ボーダー・コリーの火葬のご案内

犬の火葬

ボーダー・コリーの火葬をお探しのあなたに、当園をボーダー・コリーの火葬でご利用下さい。

TOPページ >火葬したペット達>犬の火葬>ボーダー・コリーの火葬

犬の火葬の知識

犬の種類別専門のページ

火葬したペット達の専門ページ

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

ボーダー・コリーの火葬をご希望の方へ

あなたに

ボーダー・コリーの火葬を希望するあなたに、ペット火葬専門の当園は、動物を愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。

ボーダー・コリーちゃんを連れてくる場合は、箱に入れなくて抱っこして連れて来ても大丈夫です。
その場合当園で用意してあるベットや籠に入れて礼拝所に安置させていただきます。

籠や段ボール等の箱に寝かせて連れてくる方は、ボーダー・コリーちゃんの右側のほっぺが下になるように寝かせて下さい。
当園での火葬炉の関係でこの寝方が一番きれいに火葬できます。

皆様の服装については、平服で大丈夫です。

当日、一緒に火葬したいものをお持ちください。食べ物や綿製品なら火葬できます。

駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

このページは、当園で火葬したボーダー・コリーの特性、寿命を全うした最高年齢、平均寿命や平均体重、火葬時間等の情報が載っています。

ボーダー・コリーの特徴

ボーダー・コリーちゃんの色々な技が見れます。

ボーダー・コリーはスコットランドでは古い犬種であるが、我が国に紹介された歴史は浅い。
トレーニングのしやすさ、命令した作業を確実にこなす能力、保護すべき羊に対する情愛の深さ、緊急時の的確な判断力、機敏な行動など、牧羊犬に必要な資質のすべてを高度に備えた犬種である。

極めて活動的な犬であるため、都市部に於ける愛玩的飼育にはなじまない点も少なくない。
多くの愛玩犬種は、人と共に生活する事を前提に長年改良育種されて来たが、ボーダー・コリーが家庭犬として定着したとは言い難い。

この犬の行動欲求に見合う刺激を与え続ける事と、この犬の知能に見合うトレーニングが必須である。
アジリティやフライングディスクなどの競技ではボーダー・コリーが抜きん出て活躍する事もあって、犬の飼育形態に変化が見られる我が国でも人気が高まっている。
ワールドドック図鑑より。 

ボーダー・コリーの火葬の最新情報

ボーダーコリー14キロの個別立会火葬がメーンの火葬でした。

今日のメーン火葬はボーダーコリー14キロの火葬でした。

このお客様は、無宗教のお客様でご主人も奥様もお嬢さん達もとても感じのいい皆様方でした。礼拝所でお線香だけ上げてご供養をして、大型火葬車にボーダーコリーちゃんを載せてお別れしました。

