フラット・コーテッド・レトリバーの火葬はお任せください

犬の火葬

フラット・コーテッド・レトリバーの火葬でご利用下さい。

ぺット火葬 >火葬したペット達>犬の火葬>フラット・コーテッド・レトリバーの火葬

犬の火葬の知識

犬の種類別専門のページ

火葬したペット達の専門ページ

メインカテゴリー

必ず見て欲しいページ

フラット・コーテッド・レトリバーの火葬をご希望の方へ

あなたに

フラット・コーテッド・レトリバーの火葬を希望するあなたに、当園は動物を愛する飼主様本位の施設です。
当園での火葬はもとより、家族として、一緒に暮らしたご自宅での火葬も承っております。

フラット・コーテッド・レトリバーちゃんを連れてくる場合は、箱に入れなくて抱っこして連れて来ても大丈夫です。
その場合当園で用意してあるベットや籠に入れて礼拝所に安置させていただきます。

籠や段ボール等の箱に寝かせて連れてくる方は、フラット・コーテッド・レトリバーちゃんの右側のほっぺが下になるように寝かせて下さい。
当園での火葬炉の関係でこの寝方が一番きれいに火葬できます。

皆様の服装については、平服で大丈夫です。

当日、一緒に火葬したいものをお持ちください。食べ物や綿製品なら火葬できます。

駐車場は、3台分がありますがなるべく乗り合わせてのご来場をお願いします。

このページは、当園で火葬したフラット・コーテッド・レトリバーの特性、寿命を全うした最高年齢、平均寿命や平均体重、火葬時間等の情報が載っています。

フラット・コーテッド・レトリバーの特徴

二匹の子犬と一緒に楽しそうにじゃれ合っています。

フラット・コーテッド・レトリバーはチェサピーク・ベイ・レトリバーよりも少し小柄で、主としてウズラやキジ猟に用いられた。
被毛が体表に添ってフラットであるため、フラット・コーテッドと命名された。

リトリバー犬種の中で最も足が速く、セッターに由来すると思われる探索犬としての資質を強く残す猟犬である。
水中での回収作業にも優れ、水辺猟における万能犬と言われている。

実猟ではイバラの茂みや冷水を恐れず、推進力のある疾走と耐久力を示し、獲物を傷つける事なく運搬する。
忠実で従順、賢明、知的、陽気で自信に満ちている。
被毛色はブラック、レバーの単色である。
ワールドドック図鑑より。 

フラット・コーテッド・レトリバルの火葬の最新情報

一日にフラットコーテットレトリバーの火葬が2件は珍しいですね。
火葬件数で少ない部類に入る大型犬のフラットコーテットレトリバーの火葬が一日に2件もあるっのって本当に珍しいですね。

今までに7件しか火葬していません。
20年に2件、23年に2件、24年に1件、そして今年は今日の2件を入れて4件です。合計で9件目になります。

このフラットコーテットレトリバーは、ゴールデンレトリバーやラブラドールレトリバーと比べて体自体は大きいのかもしれません。

訳は、ゴールデンやラブラドールでは7寸の骨壷を使わないのですが、このフラットコーテットレトリバーは7寸の骨壷になっています。

背骨も太いし、お顔が長いですから、7寸の骨壷になってしまうのでしょうね。

今日のフラットコーテットレトリバーの第一回目のお客様は9時50分に霊園に到着いたしました。
車の後ろに寝かせて連れて来てくれましたが、犬の運搬用なのでしょうか、取っ手が確りとついているシートに寝かせてありました。

そのため、礼拝所まで運ぶのは簡単でした。
通常は、車まで霊園の大型犬用のトレーを持っていってそこの上に載せるのですが、大型犬では大変です。

今回のように、運版用のシートの上に寝かせて来てくれれば、そのままシートのまま引っ張り出してシートの取っ手を持って運べば楽々でした。

何せいつもスタッフが二人で運んで礼拝所につれてくるのですが、今回はスタッフ一人で30キロのフラットコーテットレトリバーを車から運んでくることが出来ました。

礼拝所でお葬式を上げて、大型の火葬車に載せて毛を梳かせてやってからお花でいっぱいに飾りました。「お友達が持ってきてくれた。」と言っていましたがお花でフラットコーテットレトリバーが見えなくなるくらいでした。

