地域top>昭島市のペット火葬

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

昭島市近隣地域

昭島市でペット火葬ご希望の方へ

あなたに

昭島でペット火葬を希望するあなたにペット火葬専門の当園は、昭島市にお住まいののおおぜいの皆様に「ペット火葬は親切で丁寧な火葬」と評判を頂いています。

昭島市からの皆様の特徴は、猫の火葬が一番多い地域で 44.6%も占めております。犬、猫の火葬比率が逆転しているのが特徴です。

又移動火葬の割合が14.1%と多いのも昭島市の特徴の一つでしょう。

ペット火葬のみをご希望の場合や、火葬の際に葬儀を行うことをご希望の場合など、あなたのの身になってご要望にお応えできるよう、24時間体制で電話による相談窓口を設けております。

大切なペットのために。

ペット火葬が初めての方は  ここを見てください。

★ペットの死亡したときのお役立ち一覧 下記の内容が載っています。
一般的な質問、ペット死亡による火葬前準備、ペット火葬についての一般的な質問、ペット火葬や埋葬の予約申込方法、ペットが亡くなった場合の一連の流れ等が載っています。

★ドライアイスの販売所

店名 住所 電話番号
 (株)大陸多摩販売所  昭島市東町3-4-6  0425-45-0133
 そうしんホール昭島  昭島市武蔵野3-5-1  042-546-4455
 9:00〜17:00 2.5キロ単位で販売
 ドライアイス販売終了時間が早いのでそれ以降はコンビニで板氷を買って下さい。

★飼い犬が死亡したときは昭島市役所に飼い犬が亡くなった時の届の提出
必要なもの 犬鑑札、狂犬病予防注射済票
昭島市役所環境課環境保全係 昭島市田中町1-17-1 電話:042-544-5111内線2297-2298
月曜日から金曜日 午前8時30分〜午後5時

★昭島市での動物死体処理のお問い合わせ先(昭島市ではゴミ扱いで処理されます。)
取りに来てもらう場合
昭島市清掃センター 電話:042-541-1342 昭島市田中町4-3-14 8:30〜17:15まで
持込みをする場合
昭島市環境コミニケーションセンター 電話:042-546-5300 昭島市美堀町3-8-1
午前8:45〜11:30 午後13:00〜16:00 

昭島市から当園までの道順

○車のナビのセット
下柚木1876-2にセットしてください。
当園から30メートル先をご案内します。当園の所を通 っていきますので分ると思います。
当園入口の 写真

○ご自宅から概ねの時間と来園ルート
googleマップによる道順。  クリックして左上にあるAの所に昭島市の住所を入力してください。 

●昭島市から国道16号線 16号バイパスを使う方法。
  1. 昭島市から国道16号線を拝島橋方面に向かってください。
  2. 拝島橋を過ぎ左入橋の信号を左折。
  3. 16号バイパスに入ります。中央高速の下を抜け、大和田小学校前の信号すぐに高架橋に入ります。
  4. 新浅川橋、中央線の下を抜け、北野で有料道路の側道に入り打越の信号を左折。
  5. 野猿街道(都道160号線)に入ります。坂を上って行くと野猿峠の信号があります。
  6. 小池建材を通り過ぎ100メートルで廃車買取の黄色い看板があります。(次の信号の手前30メートル)
  7. その看板の路地を左に入って150メートルであります。
●昭島市から都道59号線、多摩大橋、小宮経由で来る方法。
  1. 昭島市から都道59号線に入って下さい。
  2. 中神の青梅線のアンダーパスを過ぎ、奥多摩街道、新奥多摩街道を越えて、多摩大橋を渡ります。
  3. 八高線の小宮の立体交差を過ぎると暫らくして中央高速の下を潜り抜けてください。
  4. そのまま、直進して大和田小学校東の信号を右折。二つ目の大和田小学校前の信号を左折して、16号バイパスに入ります。
  5. すぐに高架橋にはいり、新浅川橋、中央線の下を抜け、北野で有料道路の側道に入り打越の信号を左折。
  6. 野猿街道(都道160号線)に入ります。坂を上って行くと野猿峠の信号があります。
  7. 小池建材を通り過ぎ100メートルで廃車買取の黄色い看板があります。(次の信号の手前30メートル)
  8. その看板の路地を左に入って150メートルであります。
●昭島市から新奥多摩街道(都道29号線)をお使いの方。
  1. 昭島市から新奥多摩街道(都道29号線)に入ってください。
  2. 東に進んで行くと、宮沢町の信号を過ぎて暫らく行くと多摩大橋北の信号に出ます。
  3. 信号を右折して多摩大橋を渡ります。
  4. ここからは「●昭島市から多摩大橋、小宮経由で来る方法。」−3 からを見て下さい。
  5. 新奥多摩街道を西に進むと堂方上の信号に出ます。
  6. 堂方上の信号を左折してからは、「●昭島市から国道16号線 16号バイパスを使う方法。」-2 から見て下さい。