礼拝所から火葬車の所までお嬢様お二人でトレーに載せたボーダーコリーちゃんを運んできました。前の女性は後ろ向きで運ぶので大変です。

この犬の最後だと思ってひとときでも一緒にいたい。と思う気持ちなのでしょう。本当に優しい心使いですね。

火葬炉でのお花の飾り付けでもきめやかな心遣いが見えました。お花の向きを合わせたり、お顔に薄いハンカチを掛けてやったりしていました。

このボーダーコリーちゃんは事故だそうで。
痩せていずにふっくらと太っていました。みんなに可愛がられていた証拠です。

火葬炉でのお別れをして、出棺を見送って頂きました。
当園では、10キロを越える犬ちゃんは近所に配慮して迷惑のかからない場所で火葬をしてくることにしています。

今回もその火葬場所で火葬を開始致しました。
所が火葬開始して直ぐに火葬炉の火がつきません。如何した事でしょう。昨日の夜の火葬までは大丈夫でしたが。

何回やっても点火しません。
そこで、火葬炉の中を確認してみました。ボーダーコリーちゃんが随分前に来ています。

よく確認すると、ボーダーコリーちゃんの体が前に滑ってきてしまって、点火する火口を塞いでいたではないですか。

お別れの時も、毛並みが良いのでお客様に凄く毛並みが良いですね。スベスベしていて。と言うと「そうなんです。本当にスベスベしていて毛並みがとっても良いんです。」

その事を思い出しました。
この様に滑ってしまってペットちゃんが火口を塞いでしまうことは、小型火葬車ではありましたが、この大型の火葬車では初めてです。

それだけ毛並みがスベスベしていたのですね。
気がついてボーダーコリーちゃんを後ろに動かしてから火葬炉に点火です。
見事一発で点火いたしました。

火葬自体は、60分で終了しましたが、この子も飼い主様に可愛がられた証拠に脂分は相当ありました。でもこの火葬炉では何でもありません。

綺麗に火葬が出来て霊園に戻りました。
お客様の前に火葬したそのままの姿をお見せすると皆様感動していました。

綺麗にお骨上げが終了して帰り際に「有難うございました。」と全員で頭を下げてくれたことがとても印象的でした。

お客様の満足した火葬が出来て安心したお顔を見ることが出来て、こちらも緊張が解けたボーダーコリーの火葬でした。

保冷処理が必須-ボーダーコリーの火葬で。

13時のボーダーコリーちゃんの火葬でのことです。

このボーダーコリーちゃんは、昨日の35度の酷暑の被害者です。お昼頃から具合が悪くなったようです。

病名は日射病。
例年そうなんですが、梅雨があがり一気に気温が上がる時期は、こう言う所謂日射病で亡くなるペットちゃんが数多くいます。

5月、6月の過ごしやすい季節から一気に日陰にいても汗が出る酷暑を向かえ体がついていかないのかもしてません。

今日のボーダーコリーちゃんもそうですが、比較的若いペットちゃんが多く亡くなります。何ででしょうね。

そして、腐敗がすぐ始まってしまいます。
臭いが出てくる犬ちゃんが多くいます。

その為、亡くなったらすぐに保冷をすることが必要になります。
悲しい時期ですが、保冷してから悲しんでください。

早い時期の保冷が有効です。

続いてウジがわいてしまう犬ちゃんが多く見られます。
特に、外で飼われている犬ちゃんが多くいます。

このウジは、外で飼われているために、亡くなった後の対応が今一の場合が多いです。
外で飼っているために犬ちゃんの上にシートが掛けてある程度で保冷など何もしてない場合が多いです。

外で飼っているのですぐに保冷などが出来ないでいる場合が多くあります。そうすると早い場合は、半日でウジが湧いてしまいます。

外で飼っているいぬちゃんはなるべく早く火葬をすることをおすすめ致します。

今日のボーダーコリーちゃんは、少し臭いが出ていましたが、飼い主様の努力によりこの程度で収まっているのでしょう。

この時期は、特に保冷に気をつけて死後の処置を確りとして大切なペットちゃんを見送りたいものです。

火葬したボーダーコリーの分析結果。(寿命・体重・死亡原因)

火葬したボーダーコリーの平均寿命や体重、火葬時間、長生きの分析を行いました。

その結果は。
平均寿命   9.3歳 
平均体重   14.5キロ
平均火葬時間 51分


死亡原因 1位 癌 37.5%
死亡原因 2位 不明  25.0%
死亡原因 3位 老衰  12.5% 

長寿コンテスト
順位 年齢 体重 火葬日 名前 地域
1番 13.0歳 20キロ 20/12/28 ジュン 町田市旭町
13.0歳 7.0キロ 23/07/02 ジョーイ 日高市横手
2番 12.0歳 14.7キロ 20/03/23 テイム 多摩市豊ヶ丘
3番 11.0歳 12.0キロ 20/05/11 ボム 八王子市山田町
11.0歳 14.0キロ 23/03/26 ルーク 八王子市本町

ボーダー・コリーの最高年齢

年齢 見送日 体重 名前 地域
1番 13歳 20.12.28 20キロ ジュン 町田市旭町
2番 12歳 20.03.23 14.7キロ テイム 多摩市豊ヶ丘
3番 11歳 20.05.11 12キロ ボム 八王子市山田町

平均寿命 8.1歳    平均体重 13.8キロ


ボーダー・コリーの火葬時間

体重 15キロ未満 25キロ未満
構成比率 83.3% 16.7%
平均時間 89分 60分
※火葬数が少ないです。

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