火葬時間は120分掛かりました。
火葬したお骨のお腹から肝臓、肺にまで腫瘍がいっぱいでした。

お客様も知っていて「やっぱり。そうでした。」と納得していました。
でも、フラットコーテットレトリバーは、お骨も大きいし7寸の骨壷に8分目程でした。凄い量ですね。

もう一匹のフラットコーテットレトリバーは、夜の19時30分から行った火葬でした。
この火葬は、移動火葬でした。

お客様のご自宅に伺い、庭に寝ていたフラットコーテットレトリバーちゃんを飼い主様の家族で火葬車に載せていただきました。

今回の子は、20キロと今朝遣ったこと比べて10キロも少なかったですが、お客様のご指定の火葬場所がご自宅から30メートル程離れた駐車場でした。

お客様の前で、軽くお経を上げてお別れして点火を見届けた貰いました。
今回は、一任火葬でしたので、夜間の火葬でしたのでお客様のご指定の場所でなく他で火葬したお方が良かったと後から反省いたしました。

実は、臭いや煙の心配をお客様はしていましたが、その心配はなかったのですが通常家の前で火葬する場合は電源をご自宅からお借りして火葬するのですが、今回は30メートル離れているので発電機で火葬を行いました。

そのため、その音が静かな住宅街に響き渡り、火葬している前後の家の人が窓から覗いているのが分りました。そんな大きな音ではないのですが、継続してずっと音が出続けるのですから家の中でも何か心配になって窓から外を見たのでしょう。

発電機の音を消すために、火葬車のシャッターを閉めて火葬したのですが、火葬台の所で操作しているスタッフは溜まったもんではありません。発電機の排気が中に充満してしまって目が痛かったそうです。

発電機の排気口からダクトで火葬炉の送風機の吸気口に繋いでいるのですが、その都度接続を行うようなのでその接続が中途半端だったんだと思います。

他に目立った近所の動きはなかったのですが、夜間の火葬で大型犬の火葬は他の場所で火葬したほうが良かったと反省したしだいです。

火葬時間は、75分でした。
今回のフラットコーテットレトリバーちゃんの方が、10キロも下なので脂の量が違ったので早かったのです。30キロぐらいでも火葬時間は75分ぐらいで終了します。後は体から出て溜まっている脂の燃焼時間がどの位掛かるかの問題です。

当社の移動用火葬炉は、脂を早く燃え尽きるように改良されていますが、やっぱり脂の量が多いと時間が掛かります。

以前、お手伝いした火葬炉では、脂が燃え尽きるのに6時間も掛かった記憶があります。
その火葬炉は、大型犬の脂がいっぱい出る火葬用に改良されていなかったためにいっぱい時間が掛かってしまったのです。

この20キロのフラットコーテットレトリバーちゃんは、お骨も比較的細くて小さかったために6寸の骨壷に入れることが出来ました。

お客様もお骨を中を見せてお渡しすると「何処も悪くなくて老衰でしたか。そういうの分るのですか。凄いですね。」と言って満足げにお骨を受け取りました。

今日は2件もフラットコーテットレトリバーの火葬をさせていただき、それも12歳と13歳ですから、当園のフラットコーテットレトリバーの長寿記録で2位と3位の長寿犬でした。

すばらしい、二匹のフラットコーテットレトリバーの火葬を大過なく火葬できて安堵の思いでいっぱいの今日の火葬でした。

フラットコーテットレトリバーの移動火葬をあきる野で行いました。

「フラットコーッテットレトリバーの火葬をお願いします。」とお電話を頂きました。

以前火葬したお客様で、Kさんは土佐犬45キロを飼っている方でしたので記憶がありました。Kさんの所での火葬は小型犬でしたが、大雨の中での火葬だったのでとても良く覚えています。