昭島市のペット火葬の最新情報

昭島でシェルティーのペット火葬に120分も掛かりました。

昭島へシェルティーのご自宅でのペット火葬を致しました。
お客様の要望で、「自宅の脇でペット火葬をして欲しい。」という要望でした。また「子供が帰ってくるのが16時30分頃なのでそれ以降でお願いします。」との事で17時の予約でお伺いいたしました。

お客様のご自宅は住宅の密集している所で、今回の13キロのシェルティーを火葬するには軽自動車に積んである火葬炉ではチョッと無理なので、大型の火葬車で伺うことに致しました。

お宅について、やっぱりこの火葬車にして良かったと思います。
でも、シェルティーは脂が多い犬種なので注意が必要です。でもこの車の火葬炉でこれだけの設備をしている車なら全く大丈夫です。

お客様は、車が到着すると同時に家から出てきてくれて、玄関の所で事務処理をして大事なシェルティーちゃんを火葬炉に載せました。
霊園から持参したお花でシェルティーちゃんを飾り、その場でお経を上げてお葬式を行いました。最後に成仏してくださいと拝礼をしてお葬式は終了。火葬を開始いたしました。

火葬の具合は、かなり脂が多いので空気量を多くして黒煙の防止と臭い防止に努めました。
今回は、13キロの犬ちゃんではやらない火葬炉の脇の密閉度を高める工夫も行いましたので、空気量を強制的に多くしても大丈夫です。

でも、空気量を多くした場合は、火葬炉の脇からもれる場合がありますので、それも逐一チェックして火葬を行いましt。

お客様達は、火葬している車の周りでその様子を見ています。
お客様から見た火葬状況は全く問題なく推移いたしましたが、通常ならシェルティーの13キロぐらいの火葬は45分から50分で終わります。今回も50分ぐらいで火葬自体は終りましたが、このシェルティーちゃんの脂肪が多くて火葬自体が終っても脂の燃焼が止まりません。

この場合は、体からでた脂が燃え尽きるまで我慢をして待つしかありません。
綺麗なお骨になってから、10分たち20分経ち中々燃焼が終わりません。時々この様な事があるのですが20分もすれば大体終わります。

大型犬の30キロぐらいの火葬でも、火葬時間は概ね70分ですのでもうその時間になりましたが、全く脂の燃焼の具合は変わりません。

火葬開始から60分位経って、お客様に「火葬自体は終了しているのですが、体からでた脂の燃焼が終らないのでもう少し時間が掛かります。」と伝えました。

それまで、シェルティーちゃんの思い出話やエビソードを車の周りで火葬終了を待ちながら話し合っていたのですが、暫く自宅の中で待つ事になりました。

でも、お客様は出たり入ったり中々終らない火葬に気が落ち着かない様子です。
90分位経って脂の燃える量がかなり減ってきましたので、火葬炉に水を入れてその脂の燃焼を消すことにしました。

脂の燃焼した炎は無くなるのですが、そこから黒煙が火葬炉の中で出ています。この黒煙が外に漏れないように二次火葬炉に点火してその黒煙を燃やす事にしましたが、暫くしてもそのままの状態が変わりません。

このまま、火葬を終了して火葬台を外に出しますと、そこから発生する燃え残りの煙で臭いが出てしまい、ご近所に迷惑を掛けますのでこの方法は中止して再度燃焼の継続をする事に致しました。

これからは持久戦です。
この火葬炉の脂がいつ燃えきるか、それまでずっと燃焼を続ける事に致しました。
でも、中々脂の燃える炎は消えません、辛抱、辛抱で消えるまで待つしかありません。

