文鳥の火葬では、本当にクチバシが綺麗に残っているんですよ。綺麗に残す自信があります。

文鳥の火葬

文鳥を優しく丁寧に火葬させていただきます。

ぺット火葬 >火葬したペット達>文鳥の火葬

インコや小鳥の火葬の知識

火葬したペット達の専門ページ

メインページ

必ず見て欲しいページ

文鳥の火葬や埋葬をする方へ

ちいさな文鳥のペット火葬は、当園の得意な火葬の一つです。これは火葬技術の改良により完成しました。
しっかりと全部のお骨を残して火葬することができます。
そのため口コミによって八王子、多摩市、町田市、昭島市などの多摩地区以外に
神奈川県茅ヶ崎市、横浜市鶴見区、川崎市高津区、川崎市多摩区、東京都中野区、練馬区、
の遠方からわざわざお越し頂くお客様もあるほどです。


文鳥ちゃんは小さいですからタッパウエアーに入れて冷蔵庫で保冷することが出来ます。
1週間位おいてから火葬に見えた方もいらっしゃいましたが、問題ありませんでした。

文鳥の火葬の特徴

文鳥の火葬は、当園考案の特別なお布団を使用して火葬します。その為小さなお骨まで確りと残りお客様から「こんな小さなお骨なんですね。頭やクチバシが残っている。」と感嘆の声を頂いております。
最近は、羽の形も足の指も残せるようになりました。

文鳥の火葬は、八王子下柚木ペット霊園が得意とする火葬の一つになりました。

小さな文鳥のご利用が多い為に、小さな骨壷(1.5寸)を用意いたしました。

皆様の服装については、平服で大丈夫です。
当日、一緒に火葬したいものを食べ物や綿製品で確認の上お持ちください。

駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

文鳥の埋葬をする方へ

火葬して埋葬する方
  1. 文鳥を共同墓地へ当日埋葬の場合は、埋葬料が特別価格で5,000円になっています。後日埋葬の場合は8,000円です。
  2. 自分達で埋葬する立会埋葬の方は、お骨上げの終了後に骨壷を持ってご希望の墓地へご自分たちで思いを込めて埋葬をしてください。
    又、一任埋葬の場合は、スタッフが責任を持って埋葬をしておきます。
  3. 当園の墓地へのお参りはいつでも予約なしでご自分の都合の良いときにおまいりしてください。
  4. 墓地へお供えするご供物は、缶詰だけは大丈夫ですが他のご供物はお断りしています。カラスに食い荒らされてしまいますので。
埋葬だけする方
  1. 当園以外で火葬した文鳥は、共同墓地への埋葬は、13,000円になります。当園で火葬したお客様は8,000円になります。
  2. 埋葬する文鳥ちゃんの骨壷とお供えするものをお持ちください。
  3. 墓地へお供えするご供物は、缶詰だけは大丈夫ですが他のご供物はお断りしています。カラスに食い荒らされてしまいますので。
  4. お花は、お花入れの一番手前に入れてください。
  5. 思い出の品を置いた場合、当園の都合で古くなったものは片付けさせてもらっています。

お参りはいつでも出来ます。
お線香は共同墓地向かって右側の置き場にグレーのお線香入れがありますので、ご自由にお使いください。
お線香に火をつける時は、一旦3寸の壷のロウソクがありますので、それにチャッカマンで火をつけてからお線香に火をつけてください。風の吹いている時でも大丈夫です。

文鳥のページを分かり易く新たに作りました。こちらも訪問してください。
文鳥の火葬で綺麗なお骨が残ります。

文鳥の火葬の最新情報

3日間続けて極小のペットの火葬を行いました。。

続く時は、続きますね。

極小のハムスター、インコ、文鳥の火葬を6月20日から6月22日の3日間続けて5件行いました。
それにしても、平塚市や横浜市から1時間以上の時間を掛けて八王子のペット霊園に来てくれています。

