甲斐犬の火葬をご案内します。

犬の火葬

甲斐犬の火葬をお探しの方に、当園を甲斐犬の火葬でご利用下さい。

ぺット火葬 >火葬したペット達>犬の火葬>甲斐犬の火葬

犬の火葬の知識

犬の種類別専門のページ

火葬したペット達の専門ページ

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

甲斐犬の火葬をご希望の方へ

あなたに

甲斐犬の火葬を希望するあなたに、当園は動物を愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。

甲斐犬ちゃんを連れてくる場合は、箱に入れなくて抱っこして連れて来ても大丈夫です。
その場合当園で用意してあるベットや籠に入れて礼拝所に安置させていただきます。

籠や段ボール等の箱に寝かせて連れてくる方は、甲斐犬ちゃんの右側のほっぺが下になるように寝かせて下さい。
当園での火葬炉の関係でこの寝方が一番きれいに火葬できます。

皆様の服装については、平服で大丈夫です。

当日、一緒に火葬したいものをお持ちください。食べ物や綿製品なら火葬できます。

駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

このページは、当園で火葬した甲斐犬の特性、寿命を全うした最高年齢、平均寿命や平均体重、火葬時間等の情報が載っています。

甲斐犬の特徴

甲斐犬の5匹の可愛いい子犬です。

甲斐犬(かいけん)は、山梨県原産のイヌの品種(「甲斐」は山梨県の旧国名「甲斐国」のこと)。
昭和9年(1934年)、秋田犬に次いで天然記念物に指定された。

毛色は黒虎毛と中虎毛と赤虎毛とに分かれる。黒一枚に見える個体も多いが、年齢を重ねるに従って虎毛がはっきりしてくる。
虎毛は山野で狩りをするときの保護色である。

太く長い毛と、細くてやわらかい短毛が密集している。
尾は差し尾、または巻尾で舌斑をもつ個体も多い。耳は他の日本犬と比較して、やや大きい。
いずれも気性が比較的荒く、日本犬本来の素朴で野性味にあふれた犬で、犬初心者に飼うのは難しい。

今では、「気性が荒い」といわれる無意味な攻撃的血統はほぼ淘汰されており、しつけをきちんと行えば猟犬としてはもちろん、すぐれた家庭犬として能力を発揮して現在は番犬や家庭犬として広く飼育されている。
しつけを誤れば危険であることは他犬種とて同じことである。
ウィキペヂアフリー百科事典より。 

甲斐犬の火葬の最新情報

甲斐犬の火葬場はサクラのお花がいっぱいでした。

「今朝、うちのペットが死んでしまったので火葬をお願いします。」と青梅市から午前中に電話が入りました。「今すぐでも良いのですが。今日できますか?」という内容です。

「ペットは甲斐犬で14キロです。」「移動火葬で一任でお願いします。」とご希望することは全部おっしゃっていただきました。後はこちらが何時にお客様のもとへ伺えるかです。

本日は3件入っていたので夕方でないと伺えないため、17時に伺う事に致しました。ペット霊園での火葬も全部終了して出発する準備をして丁度16時にペット霊園を出発。途中灯油を入れたり発電機用のガソリンを一杯にしてお約束の時間丁度に着きました。

玄関で事務処理をして裏庭に寝かせて愛宕山あった甲斐犬ちゃんをご夫婦で火葬炉の所まで運んで貰いました。

霊園から摘み取ってきた菜の花やハクモクレン、ツバキのお花で甲斐犬ちゃんを飾ってお別れ式です。お経をスタッフが読んでお線香を上げて貰いました。

最後に、「成仏してください。」と拝礼をして終了致しました。火葬炉の蓋を閉めるときは涙ぐんでいるのがよく分かりました。

火葬炉に載せる向きをお願いした時に「床擦れが出来てしまっているので。」と言っていました。きっと長い間看病をしていたのでしょう。本当にお疲れ様ですと言って上げたい思いでした。

火葬場所は、愛宕山グランドの奥です。まだ17時は明るいので子供たちが野球をやっていました。そのグランドの廻りを取り囲むように一面のサクラの木が植えてあります。

もう都内はサクラは満開宣言が22日出ましたが、ここ青梅市では未だ3分咲きでこれからが見頃です。

今回の火葬はこのサクラのお花に囲まれての火葬です。非常にいい環境で甲斐犬ちゃんを送るのにはもってこいの環境です。

火葬時間は55分掛かりましたが、桜にかこまれて気持ちの良い火葬でした。

火葬したお骨の頭の部分が凄く脆くなっていました。糖尿病に良くある症状です。個別一任火葬なためスタッフがお骨上げをしなければなりません。

この様に頭のお骨が脆い場合は、立会火葬ならお客様が拾うのでもし崩れたとしても自分で崩したのですからあきらめも付くかもしれませんが、一任火葬なので何としても奇麗なお骨をお客様にお届けしたいと思います。

慎重に、慎重に頭のお骨をつかんで骨壺の一番上に載せて遣りました。少し頭の天辺がバラケテしまっていましたが、上手く入って崩れずに済みました。

お客様のお宅に伺い中を確認してもらい、喉仏は顎の骨、仙骨などを説明してお渡しが終了しました。お客様も「グズグズになって居なくて良かったです。確りとお顔も分かりますしお目目の所も分かります。有難うございました。」と言ってくれました。

甲斐犬の火葬 のぺーじへ。
青梅市でのペット火葬

甲斐犬の火葬時間・寿命・体重・長寿

甲斐犬の火葬時間、寿命、体重、火葬時間、長寿の分析を行いました。

その結果は。
平均寿命   15.1歳歳 
平均体重   12.1キロ
平均火葬時間 75分 

長寿ベスト3
順位 年齢 体重 火葬日 名前 地域
1番 19.0歳 13.0キロ 19/09/20 ハッチ 福生市加美平
19.0歳 8.0キロ 19/07/23 甲春 調布市仙川
2番 17.0歳 10.0キロ 18/09/17 正助 八王子市長房町
3番 15.0歳 18.0キロ 18/01/20 ロク 八王子市谷野町
15.0歳 9.8キロ 22/03/27 クロ あきる野市伊奈
甲斐犬の火葬 のぺーじへ。

甲斐犬の最高年齢

年齢 見送日 体重 名前 地域
1番 19歳 19.07.23 8.0キロ 高春 調布市仙川
19歳 19.09.20 13.0キロ 八チ 福生市加美平
2番 17歳 19.09.17 10.0キロ 正助 八王子市長房町
3番 15歳 18.01.20 18キロ ロク 八王子市谷野町
15歳 22.03.27 9.8キロ クロ あきる野市伊奈

平均寿命 16.8歳    平均体重 10.8キロ


甲斐犬の火葬時間

 
体重 10キロ未満 15キロ未満
構成比率 40% 60%
最高時間 90分 90分
最小時間 50分 70分
平均時間 74分 72分
※ 火葬数が少ない犬種です。

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