遣っと脂の燃焼が終了して火葬が終了したのが120分を経過した時でした。
この間、お客様にはずっと待っていて頂きましたが、臭いや黒煙が出てご近所にご迷惑を掛ける事は全くありませんでした。

火葬炉を開けるときからお客様に見てもらい、全く弄くらないそのままのシェルティーちゃんの亡骸に皆様眼を見張っていました。

火葬したお骨は、真っ白でとても綺麗でしたが、肝臓か腎臓辺りのお骨が黒くなっていてこげ茶色の腫瘍の塊もありました。
「きっとここら辺が悪かったんだね。」とお客様もそのお骨の状況を理解して言っておられました。

今回の火葬で以前なら途中で、火葬炉を開けてしまって臭いを蒔き散らかしてしまったかもしれませんが、熟練度が上がった今日では、火葬炉の中で様子を見てその対処が上手くなりました。

お客様は、「随分時間が掛かるんだね。」と思ったと思いますが、綺麗な完璧な火葬が出来たと心から安堵した火葬後の心境でした。

これからも、ぺっとの種類によってはこの様に時間も掛かることがありますが、慎重に対処して行きたいと思っています。

シェルティー犬の火葬 のぺーじへ。

昭島の合同火葬で引取に行きました。

昭島から「猫が今日死んでしまったので、引取に来てください。」という電話が入りました。
16時一寸前でしたが、19時より立会火葬が入っているので、すぐに出かけていけば間に合いますので霊園の整備をしていた手を止めて直ぐに出掛ける事に致しました。

霊園から多摩大橋を通って中神駅の東側の立体交差をくぐって行けば良いので、ナビをセットして向かいました。
そこは都営住宅でペット禁止です。アパートのお宅を訪問して引き取ってきましたが、猫ちゃんは今日急にパタッと死んでしまったそうです。

別に住む娘さんがインターネットで調べてくれました。家の中には知人の女性達が4名いて猫ちゃんのお別れをしていた所でした。

皆さん猫ちゃんを飼っているらしく、一人の年配の女性は沢山飼っているのでパンフレットを下さいといわれました。

やっぱりペット禁止のアパートですから、ペット車の所まで来ることが出来ずに猫ちゃんをスタッフに任せて自分達は廊下から火葬車が出発するのを手を振って見送ってくれました。

時間もなかったので、帰り道も同じ道を戻りましたが、この道を通ったのが間違えでした。
この都道59号線は中神駅東側の青梅線をアンダーパスして400m程走ると左側にセブンイレブンがあります。そこら辺から渋滞が始まりました。

来るときは何となく来たのですが、セブンイレブンから和田橋北の信号までは通常の渋滞だと思っていたのですが、そこから新奥多摩街道に交差する多摩大橋北のまでは片側2車線の広い道路ですが、両方とも一車線だけがガラガラでもう一車線が渋滞でした。

こんな事があるんですね。和田橋北の信号から多摩大橋北の信号までは約700mです。両側4車線の道路が上り下りの一車線ずつ2車線が渋滞で同じく上り下りの一車線すづ2車線が車が一台も走っていないのです。

こんな事があるのでしょうか、このガラガラの車線は両側とも右折車線です。多摩大橋北のしんごうから多摩大橋は1車線ですのでこの片側2車線の道路がそのまま使えず右折専門の車線で700mもガラガラが続いていたのです。

何というか、道路計画をするときの大失敗なのです。
ここで片側2車線の道路を作る必要がなかったのです。でもここはいつも渋滞しているのでこの先の多摩大橋も一車線でなくて2車線にすればよかったのですが。

もう一つ失敗がありました。
それは、小宮の所の八高線との立体交差です。ここも慢性的な渋滞です。
ここも、多摩大橋と同じく道路構造の失敗でした。

折角、中神東の青梅線のアンダーパスが出来て、武蔵村山市から昭島市に直線でいける道路なのですが、何ともったいない話です。
これから、道路改修をしてボトルネックになっている所を直して渋滞がない道路になってくれたらいいなと思うしだいです。

昭島市に係る記事は以上の通りです。

ペット火葬までの知識

予約手続 申込・支払・キャンセル 24時間受付 0120-12-95-12 
霊園までの地図  南大沢駅(16分) 北野駅(7分) 八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前30m、丁度二股の所の右側です。

ペット火葬価格

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