皆さん「近くにペットの火葬をする会社があるのですが、小さなペットの火葬はおざなりになっていて確りとお骨を残して火葬できる会社がないのです。」と言っています。

ペット霊園の火葬炉は大型犬まで火葬できる大型の火葬炉が殆どでこの様な小さなペットのお骨は吹き飛んでなくなってしまいます。

又、小さな火葬炉を持っている移動火葬業者は、火葬料金が体重制になっているので極小のペットでは金額も安く、ご自宅まで伺う手間と時間の関係で如何しても猫や犬が主力になってしまいます。

この様な事で、ハムスター、インコ、文鳥等の極小のペットの火葬は力を入れたり、お骨を確りと全部残せるような技術の開発する事も中々進まないのも事実です。

その点、八王子下柚木ペット霊園ではこの極小のペットのお骨を確りと全部残せる技術を確立いたしました。この間、約7年の歳月が流れましたが、安定的に極小のペットの火葬したお骨が全て綺麗に残る事が出来、お客様に満足してもらっています。

インターネットでも少しずつこの事を紹介記事を書きながら、お客様の目に留まるようにしていますが、中々見つからない場合も多々あるようです。

何回も極小のペットを火葬してお骨が思ったように残らなかったお客様が、「何とか全部残せる火葬業者を見つけようとして検索を続けてやっとたどり着いたのが八王子下柚木ペット霊園だった。」とよく言われます。

そのため、関東一円からお客様が来園しています。
時には、高速を使って2時間30分も掛けて火葬に来たという長野県松本市の方もいらっしゃいました。

私達も、日々の火葬業務での改善、改良をいつも心がけお客様のご期待に報いたいと日々研鑽しています。

この極小の火葬技術は、火葬炉の部品の取替えでも色々と不具合が生じてしまいます。それだけ風の量と火の強さ、ペットの位置、火葬道具、火葬炉の開け閉めまで気を使って火葬しなければお骨を確りと綺麗に残して火葬することは出来ません。

この3日間は、極小のペットが続きましたが、こらからもこの火葬したお客様が宣伝していただけるものと思っています。

この技術を確りと、より一層安定的な火葬が出来るように確立して参る所存です。

青葉区の文鳥ちゃん-「こんなに綺麗に残るんですね。凄い」。

横浜市青葉区からいらっしゃいましたお客様の白文鳥のお骨は、火葬炉に入れた形のままでお客様の前に出すことが出来ました。

お客様は、「こんなに綺麗に残るんですね。凄い」と火葬したお骨を見た瞬間に大きな声でいわれました。

白文鳥ちゃんは27グラムです。年齢も長寿で10歳1ヶ月でした。
真っ白いお羽と赤いクチバシのとても綺麗な白文鳥でした。

お客様は、創価学会の方で、お葬式を自分達で行い、火葬炉に載せて食べ物を入れて霊園で育てているオシキミも一緒に入れてお別れをして点火を見とどけました。

点火をした後、礼拝所で白文鳥ちゃんの火葬についてご説明をしてからお待ち戴きいましたが、「老衰のペットちゃんの3匹に1匹は腫瘍があります。」と説明をすると「うちのも癌があるかも知れません。」とおっしゃいました。

「火葬中に青葉区からどの位でいらっしゃいましたか?」と質問すると1時間ぐらい掛かりました。

Googleマップで調べると
国道16号 21.9キロ 52分
県道139号 23.3キロ 57分
県道139号 24.8キロ 1時間 
現在の交通状況はいずれも1時間6分から1時間12分でした。

