シャム猫の火葬はお花に囲まれた当園で心に残るお見送りを。

猫の火葬

シャム猫の火葬をお探しのあなたへ、シャム猫の火葬は当園でお花に囲まれたお見送りをを。

ぺット火葬 >火葬したペット達>猫の火葬>シャム猫の火葬

猫の火葬の知識

火葬したペット達の専門ページ

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

シャム猫の火葬をする方へ

シャム猫の火葬をお探しの方は、猫の火葬で好評な当園をご利用ください。ご来園は、ペットの猫と一緒に来ても大丈夫です。

  1. シャム猫ちゃんを連れてくる場合は、箱に入れなくて抱っこして連れて来ても大丈夫です。その場合当園で用意してあるベットや籠に入れて礼拝所に安置させていただきます。
  2. 籠や段ボール等の箱に寝かせて連れてくる方は、シャム猫ちゃんの右側のほっぺが下になるように寝かせて下さい。当園での火葬炉の関係でこの寝方が一番きれいに火葬できます。
  3. 皆様の服装については、平服で大丈夫です。
  4. 当日、一緒に火葬したいものをお持ちください。食べ物や綿製品なら火葬できます。
  5. 駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

シャム猫の埋葬をする方へ

火葬して埋葬する方
  1. シャム猫ちゃんを共同墓地へ当日埋葬の場合は、埋葬料が特別価格で5,000円になっています。後日埋葬の場合は8,000円です。
  2. 自分達で埋葬する立会埋葬の方は、お骨上げの終了後に骨壷を持ってご希望の墓地へご自分たちで思いを込めて埋葬をしてください。
    又一任埋葬の場合は、スタッフが責任を持って埋葬をしておきます。
  3. 当園の墓地へのお参りはいつでも予約なしでご自分の都合の良いときにおまいりしてください。
  4. 墓地へお供えするご供物は、缶詰だけは大丈夫ですが他のご供物はお断りしています。カラスに食い荒らされてしまいますので。
埋葬だけする方
  1. 当園以外で火葬したシャム猫は、共同墓地への埋葬は、13,000円になります。当園で火葬したお客様は8,000円になります。
  2. 埋葬するシャム猫ちゃんの骨壷とお供えするものをお持ちください。
  3. 墓地へお供えするご供物は、缶詰だけは大丈夫ですが他のご供物はお断りしています。カラスに食い荒らされてしまいますので。
  4. お花は、お花入れの一番手前に入れてください。
  5. 思い出の品を置いた場合、当園の都合で古くなったものは片付けさせてもらっています。

お参りはいつでも出来ます。
お線香は共同墓地向かって右側の置き場にグレーのお線香入れがありますので、ご自由にお使いください。
お線香に火をつける時は、一旦3寸の壷のロウソクがありますので、それにチャッカマンで火をつけてからお線香に火をつけてください。風の吹いている時でも大丈夫です。

シャム猫の火葬

シャム猫の火葬をお探しの方は、猫の火葬で好評な当園をご利用ください。ご来園は、ペットの猫と一緒に来ても大丈夫です。

シャム猫の特徴

【捨て猫】シャム仔猫ココアちゃん【飼い主募集】です。

V字型の顔、長く細い美しい尾と四肢、ピンと張った肉の薄い耳、そして毛色はともかく、シャムと呼ぶためにはサファイアブルーの瞳が必須条件になる。口は小さく、爪は危険なほど鋭い。前足をよく使い、高いところを好む。
丸顔な傾向を有したトラッドスタイルと、現在のショーキャットの基準に適した細身なモダンスタイルが存在する。

シャム猫の特徴的な毛並みであるポイントカラーはブルー、シール、ライラック、・チョコレート・レッド・トーチ・リンクスに分けられる。どれも茶色の薄さの度合いである。

シャム猫の火葬の最新情報

相模原市緑区からシャム猫19歳のお客様は知人の紹介でした。

朝一番の火葬は、相模原市緑区からお越しのシャム猫19歳のお客様でした。

2台のお車で来園頂き、小さな籠に入れてタオルを掛けていらっしゃいました。
タオルを取ると可愛くてすごく毛並みの良いシャムネコちゃんがそこには安らかに眠っていらっしゃいました。