今回は、Kさんのお母さんの犬だそうです。
犬種もフラットコーッテットレトリバーで火葬炉にイッパイの犬ちゃんです。

娘さんのお話では、「狭いので2トン車は入れそうもない。」と言っていましたのでペット霊園まで来てもらえれば火葬できると言っておきました。

暫くしてから、お母さんからお電話を受け「宅急便の大きい車も入ったことがある。」と言われてお受けすることになりました。

事前にgoogleの地図で調べたら車も入りますが、駐車場スペースがないので近くで火葬する方針で出発です。

お客様のご自宅はナビの案内する場所にはありませんでした。近くを表札を頼りに探していましたら男性がこちらに向かって近づいてきます。

Mさんですか?と声を掛けると「はい。」この男性の案内でお宅に到着しました。ナビは一段下の家を指していました。

ご自宅は3台駐車できるスペースがありましたが、家も込み合っていましたし、フラットコーッテットレトリバーちゃんもお腹が大きかったのでこの場所では火葬することは止めて当初の方針通り近くの安全な場所で火葬することに致しました。

フラットコーッテットレトリバーちゃんは、お腹が大きかったのですが、腹水でもなければガスが溜まっていたわけでもありませんでした。

筋肉だったのでしょう、脂もそう出ませんでしたから。
順調な火葬でした。

火葬時間は105分間でした。
この子は、死亡原因が癌とお客様は書きました。火葬したお骨も色が悪くて大変な闘病生活を送っていたのではないかと推察できます。

お腹が大きく膨らんでいたのは、もしかするとこの癌のせいだったのかも知れませんね。

お客様の所に帰って火葬炉を開けさせて頂きました。
お客様も覗き込んでいましたが、「肝臓あたりが悪かったのかなあ。」お骨の色を見ていっていました。

フラットコーテットレトリバーは、お顔が長いので6寸の骨壷に入りません。お客様も出来るだけ崩さないで入れたいというので一番大きな骨壷の7寸の骨壷に入れることに致しました。

骨壷には7分目ぐらいでしたが、やっぱり大きかったです。
「以前火葬したテリアと比べて雲泥の差ですね。」

火葬が終了して、お骨上げも終わり、帰る時に玄関からずっと見送ってくれたお客様の姿がとても印象的でした。
きっと満足なさったことだろうと推測しています。

これからも、確りと火葬を行ってお客様のご期待に応えたいと思っています。

フラットコーテットレトリバーの移動火葬中に素晴らしい人に会いました。

フラットコーテットレトリバーを火葬して粉骨パウダーにしてお届けしたときの話です。

今回で2回目のお客様でした、八王子市の奥の方で番地が入り乱れている地域のお客様でした。前回も行ったお客様でしたが、大型の火葬車で伺いましたが、ナビがやたらと細い道をクネクネと曲がって進むように案内しています。

前回行ったときは、そんなに難しい道順ではなかったと思いながら進むと右折の所で人が1人歩くのがやっとな本当に狭い道をナビが案内しました。

少し遠回りでも真っ直ぐに行く道を選んで行きました。
自宅の番地の1番違いの住所しかありませんので、その番地をナビに入れて隣だろうと行きましたが、近くで傍は全く違う番地の地域です。

前回も行った筈なのですが、ナビの示す所の近くを名前を探しながらゆっくりと走っていましたら、お客様が顔を出してくれて家が解りました。前回も引取りとお届けで2回行った家なのですが、道順が全くわかりませんでした。

でも、お客様が出てきてくれたお陰で予定の時間でつくことが出来ました。
事務処理後、玄関に布団を敷いてその上にビニールのシート、フラットコーテットレトリバーちゃんはその上に寝かされていました。