お客様は、「小鳥の火葬をしてくれる所がなくて。」と。

火葬時間は、20分間でした。
今回は、随分早く火葬ができました。文鳥ちゃんは早いのかもしれません。

火葬したお骨をお客様の前に、一つも弄らない状態でお出しすると、「こんなに綺麗に残るんですね。凄い」と感嘆の声を上げていました。

お客様が心配していた腫瘍は見当たらなかったです。真っ白い何処も悪くない完全な老衰のお骨でした。

お客様が、カプセルに小骨を入れてお持ちかえるのでお客様に「足のお骨と足の指のお骨をお持ち帰りになったら如何でしょうか。」とお勧めすると

「この小さいお骨が足の指ですか。」「小さいお骨が一杯ある。」「こんなお骨も残るんですか?」とビックリしていました。

特に、頭のお骨は、頭のお骨にクチバシと下顎のお骨も一体になっていて本当に白文鳥ちゃんのお顔そのものでした。

クチバシのお鼻の穴を見つけて「これって、クチバシの所にある穴ですよね。」と確認をしていました。

クチバシから下顎、頭のお骨が全部付いているのは中々ないことです。
でも、今回はそのままの形でした。そして骨壷にお客様が箸で摘まんで入れましたが、そのまま形が変わることなく、そのままの形で骨壷に入れられました。

こんな事は、殆どありません。
何かは、外れてしまうのですが、全部一体になっているのですから凄いです。

又、喉仏も首のお骨の2番目にありました。
お客様も分ったようです。喉仏の上に首の第一頚椎が乗っかったままの形でありました。

そのお骨をお客様が取ろうとしたら落ちてしまってどれだか判らなくなってしまいましたが、確りと喉仏のあった事はお客様も分って感激していました。

お骨上げも2寸の骨壷に綺麗に入ってお客様も大満足の様子です。
これから1時間掛けて横浜市青葉区までお帰りになりますが、気を付けてお帰りください。

白文鳥ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

文鳥の火葬で「お骨はどの位残りますか?」と質問されました。。

朝一番の八王子市高倉町の文鳥ちゃんの立会火葬での質問です。

申し込みの最中に質問されました。
「文鳥の火葬って他ではお骨は残らないと聞いているのですが、ここではどの位残るんですか。」と質問されました。

心配しないで下さい。
確りと残りますから。とその時はお答えさせて頂きましたが、文鳥ちゃんのお葬式が終わり、火葬炉に載せてお別れをして点火を見届けた貰ってから、この文鳥ちゃんの火葬についての時間やお骨上げの説明のときに、お骨は全部確りと残ります。

唯、最近火葬炉の改修をしてから風の勢いが強くなり、極小さい文鳥ちゃんみたいなペットのお骨が火葬しているときに風でフラフラと動くんですよね。これが一番心配の種ですが慎重に火葬しますので大丈夫です。と答えだせたいただきました。

チョッと期待したみたいでした。
火葬時間は、25分間。

火葬したお骨は、真っ白でとても綺麗なお骨でした。頭のお骨が右側にコロッと転げ落ちてしまって、下あごのある辺りがこの文鳥ちゃんの頭の位置だと推測されました。

お客様たちも、チョッと期待していたよりズッと良く残っているのでニコニコ顔です。
ズット覗きこんでは、銘々が「これって下顎、」「これが頭。」「これ背骨ですか?」と色々と質問が飛んできます。

頭の天辺が下に向いてしまいましたので、お客様が「これって頭?」って聞いてきましたがイメージが湧かない様で頭を傾げていました。

頭のお骨をコロッと半回転させて置いてやると分ったみたいで、「この先のは口ばしだよね。」と嬉しそうです。「お鼻の穴も確りと開いている。 」とも言っていました。

背骨も崩れていないので、立体的に盛り上がって背骨が確りとつながっています。このお骨をそのまま入れようと代表が決まりましたが、躊躇してしまいお母さんがエイ、とばかりにお骨全体を持ち上げようとしたら少し崩れてしまいましたが、殆ど綺麗に骨壷に火葬したままの形で入れられました。

大正解ですね。
続いて今度は娘さんが頭のお骨を箸で摘まんでクチバシが付いたままの形で骨壷に入れることが出来てニコニコ顔です。

小さなお骨も全部入れることが出来てお持ち帰りになりましたが、「本当に有難うございました。」と言ってお帰りになりましたが、始めの「どの位お骨は残りますか?」と質問した半信半疑の時と打って変わって元気な笑顔が充満しています。