「この子は、毛並みが良くて19歳なんですよ。」とおっしゃっていました。
長生きの猫ちゃんですね。
「シャムネコって長生きするのかしら。」

そうですね。
この霊園で最長寿の猫ちゃんはシャムネコのゴンちゃんで28歳です。と言うと「そんなに長生きなんですか。」

でも、ゴンちゃんだけが28歳で後のシャムネコちゃんは2番目が19歳ですからこの緑区から来たシャムネコちゃんと同じ年です。

平均年齢が15.2歳ですから特別にシャムネコちゃんが長生きともいえないと思います。

今日のシャムネコちゃんは、2番目タイの19歳ですから長寿を全うした凄い猫ちゃんには変わりません。

申し込みのときに分かりましたが、この相模原市緑区からのお客様は近くの人からの紹介でいらっしゃった方です。

ご紹介いただいたお客様のお名前等は聞きませんでしたが、そのお客様のペットちゃんは火葬した後、当園の共同墓地へ埋葬されていると言っていました。

最近の傾向は、火葬したお客様のご紹介で新規のお客様が増えていると言うことです。
インターネットの検索順位がペンギンアップデートの影響で上がったり下がったりしている昨今ですから、リピータ客やその方々が紹介してくれる新規のお客様の増加は本当にありがたいことです。

申し込み後、礼拝所でスタッフがお経を読んでお葬式を行い、火葬炉にシャムネコちゃんを寝かせて、霊園のお花でいっぱいに飾ってお別れをして点火を見届けていただきました。

火葬時間は、35分です。2キロの猫ちゃんの平均的な火葬時間でした。
でも、お骨は真っ白でとても綺麗でした。
長生きをする猫ちゃんのお骨は綺麗ですよね。

これは、悪い所がないからです。
どこか悪い所があればこの年齢に来るまでに亡くなってしまっています。

でも、喉の所に腫瘍がありました。
きっと悪性のガンではなくて、良性のポリープだと思います。

火葬した後では、良性なのか悪性なのか分かりません。
同じに見えるこげ茶の塊が残っているだけなのですから。

お骨上げも綺麗に3.3寸の骨壷に入って、お客様も満足したみたいでした。
今日は、お骨を持ち帰って暫くしてから共同墓地への埋葬に来ると言っていました。

お客様の家にはまだまだ、ペットちゃんがいると言っていましたが、そのペットちゃんが今回のシャムネコちゃんのように長生きしてくれることと心から願う次第です。

今日火葬したシャムネコちゃんのご冥福をお祈りいたします。・・・・・・・。合掌

相模原市緑区から のぺーじへ。

シャム猫の4.8キロの立合火葬の話です。

「今日、猫の立合火葬をしたいのですが出来ますか?」と電話が掛かってきました。色々と時間の調整をして15時の予約でお受けさせて頂きました。

お客様の到着は、14時35分。
前のお客様のお骨上げを遣っている最中でしたので、暫く車の中で待っててもらいました。今日の気温は35度という真夏日で、待っている車もクーラー全開でした。

前のお客様がお骨上げを終了して、丁寧に頭を深々と下げてお帰りになる姿を車の中でずっと見ていらっしゃいました。

10分ほど車の中で待って貰ってから、準備が終わりお客様を礼拝所にお迎えして、段ボールの中に入っている猫ちゃんの確認させていただくと、タオルを掛けてありお顔が覗けて見えましたが、とても綺麗な寝顔でした。

年齢を聞くと何と16歳だそうです。
シャム猫のゴンちゃんが猫の中でも最長寿記録の28歳を持っていますが、このゴンちゃんは特別で16歳は長生きですよね。

このシャム猫ちゃんは、以前は7キロ位あったそうですが、年齢が高齢になる都度痩せてきて現在の体重になったそうです。

この2週間は、食べ物も余り食べらせずにウンチの余り出なかったそうで。
可也苦しんで亡くなっりました。とお客様は言っていらっしゃいました。

礼拝所で、お客様のご要望もあり、しっかりとお経を上げさせていただきお葬儀を済ませてから、火葬車の火葬炉へ連れて行き、お客様の持参したバラのお花とペット霊園で摘み取っておいたお花をシャム猫ちゃんの廻りに飾ってお花いっぱいのお別れをさせて頂きました。