スタッフをお客様でビニールシートを持ってやっと火葬炉に載せることができました。
お客様の申告では、27キロだと言っていました。

火葬炉に載せたフラットコーテットレトリバーちゃんは、真っ黒でとても毛並みがよく精悍な感じの犬ちゃんでした。

今回も、引取・移動火葬・粉骨パウダーでお届というご依頼でした。
火葬してお届けするまで2時間30分位掛かります。と言ってフラットコーテットレトリバーちゃんを引き取ってきました。

このお客様のご自宅から、火葬する場所は1キロちょっとの所にある山林の奥で火葬です。
今回は、雨が降っていて火葬するには最悪なコンデションです。でも火葬場は人が来ない場所ですしゆっくりと周りを気にせずに火葬できるので安心な場所です。

火葬を始めて40分ぐらい経ったでしょうか、私たちが火葬していること炉から15メートル程の場所に人が来ました。珍しいです。

丁度、火葬車から降りて臭い漏れや煙が出ていないかの確認をしているときに、その人を発見しました。何か話しかけて来ました。

よく耳を澄まして聞き取ると。
「ゴミを捨ててないですか?」という質問でした。この付近で「ゴミの不法投棄は罰せられます。」という看板がある所です。

それで、近くの人でしょうか首からカメラをぶら下げて山の中に不審な車が入っていくとその見張りに来ているのでしょう。

多分ボランティアの方だと思いますが、立派です。
自分たちの地域にゴミの不法投棄をさせない様にカメラを持って不審な車の監視に来ているのですから。

私達は、人里離れた場所で火葬する機会が多いので良くこの様な「ゴミの投げ捨て禁止。」の看板がある場所へ行く事があります。

時々、ゴミが捨ててある所に行ってしまう場合もあります。そういう時は持帰れる範囲でその不法投棄のゴミを持帰って私たちが火葬場として使用している場所の環境を守ることをしています。

でも、今日みたいにゴミを捨てられないように見張りに来ている人を見るのは初めてです。
こういう人がいるから地域の生活環境が守れるのでしょう。
頭の下がる思いでした。

先ほどの、「ゴミを捨ててないですか?」と言う質問のほかに、「ここで何をしているのですか?」ペットの火葬をしています。「どこで火葬しているのですか?」と質問を頂きました。

そういう質問に、私達は素直にペットの火葬をしています。
車の中に火葬炉がついていますのでこの車の中で火葬しています。 と質問に素直に答えることにしています。

監視に来た人も煙も臭いも出ていないので、上記のような質問になったと思います。
この質問に対する私たちの答えを聞いて「気をつけて。」といって帰っていきましたが、近くに寄らずに少し離れた小川の向こうから見張りをして質問でした。

この人は、随分なれた人だと思いました。
近くに来て、もし不法投棄をしている現場に出会わせてしまったら、もしかすると暴力を振るわれる可能性もあります。

今の位地なら小川を挟んでいますし、その場合でも写真を撮って証拠をつかんでから、逃げることも出来ます。そしてすぐに警察に連絡すれば良いのですから。

今回の火葬は、27キロのフラットコーテットレトリバーちゃんでしたが、60分間で終わりました。粉骨下お骨は真っ白でとても綺麗でした。

前回火葬したフラットコーテットレトリバーちゃんより大きかったですが、今回の子の方が粉骨したお骨は少なかったです。でも真っ白さでは今回の方が白かったような気がします。

お客様にお届けをして、帰路に着きましたが、お骨をお渡ししたときに家の中で犬の気配がしました。お客様も「家にはまだいますので。」と言っていました。

今回もお客様の飯能は上々でした。
また、山林の中の不審な車の監視で近くの人だと思いますが、一々見張りに来て地域の環境保全に努力している姿を見て、私たちも出来る範囲でゴミの収集にも協力したいと思いました。