「パソコンで調べたのですが、ここに来て良かったです。助かりました。」と言ってお帰りになりました。こちらもお客様の笑顔を見てホッとしてお帰りを見送らせてたいただきました。

今日の極小動物はウズラと文鳥の火葬でした。横浜市鶴見区。

今日のペットの火葬で極小動物はウズラと文鳥でした。
ウズラってペットなの。という疑問がありましたが、野生動物ではないのでたいじょうぶです。

大きさも手のひらを開いた位の大きさで、体重も300gという重さです。

リピータのお客様でしたが、以前はタクシーで来たので道を覚えていずに迷子になってしまったといっていました。大事なペットが死んでしまって気が動転しているのですからしょうがありませんね。

火葬してお骨を説明する段になってお腹のところに卵の白い塊まりがありました。最初は「これは何だ。」と皆さんで考えたのですが結局卵との結論になりました。

火葬した時の色は真っ白でなく少し茶色がかっていました。でもクチバシが頭蓋骨に確りとくっついて生前の姿のままでした。

次に火葬したのは、桜文鳥でした。
横浜の鶴見区からわざわざ来てくれました。遠かったでしょう。と声を掛けると「そうですね。」から始まりました。

創価学会の皆様で桜文鳥ちゃんは、紙袋に入れたお箱の中に数珠を体に巻いて寝かせてありました。ご供養は本尊を壇上において自分自身でお経を上げてご供養しました。

火葬炉では霊園のお花でいっぱいに飾ってお別れして点火を見届けました。

火葬したお骨は、全く体の形が変わってなくそのままお骨になった状態で、お客様も自然な形にビックリ。「ここまでそのままの形だとは思いませんでした。」
口ばしがそっくり付いた頭のお骨や背骨から翼がそのまま分かります。

お骨上げをしながら喉仏を発見。「本当に仏様の形をしていますね。」「21グラムの本当に小さい文鳥の火葬をこんなに綺麗にそのままの形で残してくれてここまで来た甲斐があります。」

こんな評価を頂きました。

横浜市から のぺーじへ

文鳥の火葬時間(移動小型炉)

体重 文鳥
最高時間 37分
最小時間 15分
平均時間 21分

文鳥の長寿記録(最高年齢)

    
年齢 見送日 死亡原因 体重 名前 地域
1番 13歳 23.04.18 老衰 10g チャーリー  川崎市多摩区
2番 12歳 25.04.19 老衰 不明 チッチ 練馬区光が丘
24.02.18 老衰 10g バラ 府中市宮西町
24.08.22 老衰 12g もも 府中市宮西町
3番 11歳 21.09.22 老衰・肝臓 31g ポチ 八王子市明神町
23.03.23 不明 20g ぴーちゃん 東村山市富士見町
25.06.11 老衰 17g フラン 横浜市鶴見区

平均寿命 6.7歳

最高体重

    
体重 見送日 死亡原因 年齢 名前 地域
1番 31g 21.09.22 老衰・肝臓 11歳 ポチ 八王子市明神町
2番 30g 25.11.16 事故死 2歳 ピースケ 日野市石田
3番 25g 25.12.31 不明 7歳 チロル 茅ヶ崎市東海岸北

平均体重 18.9g

文鳥の火葬方法と埋葬方法

    
火葬方法 利用率 埋葬方法 利用率
1番 立会火葬 67.9% 埋葬なし 85.7%
2番 一任火葬 14.3% 合同火葬 7.1%
3番 合同火葬 7.1% 自然埋葬 3.6%
4番 移動火葬立会 3.6% 共同墓地 3.6%
5番 移動火葬一任 3.6%
6番 埋葬のみ 3.6%

死亡原因並びに霊園来園人数

    
死亡原因 来園人数
1番 不明 42.9% 2名で来園 53.6%
2番 老衰 42.9% 3名で来園 17.5%
3番 事故死 10.7% 1名で来園 17.5%
4番 肝臓 3.6% 4名で来園 7.1%
5番 5名で来園 3.6%

平均来園人数2.3人

綺麗なお骨が残る訳

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