火葬時間は、45分間で終了。
火葬したお骨は、真っ白で肺辺りがチョッと悪そうでしたが、殆ど老衰の感じのお骨でした。
でも、このシャム猫ちゃんは大きいですね。

以前7キロあったという事が火葬後のお骨の大きさで分かります。
通常は、骨壷は3寸か3.3寸の骨壷で猫ちゃんは入りますが、今回のシャム猫ちゃんはその骨壷には見るからに入りません。

それと、素晴らしい事が二つありました。
一つ目は、仙骨が背骨の一番下のお骨が確りと付いて残っていました。
通常、仙骨と背骨は離れてしまっていますが、今回はその背骨が仙骨と一体となって残っているではないですか。ビックリしました。

二つ目は、頭蓋骨と左側の顎のお骨がこれまた確りとくっ付いて残っていました。頭蓋骨が横向きにひっくり返っているので、お客様にお顔を平らにするように元通り直したのですが、顎のお骨も外れませんでした。

この顎のお骨が付いたまま、頭蓋骨を骨壷にもそのまま入れることが出来ました。
顎のお骨と頭のお骨がくっ付いているまま骨壷に入れられることは殆どありません。今までこのお骨上げをいっぱい遣ってきて多分3回目ぐらいです。

顎のお骨と頭蓋骨が一体で見られる事は、シャム猫ちゃんのお顔そのものが、お骨になってしまっていますが、生きているときのそのままの姿が思い浮かべる事ができます。

また、背骨の大きさも中型犬の小さいぐらいの大きさがありました。通常の猫ちゃんの大きさではありません。

こうして、お骨上げも綺麗にお客様の思うように行われ、お骨の量も4寸の骨壷に丁度8分目程ありました。本当に大きなシャム猫ちゃんでした。

お骨上げを終えられたお客様のお顔は、笑顔が漏れて確りと思い道理の火葬が出来た喜びに溢れる表情でした。お帰りになるときに、ニコニコと零れ落ちそうな笑顔でお帰りになりました。

私達も、その笑顔をみてホットした思いです。
大切な、大切なシャム猫ちゃんの最後のお見送りにご一緒に参加できたことがその笑顔を見て私達の励みとなりました。

お客様が無事でお帰りになります事と、シャム猫ちゃんのご冥福を心からご祈念申し上げます。

シャム猫ちゃん28歳-最高年齢更新(相模原市中央区)

本日(24年1月28日)火葬した猫ちゃんが28歳と最高年齢を更新しました。

今までの最高年齢は、27歳の西東京市芝久保町に住んでいた、猫のフーちゃんです。昨年の9月13日のブログに書きましたが、またまた最高年齢を更新いたしました。

今までの最高年齢は、27歳の西東京市芝久保町に住んでいた、猫のフーちゃんです。昨年の
9月13日のブログに書きましたが、またまた最高年齢を更新いたしました。
gon28.jpg

シャム猫のゴンチャンは、相模原市中央区陽光台で飼われていましたが、平成24年1月23日の午後4時分にご主人の腕の中に抱かれて息を引き取ったそうです。
1年ほど前からおむつをするようになってしまったそうですが、綺麗な毛並みのシャム猫ちゃんででした。

飼い主のお客様も25日の13時30分ごろ下見に来てから八王子下柚木ペット霊園に決めたそうです。今日はご夫婦と娘さんの3名で立会火葬で見えられました。

お葬式のお焼香の時も、拝礼する時もまた火葬炉でのお別れ時も深々とお辞儀を皆さんなさいまして、ゴンチャンに対する愛情の深さが私たちに伝わってきました。

ゴンチャンのお話をする時の皆様の目の輝きにつくづく素晴らしい猫ちゃんだったことを実感させられました。

ゴンちゃんのページです。
相模原市中央区から

シャム猫の最高年齢ベスト3

    
当霊園で火葬したシャム猫ちゃん達
年齢 体重 火葬日 名前 地域
1番 28歳 1.5キロ 24/01/28 ゴンちゃん 相模原市中央区
2番 19歳 3.5キロ 20/11/25 ミク 日野市三沢
3番 16歳 1.6キロ 21/02/21 ちょぎ 小平市花小金井南町

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