猫−ペット火葬のブログ

ペット霊園

猫−ペット火葬のブログ

ぺット火葬 >カテゴリー別記事リスト

ペット霊園の紹介

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

カテゴリー

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
お顔が骨肉腫のアメリカンショートヘヤー猫の火葬をしました。

お顔に骨肉腫の大きな塊あるアメリカンショートヘヤーの猫ちゃんの火葬をいたしました。

お客様のご自宅を訪問してお客様に「この子は骨肉腫です。」と言われて火葬炉に載せました。確かにチョッと左のほっぺが腫れているように見えますが、言われなければ分かりません。

火葬を初めてこのアメリカンショートヘヤーの猫ちゃんは非常に火の廻りが早くドンドン燃えている。という感じの燃え具合です。

日時:2013年12月26日 PM 04:33
「ああ良かった。お安くて。」キジトラ猫予約時のお客様の一言。

朝のお電話でした。
私達も本社からペット霊園に出発準備をしてる所に頂いた電話です。

猫ちゃんの個別立会火葬がご希望のお客様でしたが、本日火葬が出来るか心配していらっしゃいました。特に火葬をしたお骨を確りと見送って火葬後のお骨を見届けたいのがお客様の一番のご要望でした。

日時:2013年12月 3日 PM 09:15
甲状線機能亢進症と言う病名のロシアンブルーちゃんの火葬。

「甲状線機能亢進症」と言う病名のとても可愛い14歳で2キロのロシアンブルーの猫ちゃんの火葬を致しました。

14歳は15歳がロシアンブルーの長寿記録ですからもう一歩という年齢です。そしてこの子の病名が「甲状線機能亢進症」という聞いたことがないような難しい病名です。

人間には多いらしいですが、猫ちゃんには珍しい病気だそうです。

日時:2013年11月24日 PM 04:34
猫ちゃんの火葬は超可愛い猫ちゃんでした。

青梅市での移動火葬のお客様の猫ちゃんは小さくてお顔も超可愛い猫ちゃんでした。
ご自宅に伺って事務処理中にご近所の女性が火葬車の中をずっと食い入るように見ていました。丁度火葬炉に布を敷いて猫ちゃんを載せる支度をしていた時です。

「これは、何ですか?」ペットの火葬車です。
「隣の猫ちゃん死んでしまったの?」「小さい方、大きい方?」1キロですから、小さいでしょうね。

「あの可愛い猫ちゃん。」と良く知っていました。
「家の犬も5年前に火葬してそのまま置いてあるの、ここに埋めようかと思うんだけど。」ここにうめるのでしたら粉骨してパウダー状にしないと駄目でしょう。ここは、貸家ですから。

日時:2013年11月14日 PM 04:24
82日間行方不明の猫を探して見つけました。キジトラ猫の火葬

「個別立会火葬って何時まで大丈夫ですか。」⇒夕方でも大丈夫です。
「今戸吹の清掃工場から家の猫らしいのがいると聞かされて行ってみるとそうらしいんです。それで個別立会火葬をしたいのですが、お幾らでしょうか。」とお電話を頂きました。

「82日間も行方不明の猫ちゃんで、四方八方手を尽くして探し回りました。その間仕事も手に付かずペットロスの状態になってしまいました。」

「市役所から清掃工場、保険所、警察などあるとあらゆる所に捜索願を出して探しました。そして戸吹の清祥工場からお電話を頂いた。」と言っていました。

日時:2013年11月11日 PM 05:30
「こんなに綺麗に火葬出来るんですね。」前回は他で火葬しました。

雑種2キロの猫ちゃんの火葬のお客様でした。

「前回は他で火葬しましたんですが、家に来てもらっての移動火葬でした。」火葬したあとに近所から苦情が来てしまって困りました。

「ですから、今回は前回と違う所で遣ろうと決めて探しました結果、お宅を見つける事が出来ました。」と申込を書きながらおっしゃっていました。

日時:2013年11月 1日 PM 10:02
22歳の猫ちゃんのお骨は真っ白で綺麗でした。

22歳の猫ちゃんの火葬を致しました。
本当の老衰とは、この猫ちゃんのような事を云うんでしょうね。
全く火葬用の網にもくっついていなくて、お骨が真っ白でした。

このお客様も看板でここにペット霊園が有ることを知ったと言っていますが、最近この「看板で知った。」と云うお客様がチョクチョク有ります。

日野市のお客様ですが、「この前の通りを良く車で走っている。」と言っていました。
お客様は、非常に几帳面で予約に時間に丁度到着です。

日時:2013年10月21日 PM 06:56
お経まで読んでくれるとは思いませんでした。|練馬区高木

「お経まで読んでくれるとは思いませんでした。」「ビックリしました。」
火葬中にお客様が言った言葉です。

私が出勤している時のお別れ式は、お客様の了解を貰ってお経を読むことにしています。
今回は、練馬区の高木でペット霊園から約1時間の所です。

日時:2013年10月 6日 PM 10:44
猫ちゃんを見ていると可愛そうになってしまってつい。

今日朝一番でいつも行っているリピータのお客様の所で猫ちゃんの火葬をしながらお話を聞きました。

猫ちゃんの私が書いているブログ記事を読みながらです。
「『皆さん、好きだから。』と言うんですが、好きな事は事実ですが見ていられないんですよね。」とポツリとおっしゃいました。

「野良猫が傍に来るとつい見てられなくて。」
「特にニャア、ニャアと鳴き声を出して擦り寄ってくると可愛そうになって、つい餌をやってしまって。」

日時:2013年9月29日 PM 07:41
スコティッシュフォールド猫の首に大きな癌があるんです。

抱っこしていらっしゃいました、猫ちゃんを霊園のベットに寝かせてみますと毛並みがアメリカンショートヘアーに似ているのでアメショですかと言うと「スコティッシュフォールドです。」と答えが返ってきました。

毛が長くてとても綺麗な猫でした。
その「猫ちゃんの首から肩に掛けて大きな癌が出来てしまいました。」とお客様から「首筋を触ってみたら。」と言うようなご返事をいただいたので触らせてもらいました。

日時:2013年9月27日 PM 01:33
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続 申込・支払・キャンセル 電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図   南大沢駅(16分)、北野駅(7分)、八王子駅(21分)

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ

 

2019年6月の記事

SMTWTFS
            1
2 3
4 5 6 7 8
9
10
11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

新着ブログ記事

ブログのリスト