八王子市のペット火葬

フラットコーテットレトリバーの火葬を致しました。

フラットコーテッドレトリバーの火葬を致しました。

一任火葬で粉骨パウダーがご希望のお客様でした。真っ黒な犬ちゃんで引き取りに行った時には、玄関に大きな段ボールに入れられていました。

火葬をするときには、段ボールは取り除きますので今回この犬ちゃんを火葬炉に載せる時も犬ちゃんだけでお願いしました。

火葬炉に寝かせて、霊園から摘み取ってきたお花で飾ってお別れをして引き取って参りました。

今回は、火葬だけでなく粉骨パウダーが他所で火葬した7寸の骨壷と6寸のと3寸の骨壺も一緒にお預りして参りました。

7寸の骨壷は超大型の犬ちゃんに使いますが、大型犬でも殆どは6寸の骨壷で間に合います。でも今回は7寸がありましたので、これもフラットコーテッドレトリバーですか?と聞くと「はい。そうです。」

大きかったんですね。
「そうなんです。」と言って骨壷をお渡し頂きました。

7寸の骨壷は粉骨も時間が掛かりますね。3つの骨壷を粉骨するのに40分も時間が掛かりました。

粉骨が終わって少しして火葬が終了致しました。火葬の正味時間は丁度60分でした。19キロの犬ちゃんですと平均的な火葬時間です。

大型犬は、霊園からチョッと離れた場所で火葬するので、火葬が終了してから霊園に帰ってくるまで火葬炉を冷すのと帰りの時間を合計して30分弱掛ります。

霊園に帰って来てお骨上げをしてビックリです。お客様が7寸の骨壷について「家のは大きいんです」と言っていましたが、今回火葬した19キロの犬ちゃんもお骨の量が凄く多かったです。

一任火葬で粉骨パウダーでしたが、6寸の骨壷では間に合いませんで、6寸の骨壷から溢れてしまいました。

これは、フラットコーテッドレトリバー自体がお骨が確りしているんだと思います。痩せていてもお骨の量は変わらないですから。

粉骨したお骨は4寸の骨壷にいっぱいの状態でした。
それにしても、お骨の量が多かった犬ちゃんの火葬でした。

フラット・コーテッド・レトリバーの最高年齢

フラット・コーテッド・レトリバーの最高年齢
年齢見送日体重名前地域
1番14歳23.09.1520.0キロフィービー八王子市元八王子町
14歳24.12.0419.0キロスタローン八王子市川口町
3番13.6歳26.12.1723.0キロティナ八王子市上壱分方町
4番13.2歳26.11.1424.7キロピンク相模原市緑区
5番13.0歳25.10.1920.0キロレオ八王子市石川町

平均寿命 9.3歳    平均体重 21.3キロ 最高体重 30.0キロ

※火葬数が少ないです。データー数19匹

フラット・コーテッド・レトリバー犬の火葬時間

体重25キロ未満30キロ未満
構成比率57.9%42.1%
平均時間65分89分

フラット・コーテッド・レトリバー犬の火葬の種類と死亡原因

火葬方法構成率死亡原因構成率
立会火葬31.6%40.0%
個別一任火葬36.8%老衰15.0%
移動火葬立会10.5%腎不全10.0%
移動火葬一任15.8%不明10.0%
合同火葬5.3%出産時死亡10.0%
粉骨のみ10.5%心不全5.0%
--答えなし10.0%

お客様住所別並びに来園人数

お客様市町構成率来園人数構成率
八王子市47.4%5人5.3%
相模原市21.1%4人0.0%
町田市10.5%3人21.1%
昭島市5.3%2人52.6%
合同火葬5.3%1人21.1%
入間市5.3%
瑞穂町5.3%
あきる野市5.3%

ペット火葬までの知識

ペット火葬価格

予約手続き   電話0120-12-95-12  24時間予約受付
霊園までの地図

■navi「下柚木1876-2」を入力。霊園を少し通り越します。
ペット霊園は手前、丁度二股の所の右側です。

このページのトップ

選ばれる訳

ナビ

ペット火葬のお得情報

ナビ

皆様のページ